人間関係

介護職がいじめを受けて辞めたいなら今すぐすべき4つのこと

介護職がいじめから逃れるために
介護職してるけど、職場でいじめがあってもうイヤだ。みんなでシカトしたり笑われたり。こんなレベルの低い職場で働きたくないよ。

 

そんな悩みを解決します。

本記事で伝えたいこと

  • 介護職がいじめから逃れるためにすべき4つのこと
  • いじめのある介護職の職場とは
  • いじめをする介護職の職場には未来はない

 

介護の仕事15年以上のココパパ(@coco_883)です。

これまでの介護経験の中で、実際に職場でいじめがあった場面を見てきました。

施設などの職場で行われるいじめは陰湿で、介護をする立場の人間として絶対にあってはいけないことです。

いじめにあっている人は早めに対処をして、あなた自身を守るべく行動していきましょう。

 

介護の転職を考えているならかいご畑がおすすめです。働きながら0円で資格をとることもできます。また担当者がついて、就職までガッチリサポートしてくれるのがありがたいですね。

 

介護職がいじめを受けて辞めたいなら今すぐすべき4つのこと

介護職がいじめを受けて辞めたいなら今すぐすべき4つのこと

介護職がいじめから逃れるためにすべき4つのことは、以下の4つです。

 

  • 信頼できる仲間に相談する
  • 録音したり証拠を残す
  • 社内での解決を迫る
  • それでもダメなら逃げる

 

職場でのいじめは絶対にあってはならなりません。

あなた自身がいじめに屈しないためにも、早期の解決を図っていきましょう。

 

信頼できる仲間にいじめを相談する

ココパパ
ココパパ
いじめは、複数名で行われる場合が多いです。

あなた一人が対象になっているのなら、すぐ誰かに相談しましょう。

 

あなたが信頼できる同僚や上司に、すぐ相談しましょう。ためらう間はありません。

いじめは時間をおくと、エスカレートする恐れがあります。

またあなた自身も日に日に病んでいってしまいます。

職場で話しづらいのなら、LINEしたり自宅から電話したりしましょう。

 

いじめを録音するなど証拠を残す

ココパパ
ココパパ
可能であれば録音して証拠を残しておくことも、重要です。

どういういじめを受けていたかを明らかにするため、スマホなど利用して証拠を残しておきましょう。

 

会社が相手を呼んで事情を聞く際に、有効な証拠となります。

あなたが不当に扱われないためにも、自分の身は自分でしっかり守りましょう。

 

社内でのいじめ解決を迫る

信頼できる人に相談したら、管理者へ報告にいきましょう。

職場で起こったいじめは、会社内で解決する必要があります。

会社の責任も問われます。

 

ココパパ
ココパパ
当事者同士で解決すると、また同じ問題が起こりかねません。

会社に入ってもらうことが重要です。

 

よくあるのが、管理者は入らずに介護主任といじめした職員、いじめられた職員で話し合うことです。

介護主任の力量にもよるのですが、なあなあな話し合いになり、スッキリ解決しない場合もあります。

管理者など会社も巻き込むことで、社内の問題として捉えてもらうことが大切です。

あなたが被害を受けて終わりということにならないよう、しっかり行動していきましょう。

介護ブラック企業
悪い介護施設の見分け方【転職に失敗しないために知っておこう】悪い介護施設の見分け方を紹介します。転職するにあたっては、転職先の情報ってものすごい大事です。なんとなくで転職すると、後悔するし、ひどい職場に入ってしまってからでは遅いのです。悪い介護施設の見分け方を知って、間違いのない転職をしましょう。...

 

それでもダメならいじめから逃げる

ココパパ
ココパパ
色々試してみても事態が変わらないと感じたときは、逃げましょう。

自分の身は自分で守った方が良いです。

 

無理に仕事を続けていても、あなた自身の体を壊してしまいます。

病欠として休んでしまうのも手です。

職場に迷惑はかけますが、いじめを受けても何もしてくれないならお互い様です。

そして一人休んだとしても、職場は何とかなります。

ポイントは、辞めるまでの間は仕事に行かなくてはいけないということです。

勤務変更をしていじめた相手と顔を合わせなくてすむようにするなど、できる限りの対策を行っておくと良いでしょう。

いじめをして辞めさせる介護職に未来はない

いじめをする介護職に未来はない

どんな状況にあっても、介護職へのいじめは許されるべきではありません。

 

ココパパ
ココパパ
そのうちお年寄りをいじめるでしょう。認知症のお年寄りに、何を言っても忘れちゃうからと見下したような発言をしたり、人権を無視したような言動をしたりします。

 

介護の現場という密室で行われるからこそ、いじめが発見できにくいです。

自分の身は自分で守り、早期対応を行ってつぶれてしまうことのないように心がけましょう。

酷すぎる職場であればそのまま留まる必要はなく、転職することで解決する場合もあります。

職場を変えていじめから逃げるのもアリ

職場でいじめが蔓延しているのであれば、思い切って職場を変えてしまうというのも、一つの手です。

 

ココパパ
ココパパ
私自身、転職を経験して感じましたが、職場が変わるとこんなにも雰囲気が変わるかと実感しました。

 

しかし転職するにもしっかりと転職先の情報を集めてからでないと、また同じ失敗を繰り返してしまうことになり兼ねません。

転職エージェントを利用すると、担当者がついてあなたと一緒に転職までサポートしてくれます。

あなた一人では得られない情報をゲットできるのでおすすめです。

私がおすすめする介護転職エージェントは、3つあります。

 

 

上記3社は、大手の介護転職エージェントであり、紹介実績が数多くあるという安心感があります。

 

介護の仕事が初めてでも、資格がなくても全国の求人から紹介してくれます。

 

また介護の資格講座取得が0円になる制度もあるので、利用した方がゼッタイお得です。

かいご畑

かいご畑は、地元の求人探しを応援してくれるたのもしいエージェントです。

かいご畑のおすすめポイント
  • 資格なし&経験なしでもOKの求人が多い
  • 短時間や残業なしなど条件に合わせて選べる
  • 専任のコーディネーターが就職までサポート
  • 全国6,000件以上の求人を紹介している
  • 介護資格を実質0円でとることができる

 

かいご畑は介護の資格をもったコーディネーターがついてくれて、就職までガッチリサポートしてくれるのがありがたいですね。

 

カイゴジョブ

カイゴジョブは、介護業界に特化した長年の実績があり、他社にはない高案件があります。

カイゴジョブおすすめポイント
  • 月間40万人以上が利用しているマザーズ上場企業
  • 介護業界に特化しているので信頼できる
  • 月25万円以上など高給与の求人も多数
  • 職員が寄より良い転職をサポートしてくれる
  • 就活フェスなどで職場の雰囲気など教えてくれる

 

カイゴジョブは上場企業ですし介護業界に特化してきたという、絶大な安心感があります。

きらケア

きらケアは、あなたの希望に沿った仕事を見つけやすい転職エージェントです。



きらケアも、専任の担当者がついて転職後までしっかりサポートしてくれます。

 

きらケアおすすめポイント
  • 年間累計利用者数80万人の実績
  • 専任の担当者が就職した後までフォローしてくれる
  • 給料の日払いや週払い制度にも対応
  • 無料の資格取得支援制度あり
  • 職場見学することも可能

 

きらケアは派遣もあるので、副業をしながらサクッと働きたいあなたにピッタリです。

 

いじめに負けずに介護職を続けよう

介護職の職場で行われているいじめは、なかなか発見しづらく解決が難しい場合もあります。

しかしいじめを放置することで、介護職が傷つき辞めていくという現状を変えなければいけません。

いじめる側が平気な顔をして居残っているような状況は、壊していく必要があります。

何よりあなた自身の身はあなた自身でしか守れないので、しっかり状況を見据えて早めの対処を行っていきましょう。

 

介護の転職エージェントおすすめランキング
介護の転職エージェントおすすめランキング|ベスト3を比較介護の転職エージェントおすすめランキング|ベスト3を比較!かいご畑、きらケア、マイナビ介護職。それぞれに特徴があるので、違いをよく知って失敗しない転職をしましょう。おすすめの介護の転職サイトを知りたいあなたは必見です。...