介護の悩み

介護士でブランクがあっても大丈夫?【結論 問題なしです】

介護士でブランクがあっても大丈夫?
介護士だけどブランクがあっても働けるのかな?昔働いていたけど、育児でしばらく介護やってないから働けるか不安だな。そもそも雇ってもらえるのかな?

 

そんな悩みにお答えします。

この記事の内容

  • 介護士でブランクがあっても大丈夫?【結論 問題なしです】
  • ブランクを活かした介護士になるためにすべきこと

介護の仕事15年以上のココパパです。

出産や育児などで仕事にブランクがあると、働けるか不安になりますよね。

結論から言いますと、ブランクがあっても介護士として働くことはできます。

介護は人手不足なので、やる気があればすぐに雇用してもらえます。

ブランクの期間があっても、以前介護をしていたなら経験者として優遇される場合もあります。

介護士とブランクについて、詳しく紹介します。

 

介護の転職を考えているならかいご畑がおすすめです。働きながら0円で資格をとることもできます。また担当者がついて、就職までガッチリサポートしてくれるのがありがたいですね。

 

 

介護士でブランクがあっても大丈夫?【結論 問題なしです】

介護士でブランクがあっても大丈夫?

ブランクがあると、雇ってもらえるかなど不安がありますよね。

でも介護の仕事であれば、そういった心配は無用です。

介護は人手不足なので常に人は募集しています。

またブランクの前に介護士として働いていたなら、経験者として重宝されることでしょう。

 

ブランクを気にする必要はない

ブランクがあってまた働き始めようと思うとき、不安もよぎりますね。

 

介助の仕方とか忘れちゃったよ・・・若い子と一緒になんてとても働けない。

 

ココパパ
ココパパ
でもこういった不安はまったく問題ありません。15年以上介護の職場で働いてきて、介護はやる気があればだれでもできると感じています。

 

ブランクとはいっても、以前は介護をしていたことはあなたの強みになります。

企業としても、ゼロから教育するよりも、ブランク以前の経験者の方がありがたい存在であることは間違いありません。

出産や育児でブランクの期間がでるのは自然なことです。

ブランクの期間に限らず、介護で働きたいという気持ちをみせることが大切です。

 

ブランクについてうまく伝えよう

出産や育児だったり、転職だったりでブランクができることは誰にでもありうること。

しかしいざ働き始めようとしたとき、面接などでブランクの期間をどう説明するか不安になりますね。

 

面接官
面接官
2年間も何やってたの?

 

出産や育児であれば許容されやすいですが、転職した場合は返答に困るかもしれません。

しかし物は言いようで、明確な理由を説明すれば一定の理解は示してもらえます。

 

自分自身のステップアップのためです

 

専門の分野を学びたくて

 

そもそも介護は人手不足ですし、全国各地で求人募集されています。

企業としても、たとえブランクがあっても熱心な人材は欲しいのは事実です。

面接などでブランクのことを突っ込まれても、相手が前向きにとらえられるような返答ができるようにしておきましょう。

 

ブランクを活かした介護士になるためにすべきこと

介護士でブランクがあっても大丈夫?
ココパパ
ココパパ
たとえブランクがあったとしても、介護をやってみたいというあなたの気持ちの方が重要です。介護をまた始めたいという気持ちがあれば、ブランクは関係ありません。

 

働きながら先輩に教えてもらい、覚えていくやり方が一般的です。

だからブランクがあろうとなかろうと職場にとっては同じことなので、あまり気にする必要はないのです。

 

やる気を見せよう

ブランクがあることは、職場によっては突っ込まれてしまう場合もあります。

しかしやる気を見せることで、相手の印象も変わります。

面接の時にブランクのことを突っ込まれて、しどろもどろな返答しかできないと相手も大丈夫かな?と思ってしまいますよね。

 

面接官
面接官
2年間のブランクは何をしていましたか?

 

あ~・・・えーと・・・(まずいな汗)

 

やる気を見せる一つの方法としては、ブランクの間に資格を取っておくことです。

介護福祉士など何も資格をもっていないなら、介護職員初任者研修が良いでしょう。

仮にブランクがあっても、資格を取って転職に備えていましたということもできます。

転職エージェントかいご畑を利用すれば、働きながら初任者研修をとることもできます。

条件を満たせば受講料が無料になるので、賢く使いましょう。

 

 

介護の勉強をしておく

ブランクによる不安の一つに、しばらく実際のケアをしていないことがあります。

 

おむつ交換、うまくできるかな?

 

実際にケアをしていないと、どうしてもこういった不安はぬぐえませんよね。

今はケア方法について、Youtubeなどの動画でも探すこともできるのでチェックすると良いでしょう。

またブランク前と制度の内容などが変わっている場合もあります。

先ほどの初任者研修のほか実務者研修、またユーキャンの介護福祉士講座で学ぶことも大切な心がけです。

勉強しておけば安心感が身に付くので、いざ就職という場面でも落ち着いてできるでしょう。

 

ブランクを気にせず介護士になろう

以前働いていた時より、だいぶ間が空いてしまい不安がある方も少なくありません。

しかし介護の仕事の良いところは、働きながら覚えていけるということ。

中途採用の転職組も多いので、ブランクや年齢を気にすることなくいつでも働けるのが大きなメリットです。

その上で初任者研修などの資格を取ったり、介護福祉士の勉強をしたりしておけば、より転職活動が有利に進むことでしょう。

介護の求人は、全国にたくさんあります。

ブランクについてはそれほど気にしなくても良いので、思い立ったら気軽に介護士を目指してみましょう。

おすすめなのは、介護に特化した転職エージェントです。

担当者がついて、あなたの就職を最後までサポートしてくれます。

私がおすすめする転職エージェントは3つあります。

 

  1. かいご畑
  2. きらケア
  3. スマイルSUPPORT介護

 

上記3社は、大手の介護人材紹介会社であり、紹介実績が数多くあるという安心感があります。

 

介護の仕事が初めてでも、資格がなくても全国の求人から紹介してくれます。

 

また介護の資格講座取得が0円になる制度もあるので、利用した方がゼッタイお得です。

かいご畑

かいご畑は、地元の求人探しを応援してくれるたのもしいエージェントです。

かいご畑のおすすめポイント
  • 資格なし&経験なしでもOKの求人が多い
  • 短時間や残業なしなど条件に合わせて選べる
  • 専任のコーディネーターが就職までサポート
  • 全国6,000件以上の求人を紹介している
  • 介護資格を実質0円でとることができる

 

かいご畑は介護の資格をもったコーディネーターがついてくれて、就職までガッチリサポートしてくれるのがありがたいですね。

 

 

きらケア

きらケアは、あなたの希望に沿った仕事を見つけやすい転職エージェントです。



きらケアも、専任の担当者がついて転職後までしっかりサポートしてくれます。

 

きらケアおすすめポイント
  • 年間累計利用者数80万人の実績
  • 専任の担当者が就職した後までフォローしてくれる
  • 給料の日払いや週払い制度にも対応
  • 無料の資格取得支援制度あり
  • 職場見学することも可能

 

きらケアは派遣もあるので、副業をしながらサクッと働きたいあなたにピッタリです。

 

スマイルSUPPORT介護

スマイルSUPPRT介護は、求人数が首都圏最大級を誇る転職サイトです。


コンサルタントがついて、無料であなたの就職をサポートしてくれます。

スマイルSUPPORT介護おすすめポイント
  • 首都圏に特化しており求人数は最大級
  • コンサルタントが就職した後までフォローしてくれる
  • 運営母体が老人ホームや保育園の運営や人材サービスを行う

 

首都圏で求人を探しているなら、最大級の求人数があるスマイルSUPPORT介護がおすすめです。