介護脱毛

介護脱毛って何?増加している理由とは?

介護脱毛って何
介護脱毛してみたいなー。なんかやってる友達多いし、私も将来のこと考えてやりたいな。介護脱毛するとどんなメリットがあるんだろう?

そんな悩みを解決しましょう。

本記事で伝えたいこと

  • 介護脱毛って何?増加している理由とは?
  • 介護脱毛するときのポイント
  • どこで介護脱毛できるの?

記事を書いている私は、介護職を7年経験。

排泄介助の時、排便が毛についてしまう大変さをしみじみと実感していました。

そんな経験を通して、介護脱毛していたら、清潔を保ちやすいなという思いにいたったんです。

将来、自分が介護されるときのことを考えて、VIO脱毛しておこうというのが介護脱毛。

寝たきりで紙オムツになった場合、アンダーヘアがあることで衛生面を保ちづらいといった問題があります。

後ほどくわしく書きますが、白髪になると脱毛の効果が期待できなくなってしまいます。

介護脱毛について、くわしく紹介します。

介護脱毛を考えているならリゼクリニックがおすすめです。医療脱毛なので医師が常駐するという安心感に加えて、66万人もの症例がある実績は何より心強いですよね。

介護脱毛って何?増加している理由とは?

介護脱毛

介護脱毛は、将来自分が介護が必要になった時に備えてVIOなど脱毛しておくことです。

VIO脱毛をすることで、陰部の不衛生な状態を防ごうという目的があります。

40代以上の世代で介護脱毛を希望する人が増えており、今後さらに人数が増えることが予想されます。

介護脱毛って何?

介護脱毛とは、介護が必要になった時に備えて、わき毛やアンダーヘア(VIO脱毛)などを脱毛しておくことです。

将来介護が必要になった際、アンダーヘアに便がつくなど不衛生な状態を防ぎたいという狙いがあります。

また介護をする人のことを考えて、少しでも手間が減らせるようにという狙いもあります。

介護脱毛の第一人者リゼクリニックが、40~50代女性330名にアンケートを実施。

結果、40~50代女性の5人に1人が「今のうちに脇やアンダーヘアを永久脱毛したい」と希望していることが分かりました。

また4割以上の女性が、将来を意識して脱毛する気持ちが分かると答えています。(リゼクリニック公式サイトより引用)

介護脱毛を希望する人は、親の介護をして大変な思いを経験してきた人が多いといいます。

 

自分は子供にあんな大変な思いをさせたくない

 

そういった思いから、介護脱毛しようという気持ちに至るようです。

なぜ介護脱毛が必要なの?

主に排泄介護をされる時に影響があるため、配慮して脱毛しておきます。

 

なぜ排泄介護と脱毛が関係あるの?

 

寝たきりで紙おむつをしていると、介護士による排泄介護が必要となりますよね。

  • トイレまで歩いて行くことができない
  • 認知症で自分で排泄の後始末ができない

などなど、自分ではトイレに行って排泄することが難しいからです。

紙おむつで排泄をするとアンダーヘアに便が付着してしまうなど、衛生面が保ちづらくなります。

介護士としても、アンダーヘアに便がついてしまうと綺麗に洗い流すのはとても大変です。

 

お風呂場でシャワーを使って流してしまえばいいじゃん!

 

確かにその方が清潔になるのですが、寝たきりの人をシャワーするだけでも相当な手間になります。

  1. ベッドから車いすへ移動する
  2. 浴室ストレッチャーに移動する
  3. 服を脱がせる
  4. シャワーで流す
  5. タオルで拭く
  6. 紙おむつをあてる
  7. また着替えをする
  8. ストレッチャーから車いすへ戻る
  9. 車いすからベッドへ戻る

これが何十人といたとしたら?時間がどれだけあっても足りませんよね。

そのためベッド上で、お湯を使って洗うというケースが多くなります。

そうなると先ほどお伝えしたように、衛生面が保ちづらくなるのです。

こうした事態を避けようと、40代以上の世代で介護脱毛をしようという人が増えているのです。

自らの衛生面を考えて、また介助される際にスムーズに行えるようにという二点から見ると、介護脱毛の必要性が理解できるでしょう。

 

介護のおむつ便
【介護のおむつ】便のときでも楽に交換できる3つのステップ【介護のおむつ】便のときでも楽に交換できる3つのステップを紹介します。ウエスでできるだけ拭きとる、石鹸を泡立ててよく洗う、お湯でよく流しきるです。もっと細かいポイントはありますが、最低限おさえておきたい内容をまとめています。便の時のおむつ交換に悩むあなたは必見です。...

 

介護脱毛するときのポイント

介護脱毛

介護脱毛するときに、気をつけたいポイントは一つだけ。白髪になる前にやる、ということだけです。

白髪になってしまうと、脱毛しても効果がなくなることが指摘されています。

その点について、解説します。

白髪になる前に脱毛する

介護脱毛するときに気をつけるポイントは、黒い毛のうちにやるということです。

「レーザー脱毛というのは、黒いメラニン色素にレーザー光が反応して毛穴のなかで熱を発生させます。黒い色に反応しますので、白髪は残ってしまうんですね。アンダーヘアは白髪になりやすい部分ですので、本当にきれいにしたいのであれば、白髪になる前に脱毛された方がいいと思います。」(リゼクリニック 大地まさ代院長)

クリニック等にある脱毛機は、すべてメラニンという黒の色素細胞に反応して脱毛しています。

そのためアンダーヘアが白髪になると、脱毛の効果がなくなると指摘されているんですね。

脱毛やるなら、早いうちに!
介護脱毛って男性もする
介護脱毛って男性でもした方がいいの?【結論:早めにやっておこう】介護脱毛って男性でもした方がいいの?結論としては、将来介護される側になって、迷惑をかけたくないなら、早めにやっておいたほうがいいです。白髪になると脱毛の効果が薄れます。介護脱毛を考えている男性は必見です。...

介護脱毛する人は増えている

介護脱毛をする人が増えている理由としては、先に述べたように白髪になってからではできないことが大きいからです。

白髪になっては間に合わなくなるという気持ちから、まだ毛が黒いうちの40代から50代にしておこうという背景があります。

40代や50代で、実際に自分の親の排泄介護をする人もいます。

そういった経験を通して、自分が介護を必要になったら・・・と考える人がいても不思議ではありません。

自分が介護が必要になった時、家族に迷惑をかけたくないという思いから介護脱毛という考えに至るようです。

介護脱毛を行っているリゼクリニックの調査では、2010年から2019年の9年間で45歳以上の患者数が23.91倍まで増えています。(リゼクリニック公式サイトより引用)

今後も高齢者数の増加に伴って、介護脱毛する人の数は増えていくことが予想されます。

介護脱毛の料金
介護脱毛の料金を知りたい!定額制でお得に脱毛しよう介護脱毛の料金を知りたい!定額制でお得に脱毛しよう。一括だと10万円前後と高額になりますが、定額制コースがもうけられていて月々の負担を軽くすることもできます。介護脱毛の料金を知りたいあなたは必見です。...

 

どこで介護脱毛できるの?

介護脱毛

介護脱毛は、クリニック等の医療機関や美容サロンで行うことができます。

高齢になるとチャンスがなくなってしまうので、白髪になる前にきちんとしたクリニック等で脱毛しましょう。

私がおすすめする介護脱毛できるクリニック&サロンは、5つあります。

 

 

上記5社は脱毛実績が多いという安心感があります。

 

リゼクリニック

介護脱毛の第一人者といえば、リゼクリニック。介護脱毛を命名したのもリゼクリニックです。

 

リゼクリニックのおすすめポイント
  • 医師が常駐しているので安心して受けられる
  • 笑気麻酔と麻酔クリームの使用でできるだけ痛みを和らげる
  • 全国に22院あるので自宅の近くで受けられる
  • 症例数668,000件の実績がある
  • 35種類のプランから選ぶことができる

 

介護脱毛といえばリゼクリニックという信頼と実績があります。

どこにしようか迷ったら、リゼクリニックを選べば間違いありません。

ディオーネ

ディオーネは、全国に120店舗もある実績のある脱毛サロンです。

秋からの特別キャンペーンとして、VIO脱毛キャンペーンを実施中なので今が利用するチャンスです。

初めての方限定で、デリケートVIO脱毛体験価格5,000円(税別)で提供しています。



ディオーネのおすすめポイント
  • ほぼ痛みを感じないハイパースキン法
  • 冷たいジェルを使わないので安心
  • 他店より早いペースで予約できる
  • フォト美顔でハリツヤのある美肌ケア

 

全国に120店舗もあるので、あなたの家の近くで探せるのが嬉しいですよね。痛みも少ないハイパースキン法で、脱毛の痛みから解放されましょう。

 

 

リアラクリニック

リアラクリニックは名古屋と池袋にある、医療脱毛クリニックです。

気になる脱毛については、無料でカウンセリングをしてもらえます。



リアラクリニックのおすすめポイント
  • 医師が対応するので安心
  • LINEで予約が可能
  • 施術回数が少ない
  • 施術時間が短い
  • 蓄熱式の脱毛器でレーザーより痛みが少ない
  • 完全個室
  • 21時まで診療

 

リアラクリニックでVIO脱毛するなら、月々3,500円(税別48回払い)のVIOプランがおすすめです。

 

 

リラクス

【リラクス】は女性専門の脱毛サロンです。池袋と新宿に店舗があります。

2019年 医師が選ぶ脱毛サロンの第1位に輝くなど、信頼のあるサロンです。



 

リラクスのおすすめポイント
  • カウンセリング無料
  • 毛包と毛根にアプローチするW効果
  • 最短3ヶ月で脱毛可能
  • わずかに温かみを感じる程度の痛み
  • 会員制で予約がとりやすい
  • 学生・ペア割引あり
  • 期間限定キャンペーンあり

 

ハイブリッドスピード脱毛という手法によって、最短3ヶ月で脱毛が可能です。時間のないあなたにおすすめです。

 

 

メンズリゼ

メンズリゼは男性専用の医療脱毛専門クリニックです。

医師による安心のカウンセリングに加えて、症例数は120万件を突破したと言う実績は安心感がありますね。

月々3000円からと言う定額制コースもあるので、あなたに合った無理のない脱毛が行えます。

メンズリゼ 男性医療レーザー脱毛 来院
メンズリゼのおすすめポイント
  • 男性専用の医療脱毛専門クリニック
  • 症例数120万の実績(2016年〜2019年すべての医療脱毛含む)
  • 追加費用は無料
  • 3種類の医療脱毛機を使用
  • 月々3,000円から始められる定額制

リゼクリニックの男性版であり、医療脱毛という安心感は何者にも変えがたいです。

介護脱毛で気楽に生きよう

介護脱毛してしまえば、もう子どもに下の世話で迷惑をかける必要はなくなります。

脱毛というと抵抗があるかもしれませんが、白髪になるとできなくなってしまうので早めの決断がおすすめです。

陰部に便がついて子どもが苦労して介助するなら、スッキリ脱毛して少しでも手間を減らしておくとこっちも気が楽ですよね。

介護脱毛で将来の心配を一つ減らして、気楽に人生を楽しんでいきましょう。

介護脱毛のデメリット
介護脱毛のデメリットって何?不安をなくすために知っておくべきこと介護脱毛のデメリットって何?不安をなくすために知っておくべきこと...