介護の悩み

介護士になるには?いきなりでも始められる?

介護士になるは
介護士になるにはどうしたらいいんだろう?学校へ通えばいいのかな?未経験でもいきなり働くことはできる?どんなルートがあるのか知りたいな。

 

そんな悩みを解決しましょう。

 

本記事で伝えたいこと

  • 介護士になるには?いきなりでも始められる?
  • 介護福祉士になるには?3つのルートから選ぼう
  • 未経験でも介護士になるためにベストな方法

 

記事を書いている私は、介護の分野で15年働いています。経験のない状態から、介護をはじめて働いています。

 

結論から言いますと、経験がなくてもいきなり介護士として働くことができます。

 

施設やグループホームなどでは、介護の経験や資格は必ずしも必要ありません。しかし在宅で働きたいなら、初任者研修などを修了しておく必要があります。

 

介護士になるには、くわしく紹介します。

 

介護士になるには?いきなりでも始められる?

介護士になるには?いきなりでも始められる?

介護士になる方法は、いくつかあります。

 

単純にすぐ介護士になりたければ、介護施設なら未経験でも働けます。

 

在宅でホームヘルパーになりたいなら、初任者研修あるいは実務者研修を受けていることが必須です。

 

介護福祉士になりたいなら、養成施設へ通えば受験資格が得られます。

 

今回紹介する内容をよく読んで、あなたが希望するコースを選んでみて下さい。

 

未経験でも介護士になる

未経験から、いきなり介護士になることもできます。介護士は、資格がなくても名乗ることができます。

 

介護士と介護福祉士の違いについては、こちらの記事を参考にしてください。

 

介護士と介護福祉士の違いって
介護士と介護福祉士の違いって何?介護士と介護福祉士の違いって何でしょう?結論、資格の有無と名称の違いです。施設では資格があってもなくても同等の仕事を求められます。在宅では初任者研修の受講が必須です。介護士と介護福祉士の違いを知りたい方は必見です。...

 

介護福祉士になりたいという方は、次項をご覧ください。

 

未経験で介護士になりたいなら、施設で働く方法があります。施設で働く介護士は、必ずしも資格や経験を必要としません。

 

具体的な介助内容などは、研修を受けたり、働きながら先輩が教えてくれたりするので安心してください。

 

介護の研修を受ける

在宅のホームヘルパーとして働きたい方は、介護の研修を受けることが必須です。

 

初任者研修や実務者研修といった研修を受けて、最後にテストを受けて合格すれば修了証がもらえます。

 

ヘルパーは、これらの研修を受けていないと仕事ができないので注意しましょう。

 

初任者研修や実務者研修を受けることで、介護の基本的な内容や具体的な介助方法について、しっかり学ぶことができます。

 

いきなり未経験で働くのは不安という方は、有料ですがこれらの研修を受けておくことをおすすめします。

 

研修を受けるには学校へ通う必要があり、学校によっては実質無料となるところもあります。

 

介護職員初任者研修
介護職員初任者研修で何を学べる?未経験でも安心な内容を紹介介護職員初任者研修で何を学べる?未経験でも安心な内容を紹介します。介護の資格ととって働きたいという方に、初任者研修の詳しい内容や費用などを紹介。これから初任者研修を受けるあなたは必見です。...

 

介護福祉士になるには?3つのルートから選ぼう

介護福祉士になるには

介護士でも介護福祉士になりたい方は、3つのルートがあります。

 

  1. 実務経験を積む
  2. 養成施設を卒業する
  3. 福祉系高校を卒業する

 

それぞれくわしく紹介します。

 

実務経験を積む

介護職員として経験を積むことで、介護福祉士の受験資格を得ることができます。

 

条件は、以下の2つを満たす必要があります。

 

  1. 対象となる施設、および職種での従業期間3年(1,095日)以上、かつ従事日時540日以上を満たす
  2. かつ実務者研修を修了していること

 

未経験でも3年以上働くことで受験資格が得られるので、わざわざ学校へ通う手間などはありません。

 

実務者研修は修了しておかないといけません。詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

 

実務者研修
実務者研修ってどんな資格?メリットって何?実務者研修ってどんな資格?メリットって何?実務者研修は介護福祉士をとりたいなら、必須の研修です。これと実務経験が3年以上あれば、受験資格が得られます。実務者研修を受けたいあなたは必見です。...

 

養成施設を卒業する

介護福祉士の養成施設、いわゆる専門学校などを卒業すると受験資格が得られるルートです。

 

養成施設でがっつり介護の専門的な内容について学ぶので、知識や技術の向上が望めます。

 

また条件によりますが、最短で1年で卒業できるので比較的短い期間で受験資格が得られるのも特徴です。

 

ただし養成施設にかかる授業料等はかかるので、その点は承知しておいてください。

 

福祉系高校を卒業する

福祉系高校を卒業して、筆記試験に合格すれば介護福祉士の資格が得られるルートです。

 

高校なのでもしお子さんなどで介護福祉士を目指していれば、福祉系高校を勧めてみても良いでしょう。

 

全国の福祉系高校リストはこちらから確認してください。

 

未経験でも介護士になるにはベストな方法

介護士になるには

もし介護の経験がなくて介護士として働きたいなら、施設で働き始めることをおすすめします。

 

施設なら他に働いている先輩がいるので、何かあってもすぐ聞くことができるので安心です。

 

また働きながら経験を積んで、介護福祉士の受験資格を得られるのもポイントです。

 

施設などではたらく

施設やグループホームなら、介護の経験がなくても介護士として働くことができます。

 

まったく介護をしたことがない、知らないという方でも大丈夫です。職場で研修があったり、先輩が教えながら働けるので安心です。

 

今や介護職はセーフティーネットとして、他産業から中途採用で入ってくる人も少なくありません。

 

また一般大学を卒業して介護職になる人もいます。そういう意味で、介護の経験がないのはあなただけではないので安心してください。

 

研修を受けながら働く

そうはいっても介護の知識もないから、ある程度自分で学んでおきたいという方もいるでしょう。

 

そういう方には、先ほど紹介した初任者研修や実務者研修を受けるのがおすすめです。

 

介護の基本的な内容から、具体的な介助方法まで幅広く身に着けることができます。

 

働きながら休みを利用して学校へ通うこともできます。あなたの都合に合わせて学び方を選びましょう。

 

介護職員初任者研修
介護職員初任者研修で何を学べる?未経験でも安心な内容を紹介介護職員初任者研修で何を学べる?未経験でも安心な内容を紹介します。介護の資格ととって働きたいという方に、初任者研修の詳しい内容や費用などを紹介。これから初任者研修を受けるあなたは必見です。...
実務者研修
実務者研修ってどんな資格?メリットって何?実務者研修ってどんな資格?メリットって何?実務者研修は介護福祉士をとりたいなら、必須の研修です。これと実務経験が3年以上あれば、受験資格が得られます。実務者研修を受けたいあなたは必見です。...

 

働きながら介護士の資格をとろう

転職エージェントかいご畑を利用することで、働きながら介護の資格をとることができます。

 

今回紹介した実務者研修、介護福祉士受験対策講座など実質0円で受けることができます。

 

かいご畑は、地元の求人探しを応援してくれるたのもしいエージェントです。

かいご畑のおすすめポイント
  • 資格なし&経験なしでもOKの求人が多い
  • 短時間や残業なしなど条件に合わせて選べる
  • 専任のコーディネーターが就職までサポート
  • 全国6,000件以上の求人を紹介している
  • 介護資格を実質0円でとることができる

 

かいご畑は介護の資格をもったコーディネーターがついてくれて、就職までガッチリサポートしてくれるのがありがたいですね。