介護脱毛

介護脱毛って必要なの?引け目を感じるならやっておくべき

介護脱毛って必要
介護脱毛って必要なのかなぁ?将来のことを考えてとかいうけど、やるとなるとやっぱり恥ずかしいしな・・・やらなくていいならやりたくないかも・・・でもやった方がいいかな?

 

そんな悩みにお答えします。

この記事の内容

  • 介護脱毛って必要なの?引け目を感じるならやっておくべき
  • 介護脱毛の必要性はあなた自身が決めよう

 

この記事を書いている私は、介護の仕事を15年以上経験。

排泄介助のときに、介護脱毛していたら楽だなぁと何度も感じていました。

介護脱毛は、将来排泄介助をされる時のことを考えて、VIO脱毛する目的があります。

介助してもらう時、手間をかけさせたくないなぁと思うならやっておくべきです。

レーザーでの介護脱毛は、期限があるので年をとってからはできない恐れがあります。

介護脱毛の必要性について、紹介します。

介護脱毛を考えているならリゼクリニックがおすすめです。医療脱毛なので医師が常駐するという安心感に加えて、66万人もの症例がある実績は何より心強いですよね。

介護脱毛って必要なの?引け目を感じるならやっておくべき

介護脱毛って必要

介護脱毛の必要性について、解説します。

排泄介助をする際、アンダーヘアがあることで便が綺麗にふき取れなかったりして不衛生になりがちです。

また介助者の側から考えると、介助の手間にもなります。

自分が介助される側になった際、迷惑をかけたくないなぁと思うのであれば早めに介護脱毛しておくべきです。

 

介護脱毛の必要性

介護脱毛の必要性を説明するに、排泄介助での状況をお伝えした方が分かりやすいでしょう。

おむつをして排泄介助される場合、介助者によって陰部洗浄などをして綺麗にしてもらいます。

排便の時によくあるのが、アンダーヘアにこびりついてしまい綺麗にふき取れないケースです。

 

通常排便の時は、ウエスなどで便をふき取り、お湯で洗い流します。しかしアンダーヘアに便がついてしまうと取るのが手間ですし、綺麗にふき取るのに時間がかかります。

便が綺麗にふき取れていないと、肌がかぶれたり匂いも残り不衛生な状態になります。

 

そういったことを防ぐためにも、介護脱毛は必要なのです。

アンダーヘアがないあるいは少ないことで、便による手間や汚染が軽減されます。

 

介助時に感じる引け目とは

将来自分が排泄介助される側になって感じるであろうことは、手間をかけて申し訳ないということです。

便がアンダーヘアについている場合、介助者は綺麗にふき取ろうと丁寧に介助してくれます。

陰部のケアなので、羞恥心から手早くやって欲しいという思いもあるでしょう。

私の経験上、アンダーヘアがない方の方が排泄介助は手早く行えます。

介助される時になってまで引け目を感じたくないなら、介護脱毛はやっておいた方が良いと言えるでしょう。

 

介護脱毛の必要性はあなた自身が決めよう

介護脱毛の必要性

そうはいっても、アンダーヘアを脱毛するのは抵抗があるよという方もいると思います。

 

いくら相手が仕事とはいえ、他人に陰部をみせるのは抵抗がある。

 

そういった恥ずかしさと、介護脱毛の必要性とどちらを優先させるかはあなた次第です。

 

スタッフは何度も経験するので何も感じない

アンダーヘアを脱毛するというのは必要なこととはいえ、恥ずかしさがありますよね。

でも自分できれいに脱毛することはなかなか難しく、プロにお任せする方が安心感があります。

脱毛クリニックやサロンのスタッフは、ほかにもVIO脱毛の患者さんを何人もみています。

仕事として慣れているので、何も感じないといいます。

 

VIO脱毛する人なんているの?と思うかもしれませんが、リゼクリニックの実績をみてもかなりの人が経験しているのが分かります。なので恥ずかしさは脱毛クリニックに置いてきて、将来に備えるという気持ちでいれば大丈夫です。

 

介護脱毛は白髪になってはできない

レーザーによる介護脱毛は、白髪には効果がありません。

なのでアンダーヘアが白髪になる前に、介護脱毛する必要があります。

もし迷っているなら、無料カウンセリングが受けられるので相談してみましょう。

リゼクリニックなら、医師によるカウンセリングに加え、女性スタッフによるヒアリングもしてくれます。

すべて無料で行ってくれるので、不安な思いや分からないことなど、気軽に相談してみましょう。

介護脱毛って男性もする
介護脱毛って男性でもした方がいいの?【結論:早めにやっておこう】介護脱毛って男性でもした方がいいの?結論としては、将来介護される側になって、迷惑をかけたくないなら、早めにやっておいたほうがいいです。白髪になると脱毛の効果が薄れます。介護脱毛を考えている男性は必見です。...

おすすめの介護脱毛サロン&クリニック

介護脱毛は、クリニック等の医療機関や美容サロンで行うことができます。

高齢になるとチャンスがなくなってしまうので、白髪になる前にきちんとしたクリニック等で脱毛しましょう。

私がおすすめする介護脱毛できるクリニック&サロンは、5つあります。

 

 

上記5社は脱毛実績が多いという安心感があります。

 

リゼクリニック

介護脱毛の第一人者といえば、リゼクリニック。介護脱毛を命名したのもリゼクリニックです。

 

リゼクリニックのおすすめポイント
  • 医師が常駐しているので安心して受けられる
  • 笑気麻酔と麻酔クリームの使用でできるだけ痛みを和らげる
  • 全国に22院あるので自宅の近くで受けられる
  • 症例数668,000件の実績がある
  • 35種類のプランから選ぶことができる

 

介護脱毛といえばリゼクリニックという信頼と実績があります。

どこにしようか迷ったら、リゼクリニックを選べば間違いありません。

ディオーネ

ディオーネは、全国に120店舗もある実績のある脱毛サロンです。

秋からの特別キャンペーンとして、VIO脱毛キャンペーンを実施中なので今が利用するチャンスです。

初めての方限定で、デリケートVIO脱毛体験価格5,000円(税別)で提供しています。



ディオーネのおすすめポイント
  • ほぼ痛みを感じないハイパースキン法
  • 冷たいジェルを使わないので安心
  • 他店より早いペースで予約できる
  • フォト美顔でハリツヤのある美肌ケア

 

全国に120店舗もあるので、あなたの家の近くで探せるのが嬉しいですよね。痛みも少ないハイパースキン法で、脱毛の痛みから解放されましょう。

 

 

リアラクリニック

リアラクリニックは名古屋と池袋にある、医療脱毛クリニックです。

気になる脱毛については、無料でカウンセリングをしてもらえます。



リアラクリニックのおすすめポイント
  • 医師が対応するので安心
  • LINEで予約が可能
  • 施術回数が少ない
  • 施術時間が短い
  • 蓄熱式の脱毛器でレーザーより痛みが少ない
  • 完全個室
  • 21時まで診療

 

リアラクリニックでVIO脱毛するなら、月々3,500円(税別48回払い)のVIOプランがおすすめです。

 

 

リラクス

【リラクス】は女性専門の脱毛サロンです。池袋と新宿に店舗があります。

2019年 医師が選ぶ脱毛サロンの第1位に輝くなど、信頼のあるサロンです。



 

リラクスのおすすめポイント
  • カウンセリング無料
  • 毛包と毛根にアプローチするW効果
  • 最短3ヶ月で脱毛可能
  • わずかに温かみを感じる程度の痛み
  • 会員制で予約がとりやすい
  • 学生・ペア割引あり
  • 期間限定キャンペーンあり

 

ハイブリッドスピード脱毛という手法によって、最短3ヶ月で脱毛が可能です。時間のないあなたにおすすめです。

 

 

メンズリゼ

メンズリゼは男性専用の医療脱毛専門クリニックです。

医師による安心のカウンセリングに加えて、症例数は120万件を突破したと言う実績は安心感がありますね。

月々3000円からと言う定額制コースもあるので、あなたに合った無理のない脱毛が行えます。

メンズリゼ 男性医療レーザー脱毛 来院
メンズリゼのおすすめポイント
  • 男性専用の医療脱毛専門クリニック
  • 症例数120万の実績(2016年〜2019年すべての医療脱毛含む)
  • 追加費用は無料
  • 3種類の医療脱毛機を使用
  • 月々3,000円から始められる定額制

リゼクリニックの男性版であり、医療脱毛という安心感は何者にも変えがたいです。

介護脱毛が必要ならお早目に

親の介護を経験した人の多くが、介護脱毛しておこうという思いに至ると言います。

将来、排泄介助の際に迷惑をかけたくないという思い。

白髪になったらレーザー治療は効果がないので、やるならお早目に。

介護脱毛をして、将来を気楽に過ごしましょう。