介護の悩み

介護のモニタリングはどうやってやる?具体的な書き方を紹介

介護のモニタリング
介護のモニタリングってどうやってやるんだろう?計画書にそってやれって言われたんだけど、イマイチやり方が分からないな・・・。誰か教えて

 

そんな悩みにお答えします。

この記事の内容

  • 介護のモニタリングはどうやってやる?具体的な書き方を紹介
  • モニタリングの結果で介護内容も変わる

 

記事を書いている私は、介護の仕事を15年以上経験してきました。

介護福祉士やケアマネジャーとして、高齢者のモニタリングを実践してきました。

モニタリングは基本的に、ケアプランに添って行います。

計画の内容が実施できたのか、できなかったのか。きちんと評価することで、具体的なケア内容にも影響します。

介護のモニタリングついて、くわしく紹介します。

 

介護の転職を考えているなら、かいご畑がおすすめです。働きながら0円で資格をとることができます。また担当者がついて、就職までガッチリサポートしてくれるのがありがたいですね。

 

 

介護のモニタリングはどうやってやる?具体的な書き方を紹介

介護のモニタリングの書き方
介護士
介護士
モニタリングの書き方がマジで分からない

 

慣れないうちは、書き方に悩んでしまってサビ残が増えるなんてこともありますよね。

書き方のポイントを押さえておけば、何回やっても同じなので大丈夫です。

具体的な書き方とポイントについて、詳しく紹介します。

 

モニタリング書き方のポイント

モニタリングの書き方のポイントは、ケアプランの内容に添って書くということです。

書き方がよく分からないという人は、ケアプランの内容を無視して書きたいことを書いていませんか?

ケアプランに書いてある内容に対して、実施できたのかできなかったのか評価を書けばOKです。

 

×ダメな例

  • (ケアプラン)一週間に3回、中庭に出てラジオ体操をする。
  • (モニタリング)一週間に3回は多すぎるので、もう少し減らした方が良いと思う。

 

上記の例では、モニタリング内容が感想になってしまっています。

ケアプランの内容に対して、実施できたのかできなかったのかを評価しましょう。

また「もう少し減らした方が良いと思う」理由がどこかにあるはずですが、なぜそうするかが書いていません。

例えば入居者が「一週間に3回は足が痛くてしんどい」と言ったなどと書いておけば、理由を共有することができます。

 

○良い例

  • (ケアプラン)一週間に3回、中庭に出てラジオ体操をする。
  • (モニタリング)1週間に3回以上、実施できた。毎日実施した週もあった。Aさんから「体操をすると気持ちいい」と発言もあった。

 

上の例のように、ケアプランの内容について評価を行います。

ケアプランの内容に関して高齢者からの発言があれば、そのまま記載します。

基本的にこのポイントをおさえて、他の計画内容について評価していけばOKです。

 

モニタリングを行う期間

モニタリングを行う期間は、ヘルパーやデイサービスなどは1カ月に一度行います。

ケアプランや訪問介護計画、通所介護計画などの目標が達成されているかを評価します。

 

問題なく実施できていれば良いですが、できない場合はなぜできないのかを評価します。

そして現状とかけ離れている場合は、支援内容を変えるなどケアマネジャーに打診しましょう。

 

特別養護老人ホームなどでは、入居者のモニタリングを3カ月に一度程度の期間で行います。

ケアプランの目標が達成されているか、支援内容が妥当かどうかを評価しましょう。

 

介護福祉士とケアマネの違い
介護福祉士とケアマネって何が違う?資格や仕事内容を比べよう介護福祉士とケアマネって何が違う?介護福祉士は国家資格で介護のプロ、ケアマネは都道府県管理の公的資格で関係機関の調整等が主な仕事になります。介護福祉士でケアマネ目指すあなたはも必見です。...

 

モニタリングの結果で介護内容も変わる

介護のモニタリングの書き方

適切にモニタリングを行うことで、ケアプランの内容が妥当かどうか判断することができます。

 

高齢者は体調を崩しやすいので、当初予定していた計画の内容が合わなくなってくる場合があります。

モニタリングの内容をケアマネジャーにフィードバックすることで、具体的な支援内容を考え直すきっかけになります。

 

逆に言うと、適切なモニタリングがされなければ、妥当な目標や支援内容が行われないということです。

そういう意味では、介護福祉士が行うモニタリングがいかに重要か理解できるでしょう。

あなたのモニタリングいかんによって、高齢者がよりよくなるか悪くなるか決まってきてしまうのです。

少し責任が思いかもしれませんが、ケアプランに対する適切な評価を行えば問題ないので、上記の例を参考に書くことに慣れていきましょう。

ケアプランについて学んでおくと、モニタリングへの理解が促進されるのでおすすめします。