介護の悩み

介護で便の臭い対策につかえるのはコレだ

介護で便の臭い対策
介護の時の便の臭い対策って、何か良いのがないかな?服やシーツなんかについたりして、臭いがなかなかとれないんだよな。換気もするけど、なかなか臭いがこもっちゃうんだよな。

 

そんな悩みにお答えします。

この記事の内容

  • 介護で便の臭い対策につかえるのはコレだ
  • 便の臭い対策で要介護者も楽になる

介護の仕事15年以上のココパパです。

おむつをしていると、便の時に臭いがどうしても気になりますよね。

サッと消臭したい時に使えるのが、ハビナースの香り革命です。

従来の消臭スプレーは、香りでごまかしていました。

でも香り革命は、便の臭いに消臭成分をプラスすることで良い香りに変えてしまいます。

便の臭い対策について、詳しく紹介します。

 

 

介護の転職を考えているならかいご畑がおすすめです。働きながら0円で資格をとることもできます。また担当者がついて、就職までガッチリサポートしてくれるのがありがたいですね。

 

 

介護で便の臭い対策につかえるのはコレだ

介護で便の臭い対策につかえるのはコレだ

排泄介助の後、便の臭いが部屋にこもってしまうのはあるあるですよね。

換気をすれば良いですが、冬や夜間だとなかなかそういうわけにもいきません。

そんな時、サッと使えて消臭できるのがハビナースの香り革命

手軽に、便の臭いを良い香りに変えられるというメリットがあります。

 

香りでごまかしても便は臭い

従来のトイレ用消臭剤は、芳香成分を噴霧するので香りでごまかしていました。

そのため便の臭いは残ったまま、消臭剤の臭いもプラスされるので余計臭いが充満することに。

 

スプレーしたのに、あまり臭いが消えてない。

 

介助者は部屋から出られるので良いですが、要介護者はその部屋でずっといなければいけません。

 

要介護者
要介護者
くせーよ!

 

消臭剤とはいっても、香りでごまかすものでは便の臭いは消えないのです。

甘ったるい匂いと混ざって、余計に臭く感じてしまうこともありますよね。

芳香成分をシュッと出すような消臭剤は、トイレ用としては良いのかもしれません。

トイレの後にシュッと一拭きしても、トイレから出ていくから匂いは気にならないのです。

でも部屋はそうもいかないので、やっぱりトイレ用と居室用では消臭剤を分ける必要があるんですね。

 

介護のおむつ便
【介護のおむつ】便のときでも楽に交換できる3つのステップ【介護のおむつ】便のときでも楽に交換できる3つのステップを紹介します。ウエスでできるだけ拭きとる、石鹸を泡立ててよく洗う、お湯でよく流しきるです。もっと細かいポイントはありますが、最低限おさえておきたい内容をまとめています。便の時のおむつ交換に悩むあなたは必見です。...

 

便の臭いを良い香りに変える

ハビナースの香り革命は、従来の消臭剤と消臭の仕組みが違います。

その秘密は、ピジョン独自のフィードラント香料にあります。

 

  • 便などに含まれる消臭成分をあらかじめ減らした状態にします
  • 空気中の臭気成分を取り込んで結合しやすい状態にするので、効果的な消臭が可能となります
  • 効き目が長く、約5時間はもちます。

 

便の臭いを取り込んで、良い香りに変えることでイヤな臭いを効果的になくすことができるようになりました。

シトラスグリーンとやわらかフローラルの香り2種類あります。

レビューを読むとやや臭いがきついようですが、その分消臭効果も期待できます。

 

高齢者の便失禁
【高齢者の便失禁】認知症がある方のケースの対応方法【高齢者の便失禁】認知症がある方のケースの対応方法を紹介します。そわそわするなど便意を読み取る、場所が分かるようにする。また便が手についていたら叱責せず、認知症によるものなんだと理解しましょう。認知症高齢者の便失禁に悩むあなたは必見です。...

 

便の臭い対策で介助者も要介護者もお互い楽になる

介護で便の臭い対策につかえるのはコレだ
ココパパ
ココパパ
排泄の介助をしていて、便の臭いはどうしても気になります。臭いが気になるのは、介護者だけではなく、要介護者も同じです。

 

1回2回だけではなく、それが毎日続くとなると臭い対策も必要になってきます。

お互いが気分よく過ごせるために、臭い対策をしっかりしていきましょう。

 

要介護者は臭いのある部屋に居続ける

おむつ交換が終わっても、部屋の中には便の臭いが残っています。

換気をしても、なかなかすぐには臭いがとれません。

介助者はその場を離れられますが、要介護者は同じ部屋のベッドに居続けなければいけません。

 

ココパパ
ココパパ
便の臭いが残る中、ずっといるのは苦痛ですよね。

 

そんな臭いが残る中、お昼ご飯をもってこられても食欲が失せますよね。

 

介護者
介護者
ご飯もってきましたよ~

 

要介護者
要介護者
イヤ、くえねーよ!

 

排泄介助が必要な要介護者が快適に過ごすためにも、消臭対策は必要なことです。

空気清浄機などを置くのも、効果的ですよね。

 

 

便の臭い対策は一生続く

人間が便をするのは、ごく当たり前のこと。

そして便が臭いというのも、自然なことでこれから死ぬまでずっと続きます。

だからこそ臭い対策をきちんとして、介助者も要介護者もお互いがストレス少なく過ごせることが大切です。

介助者の中には、便が出ると介助が大変なのでイライラがたまる人もいるでしょう。

少しでも臭いに対する不快感を減らして、ストレスを少なくしていきたいですよね。

 

便の臭い対策をして介護を長く続けよう

介護をしていると、ストレスもたまりやすくイライラしてしまいます。

便の臭いはどんなに鍛えても鍛えられるものではありません。

かといって、鼻栓をするわけにもいきません。

消臭剤でサッと手軽に臭いを消すことができれば、どんなにか介護の負担が減ることでしょう。

そして要介護者にとっても、心身の負担が減ります。

これからも長く続いていく介護なので、減らせる負担はどんどん減らしていきましょう。