介護の悩み

介護する家族にできる3つのケア~在宅介護を続けるために

介護する家族にできる3つのケア~在宅介護を続けるために
介護ってつくづく家族のケアが大切だと思うな。在宅だとずっと家族が看ているわけだし、息抜きも必要だよね・・・。家族が倒れたら、誰がみるんだってことだものね。

 

そんな悩みにお答えします。

この記事の内容

  • 介護する家族にできる3つのケア
  • 家族のケアをすることで介護は続けられる

介護の仕事15年以上ココパパ(@coco_883)です。

要介護となった高齢者をみている家族は、いつまで続くか分からない介護生活を前に、不安やストレスも多く抱えています。

介護士として関わると、要介護者の方ばかりに目がいきがちです。

しかし家族のケアをしていかないと、半年後に倒れている恐れもあります。

介護士として家族にできるケアを知って、家族もいたわる心遣いをみせることが大切です。

 

介護の転職を考えているならかいご畑がおすすめです。働きながら0円で資格をとることもできます。また担当者がついて、就職までガッチリサポートしてくれるのがありがたいですね。

 

介護する家族にできる3つのケア

介護士は仕事なので、自分の勤務する時間が終わればそこで終わりにできます。

しかし介護は在宅で看ている以上、介護生活はエンドレスに続きます。

家族が倒れないよう支える事は、介護士にとって使命でもあるでしょう。

疲れている家族を目の前にして、あなたは黙っていられますか?

 

家族は疲れ切っている

ココパパ
ココパパ
在宅で介護していると、疲れ切っている家族を目にすることは珍しくありません。ただでさえ大変なのに、便を触ってしまうお年寄りを介助しているとしたら・・・。

 

毎日続く介護生活に疲れ切って、家の中もごちゃごちゃになっているかもしれません。

気持ちに余裕がなくなり、言葉も少なくなったりうつ状態に陥ってくると危険です。

家族が倒れたら介護をする人がいなくなってしまうので、高齢者と同じぐらい家族のケアも大切です。

 

介護とうつ
介護でうつになったらやるべき5つの対策介護でうつになったらやるべき5つの対策を紹介。限界まで頑張った自分を受け入れてあげましょう。介護は密室で行われるものなので、ストレスもたまりうつになりやすいですね。介護でうつに悩んでいるあなたは必見です。...

 

家族に相談してもらえる関係性を作る

ココパパ
ココパパ
家族が疲れ切る前に誰かに相談したり、グチを聞いてもらえる人が必要ですよね。

 

ヘルパーとして家族と交流があるなら、なんでも話してもらえる関係性を築いていくことが大切です。

日頃から接していて、最近なんかおかしいなと思ったら声をかけてみる。

 

家族
家族
実はこのところ夜起こされるから眠れなくて・・・。

 

その言葉を聞き出せるか否かで、家族が感じている負担の度合いが理解できるようになります。

家族の労をねぎらい、チームでどうしたらこの悩みを解決できるか相談できます。

 

介護はチームワークが肝心
介護はチームワークが肝心!人間関係の悪い職場はすぐ去るべき介護はチームワークが肝心!人間関係の悪い職場はすぐ去るべきです。人間関係の悪さから、チームワークがとれていない職場はあります。他方、熱心な職員がたくさんいて、素晴らしいチームワークの職場もあります。チームワークに悩む介護士さんは必見です。...

 

あまりに疲れているなら急いで支援する

ココパパ
ココパパ
家族を見てあまりに疲れ切っているなら、早めの対応が必要です。

 

家族にゆっくり休んでもらえるよう、夜間の訪問介護を入れたり、ショートステイの利用を考えましょう。また日中デイサービスへ行って、昼間の時間だけでも家族にゆっくりしてもらうのもアリです。

 

サービスありきではありませんが、緊急で対処が必要ならば、介護サービスをうまく活用すべきです。

訪問介護でそうした家族の状況を察したなら、ケアマネージャーに報告しましょう。

 

家族の負担を減らせるようチームで考える

家族の役割が、多すぎることが要因かもしれません。

中心となり考えるのはケアマネージャーですが、担当者会議などで介護士としてできることを伝えていきましょう。

一度家族が行っていることについて書き出してもらい、他者が代われることはないか考えると良いです。

 

ヘルパー
ヘルパー
お風呂に入れる時に体を持ち上げるのが大変なら、ヘルパーが入浴介助すれば家族はその間休むことができます

 

ココパパ
ココパパ
介護があるので買物にも行けないし、自分の美容院にも行けないという家族もいます。

少しの時間でも、変わってくれる家族がいるか検討しましょう。

 

隣市にいる兄弟などにも事情を伝えて、協力を依頼するのも手です。

また近隣の方にも事情を知ってもらい、困りごとがあった時にかけつけてもらうなどお願いをしておくと良いです。

 

ただ家族が近隣には介護していることを知られたくないという場合もあるので、家族によく確認が必要です。

 

家族のケアをすることで介護は続けられる

介護する家族にできる3つのケア介護する家族にできる3つのケア

疲れ切っている家族を前に、頑張ってくださいとは言えないですよね。

高齢者へのケアはもちろんですが、それを介護している家族のケアもあるから在宅での生活が成り立ちます。

介護士として、家族に無理がないかという視点も忘れないようにしておきましょう。

 

認知症の高齢者を自宅でみる大変さ

施設などで認知症の高齢者をみていても、対応に困ることがありますよね。

 

何度も同じことを言われたり、便を手で触ったり、急に怒り出したり・・・。

 

挙げたらきりがありませんが、それが自宅で毎日行われてそれを見なければいけないとしたら。

在宅介護をおこなう家族の負担は、想像を絶するものがあるのです。

そうした家族のことをいたわらなければ、自宅で高齢者を介護することなんてとてもできません。

認知症のケアについては、下記の記事に詳しく紹介しているので参考にしてください。

 

認知症の介護ポイント
認知症の介護をやる前に読むポイントまとめ認知症の介護をやる前に読むポイントまとめ...

 

あなたが介護する家族になる可能性もある

将来あなたの親が介護が必要になり、あなたが介護する家族になる可能性だってあります。

そんな時、家族がいかに大変な思いをしていたかということを、イヤというほど理解するでしょう。

 

大変だという思いを、誰に声を挙げたらよいのか・・・。どこまで自分がやるべきか。

 

地域や世間など他人の目を気にして、どうにもできない現状を嘆いてしまうこともあるでしょう。

在宅介護する家族が全部自分で抱え込んでしまうと、長く在宅介護を続けていくことは困難です。

家族が大変だという思いを伝えられる誰かを見つけておくことが大切ですよね。

あなたがその声を聞けるよう、日ごろから信頼感を得られるように業務を行っていきましょう。

 

訪問介護で時間内に終わらない!解決法はコレ
訪問介護で時間内に終わらないなら準備とイメージが大切訪問介護で時間内に終わらない!経験がなかったり、慣れていないと時間内に終わらなくて焦りますよね。基本情報などで知りえたことをイメージして、実際のケア内容も頭に入れておくことが肝心です。時間内に終わらない訪問介護士さんは必見です。...

 

家族のケアで辛い介護からサヨナラしよう

要介護者だけでなく、家族のケアをすることで辛い介護負担が少なくなります。

家族は誰に感謝されるともなく、無償で在宅介護生活を送っています。

もしかしたら、認知症高齢者から罵声を浴びせられているかもしれません。

 

認知症高齢者
認知症高齢者
余計なことやってるんじゃないぞー!このバカたれが!

 

家族
家族
もうイヤだわ

 

そんな家族の痛みを少しでも和らげられるよう、介護士として家族のケアに配慮していきましょう。

高齢者だけでなく、家族ともきちんと接することで、信頼される介護士になることができます。

彼らの声にならない声を拾い上げられるよう、介護士として真摯に向き合っていってください。