介護の悩み

訪問介護のハラスメントを防ぐ!自分の身は自分で守ろう

訪問介護のハラスメントを防ぐ!
訪問介護って、隠れたハラスメントがあるよな。密室だから怖いっちゃ怖い。もし何かされたらと思うと、不安だな。

 

そんな悩みにお答えします。

この記事の内容

  • 訪問介護のハラスメントを防ぐ!自分の身は自分で守ろう
  • ハラスメントに対応しない訪問介護の職場とは

 

介護の仕事15年以上、訪問介護も経験したココパパです。

訪問介護はお年寄りの生活に欠かせない、大切な存在。

しかし密室で行われいるので、ハラスメントが起きやすいといった課題があります。

ヘルパーに対してどんなハラスメントが行われていて、もしあなたがされたらどうやって対策できるか?

訪問介護とハラスメントについて、詳しく紹介します。

 

介護の転職を考えているならかいご畑がおすすめです。働きながら0円で資格をとることもできます。また担当者がついて、就職までガッチリサポートしてくれるのがありがたいですね。

 

 

訪問介護のハラスメントを防ぐ!自分の身は自分で守ろう

訪問介護のハラスメントを防ぐ!自分の身は自分で守ろう

訪問介護は密室で行われるので、ハラスメントに会いやすいという課題があります。

ヘルパーに対してどういったハラスメントが行われるか?

自分の身は自分で守るために、対策を考えながら読んでください。

 

ヘルパーが悩む3大ハラスメント

NHKで紹介された、国の調査からヘルパーが悩んでいる3大ハラスメントがあきらかになりました。(NHKサイトより引用)

 

  1. 精神的暴力 81%
  2. 身体的暴力 42%
  3. セクハラ 37%

(国が民間のシンクタンクに委託した調査で、令和元年2月に実施。訪問介護を担うヘルパーら、約2500人が回答。)

 

1位の精神的暴力では、介護されている高齢者本人や家族などから、威圧的な言動を受けている場合を指します。

2位の身体的暴力では、モノを投げられたり、ヘルパーの体を叩くなどの行為がみられたそうです。

また3位のセクハラでは、布団に一緒に入るよう強要されたり、要介護者の息子に寝室へ連れ込まれて体を触られるなどの被害がありました。

 

訪問介護は密室で行われるという事実

訪問介護は、高齢者の自宅へ行ってケアを行います。

つまり密室になってしまうので、ハラスメントなどの被害が起きやすいという状況が作られています。

 

ヘルパーに何をしても、バレないじゃろ

 

威圧的なお年寄りの言動に、ヘルパーが萎縮してしまい怖くて何もできなくなってしまうというケースも考えられます。

もしかしたら、会社にも報告できずに心を痛めているかもしれません。

こうした事実を逆手にとって、ヘルパーにハラスメントをする高齢者や家族がいます。

 

訪問介護ヘルパーの悩みを解決
訪問介護ヘルパーにありがちな悩みをスッキリ解決しよう訪問介護ヘルパーのあなたの悩みを解決したいですか?ヘルパーの悩みあるあると、その解決方法を紹介します。経験にもとづいたものです。ヘルパーの悩みを抱えているあなたは必見です。...

 

自分の身は自分で守るべき

せっかく訪問介護が好きで仕事をしていても、こういったハラスメントを受けることでトラウマになってしまう人もいます。

 

ヘルパー
ヘルパー
もう介護の仕事はしたくない

 

こうしたハラスメントに、被害にあったヘルパーが泣き寝入りしてはいけません。

こうした事実があったことを、会社や上司に報告しましょう。

 

上司
上司
分かるけど、なんとか我慢してもらえないかな?

 

こんなことを言われる会社では、あなたの身は守ってもらえません。

会社として然るべき処置をとるでしょうし、とらない会社だったら即辞めるべきです。

ヘルパーをしっかり守ってくれない職場では、また同じようにハラスメントに会う恐れがあります。

 

訪問介護辞めたい
訪問介護辞めたいあなたがすべき3つのこと訪問介護を辞めたい。本記事では、訪問介護の仕事を辞めたいと感じるあなたがすべきことを紹介。会社は守ってくれないので、自分の身を守るためにすべきことをしていきましょう。辞めたい理由についても、改めて振り返ってみましょう。訪問介護を辞めたいと感じているなら、ぜひご覧ください。...

 

ハラスメントに対応しない訪問介護の職場とは

訪問介護のハラスメントを防ぐ!自分の身は自分で守ろう

ハラスメントを受けたヘルパーに対して、きちんとした対応をしてくれない職場であれば即辞めるべきです。

具体的には、以下のようなケースが考えられます。

 

  • ハラスメントがあったにも関わらず事実をあいまいにする
  • なるべく穏便に済ませようとする
  • ヘルパーに我慢することを強いる
  • 証拠がないとヘルパーを信用してくれない

 

上記のような対応をする職場であれば、あなたを守ってくれない恐れが高いです。

 

ハラスメントへの会社の対応をみる

ココパパ
ココパパ
ハラスメントを報告したら、会社が何をしてくれるかみましょう

 

職場によっては、ハラスメントが起こった時のマニュアルを整備しているところもあります。

まずは上司など身近な人に相談して、上司から管理者等へ報告するなどなんらかのアクションがあります。

 

  • 会社としての対応を社内で検討する
  • ケアマネジャーや市区町村へ報告
  • チーム内で対応方法を検討する
  • 派遣するヘルパーを変更する

 

そこで何もアクションがなく、なあなあな形で処理されようとしているならかなりまずいです。

何も解決されないまま、またあなたがそのハラスメントが起こりうる利用者宅へ行くことになったら・・・?

 

ヘルパー
ヘルパー
イヤ、ムリでしょ!

 

そんな職場では、あなたのことを守ってはくれません。

 

介護ブラック企業
悪い介護施設の見分け方【転職に失敗しないために知っておこう】悪い介護施設の見分け方を紹介します。転職するにあたっては、転職先の情報ってものすごい大事です。なんとなくで転職すると、後悔するし、ひどい職場に入ってしまってからでは遅いのです。悪い介護施設の見分け方を知って、間違いのない転職をしましょう。...

 

自分の身は自分で守るという姿勢をもつ

職場によりますが、基本的には自分の身は自分で守るという姿勢をもちましょう。

密室で行われるているからこそ、あなた自身が証拠を握っているし、あなたの言葉がカギになります。

倫理的な問題はあるにせよ、場合によっては音声を録音しておくことも証拠を残すという点では必要です。

証拠を残しておけば、泣き寝入りせずに後々訴訟を起こす場合でも有利になります。

あなた自身の身を守れるのは、あなた自身しかいません。

 

ハラスメントにきちんと対応する職場で訪問介護をするために

あなた自身を守るために、ハラスメントにきちんと対応してくれる職場を探すことが大切です。

一人で職場を探すと、情報が少なくてかなり大変な思いをします。

転職エージェントを利用することで、担当者がついてあなたに変わって情報収集してくれます。

ハラスメントに対応した実績があるか、具体的な対応方法はあるかなどについても質問すれば情報を集めてくれます。

私がおすすめする転職エージェントは、3つあります。

 

  1. かいご畑
  2. きらケア
  3. スマイルSUPPORT介護

 

上記3社は、大手の介護人材紹介会社であり、紹介実績が数多くあるという安心感があります。

 

介護の仕事が初めてでも、資格がなくても全国の求人から紹介してくれます。

 

また介護の資格講座取得が0円になる制度もあるので、利用した方がゼッタイお得です。

かいご畑

かいご畑は、地元の求人探しを応援してくれるたのもしいエージェントです。

かいご畑のおすすめポイント
  • 資格なし&経験なしでもOKの求人が多い
  • 短時間や残業なしなど条件に合わせて選べる
  • 専任のコーディネーターが就職までサポート
  • 全国6,000件以上の求人を紹介している
  • 介護資格を実質0円でとることができる

 

かいご畑は介護の資格をもったコーディネーターがついてくれて、就職までガッチリサポートしてくれるのがありがたいですね。

 

 

きらケア

きらケアは、あなたの希望に沿った仕事を見つけやすい転職エージェントです。



きらケアも、専任の担当者がついて転職後までしっかりサポートしてくれます。

 

きらケアおすすめポイント
  • 年間累計利用者数80万人の実績
  • 専任の担当者が就職した後までフォローしてくれる
  • 給料の日払いや週払い制度にも対応
  • 無料の資格取得支援制度あり
  • 職場見学することも可能

 

きらケアは派遣もあるので、副業をしながらサクッと働きたいあなたにピッタリです。

 

スマイルSUPPORT介護

スマイルSUPPRT介護は、求人数が首都圏最大級を誇る転職サイトです。


コンサルタントがついて、無料であなたの就職をサポートしてくれます。

スマイルSUPPORT介護おすすめポイント
  • 首都圏に特化しており求人数は最大級
  • コンサルタントが就職した後までフォローしてくれる
  • 運営母体が老人ホームや保育園の運営や人材サービスを行う

 

首都圏で求人を探しているなら、最大級の求人数があるスマイルSUPPORT介護がおすすめです。

 

ハラスメントに泣き寝入りせず訪問介護を続けよう

介護が好きではじめたのに、ハラスメントなんかにあったばかりに介護が嫌いになってしまう。

そういう方を何度となく目にしてきました。

会社の対応次第で、ヘルパーが介護を続けられるかが決まります。

ヘルパーにハラスメントを我慢するなんてことは、あってはいけません。

しかるべき処置をとって、ヘルパー自身を守ってくれる会社でなければ安心できませんよね?

ハラスメントに泣き寝入りなんかしないで、少しでも長く介護を続けられるために、職場探しをしっかり行いましょう。