介護の資格

介護福祉士の勉強っていつからやる?【結論:半年前がベスト】

介護福祉士の勉強いつからやる?
介護福祉士の勉強っていつからやったらいいんだろう?一年前からなんて、とてもやる気がしない。働きながらだから、計画的にやらないといけないよなぁ。

そんな悩みを解決しましょう。

 

本記事で伝えたいこと

  • 介護福祉士の勉強っていつからやる?
  • いつから勉強しても介護福祉士に合格するために
  • 介護福祉士の勉強だけでなく実務者研修も忘れずに

記事を書いている私は介護福祉士取得者で、介護分野の仕事を15年以上経験してきました。

例年1月に実施される、介護福祉士国家試験。いつから勉強をはじめるか、迷いますよね。

経験からお話すると、半年前がベストです。遅くとも3ヶ月前にははじめておきたいです。

介護福祉士の勉強時期について、詳しく紹介します。

 

介護の転職を考えているなら、かいご畑がおすすめです。働きながら0円で資格をとることができます。また担当者がついて、就職までガッチリサポートしてくれるのがありがたいですね。

 

 

介護福祉士の勉強っていつからやる?

介護福祉士の勉強法いつからやる

介護福祉士の勉強は、計画的にやる必要があります。

一年間の計画を立てて、ムリなく勉強できるようにします。

具体的には、半年前からはじめると良いです。

集中してやりたいという人でも、遅くとも3ヵ月前には始めることをおすすめします。

 

半年前がベスト

経験上、半年前がベストと感じています。一年前からだと、長すぎて気持ちが続かないです。

計画は早めに立てるべきですが、さすがに一年前からよしやるぞ!とはじめてもすぐにやる気がなくなってしまいます。

合格するためには、モチベーションを維持しつづけて、そのまま試験に臨む方が良いでしょう。

実務者研修を受けたり、万が一勉強できない期間もあったりすることを想定すると、半年前がベストです。

例年の試験が1月末なので、前年の7月ごろには勉強を始めておくと良いでしょう。

 

とはいえ個人の事情に合わせる

とはいっても、いつから始めるかは個人の条件などにもよります。

仕事の関係で忙しく、なかなかまとまって勉強できる時間がとれないという方もいるでしょう。

また半年前でも長いと感じる人もいるので、本当に人それぞれです。

ただ後になればなるほど、焦って勉強が手につかなくなることも考えられます。

週に一度、土曜日だけは時間をとって勉強にあてるなど決めて実行することが大切です。

 

介護福祉士に合格する勉強法
介護福祉士の勉強法【合格できるポイントとは】介護福祉士の勉強法【合格できるポイントを紹介】。合格者が実際にやっていた勉強法を紹介します。期間を決めて、いかに隙間時間を有効に使って勉強するか。また過去問を解くのも大切です。介護福祉士の勉強法を知りたいあなたは必見です。...

 

いつから勉強しても介護福祉士に合格するために

介護福祉士の勉強いつからやる

さらに大切なのはいつから勉強するかではなくて、いかにして合格するための勉強できるかです。

早くはじめても気持ちが続かずに、なかだるみすることもあるでしょう。

それでは意味がありません。

いつ勉強を始めたとしても必ず合格できるよう、勉強方法も計画的に行いましょう。

 

いかに効率的に勉強できるか

半年間すべてを勉強の時間にあてられれば良いですが、働いている人はそうはいきませんよね。

なので、いかに効率的に勉強できるかがポイントになります。

 

自分は朝が弱いので、仕事が終わってから夜に集中してやる。

 

移動時間がもったいないので、15分の時間で集中して暗記する。

 

勉強する時間ひとつとっても、朝型夜型とそれぞれです。

時間のとれるときに集中してやってしまう人もいれば、集中するのが苦手なのですきま時間にちょこちょこやるのが好きという人もいます。

あなたの性格や生活スタイルによって違うので、効率的にできる方法を決めることが大事です。

試験までの時間は限られているので、自分に合った勉強法をできるだけ早くみつけて実践しましょう。

 

苦手な分野は短期間で一気に勉強する

苦手な分野ほど、ダラダラと時間をかけてしまいがちですよね。

私は法律や制度が苦手で、なかなか勉強するまでに時間がかかりました。

テキストの全部を学ぼうとすると、終わりが見えないのでやる気も失せます。

しかし「2週間で法律について学ぶ」と期間を決めると、時間が限られているので集中して学べます。

期間を決めないと「また後でやろう」という気持ちになってしまうので、期間を決めて集中的に学ぶ方法をおすすめします。

 

すきま時間を有効に使う

10分の移動時間や休憩時間をうまく使うことで、より効率的に学べます。

 

仕事が終わってから、まとまって3時間勉強する時間をとるのって大変!

 

だとしたら、一日の中で今は勉強に使えるかもという時間を見つけましょう。

そういう時間が増えてくると、試験に対しての意識も高まります。

 

仕事から帰って勉強しようと思ったのに、ドラマを見てしまった・・・

 

なんてことにならないよう、すきま時間を有効に使いましょう。

試験までの時間は限られています!

 

介護福祉士に合格する暗記法
介護福祉士に合格するための暗記法介護福祉士に合格するための暗記法を紹介。暗記集を一冊決めて、すきま時間を有効に活用して覚えていきます。中央法規やユーキャンの参考書がおすすめです。時間を計画的に使って、効率よく暗記していきましょう。介護福祉士試験の暗記に悩むあなたは必見です。...

 

受験対策講座も利用しよう

一人で勉強するのが苦手な人や、もっと効率的に学びたい人は介護福祉士受験対策講座を利用すると良いでしょう。

分からないポイントを集中して学べます。

また一人で勉強していると、どうしても誘惑に負けてしまうという人にはおすすめです。

スクールへ通って、他者と一緒に学ぶという環境が刺激になります。

 

かいご畑を利用して条件を満たせば、働きながら介護福祉士受験対策講座など実質0円で受けることができます。

かいご畑のおすすめポイント
  • 資格なし&経験なしでもOKの求人が多い
  • 短時間や残業なしなど条件に合わせて選べる
  • 専任のコーディネーターが就職までサポート
  • 全国6,000件以上の求人を紹介している
  • 介護資格を実質0円でとることができる

 

かいご畑は介護の資格をもったコーディネーターがついてくれて、就職までガッチリサポートしてくれるのがありがたいですね。

 

介護福祉士の勉強だけでなく実務者研修も忘れずに

 

介護福祉士の試験を受けるのに忘れてはいけないのが、実務者研修です

2017年より、介護福祉士の受験資格として実務者研修を修了していることが必須となりました。

試験勉強は大変ですが、さらに実務者研修を受ける方はもっと大変です。

実務者研修の期間はあらかじめ決まっているので、計画的に予定を立てましょう。

余裕をもって試験勉強ができるために、できるだけ早めに実務者研修は修了しておきましょう。

実務者研修にかかる期間は持っている資格によって異なり、最短で2ヵ月から長いと6ヵ月とかかります。

実務者研修も受けながら試験勉強をしてと重なると、勉強してもなかなか覚えられなくなったりします。

さらに仕事をしている方だと、勉強どころではなくなってしまいます。

介護福祉士を受験すると決めているなら、早めに実務者研修を修了して余裕をもって試験にのぞめるようにしましょう。

実務者研修
実務者研修ってどんな資格?メリットって何?実務者研修ってどんな資格?メリットって何?実務者研修は介護福祉士をとりたいなら、必須の研修です。これと実務経験が3年以上あれば、受験資格が得られます。実務者研修を受けたいあなたは必見です。...