介護の資格

介護士がとれる資格ってどんなものがある?7種類の中から選べる

介護士のとれる資格って
介護士だけど、資格ってどんなものがあるのかな?介護福祉士とかは有名だけど、ほかにもとれる資格があるのかな?どうやってとるかとか、費用なんかも知りたいな。

 

そんな悩みを解決しましょう。

 

本記事で伝えたいこと

  • 介護士がとれる資格ってどんなものがある?
  • 資格があれば介護士としてステップアップできる
  • 介護士の資格はどうやって取るかくわしく紹介

 

記事を書いている私は、介護の仕事を15年経験。ホームヘルパー1・2級や介護福祉士、ケアマネージャーなどの資格をとりました。

介護士がとれる資格は、主に7種類です。

 

  1. 介護職員初任者研修
  2. 実務者研修
  3. レクリエーション介護士
  4. 准サービス介助士
  5. 介護福祉士
  6. ケアマネージャー
  7. 介護事務

代表的な介護福祉士だけではなく、レクリエーションに特化したレクリエーション介護士といった資格もあります。

資格をとるために学ぶことでスキルアップにつながりますし、会社もあなたを評価する指標になるでしょう。

介護士がとれる資格について、くわしく紹介します。

 

介護の勉強をしたいなら、生涯学習のユーキャンがおすすめです。知名度バツグンの信頼性があり、教材も分かりやすいです。計画的に勉強できるのが嬉しいですね。

 

 

介護士がとれる資格ってどんなものがある?

 介護士がとれる資格ってどんなものがある?

介護士がとれる資格は、主に7種類です。

 

  1. 介護職員初任者研修
  2. 実務者研修
  3. レクリエーション介護士
  4. 准サービス介助士
  5. 介護福祉士
  6. ケアマネージャー
  7. 介護事務

 

上記7種類の資格について、一つずつ紹介します。

 

介護職員初任者研修

介護職員初任者研修は、介護の基礎的な知識や技術を学ぶことができます。

以前のホームヘルパー2級にあたるもので、在宅と施設介護両方について学べます。

 

自立支援など介護の基本的な考え方であったり、認知症や障害についてなど介護初心者が知りたい情報を広く知ることができるカリキュラムとなっています。

 

 

介護職員初任者研修
介護職員初任者研修で何を学べる?未経験でも安心な内容を紹介介護職員初任者研修で何を学べる?未経験でも安心な内容を紹介します。介護の資格ととって働きたいという方に、初任者研修の詳しい内容や費用などを紹介。これから初任者研修を受けるあなたは必見です。...

 

実務者研修

実務者研修は、介護福祉士を目指すなら必ず終了しておかなければいけない研修です。

介護職員初任者研修よりも、一歩専門性が増したカリキュラムを経て、より介護の知識や技術を深めていくことができます。

 

特徴的なのは、医療的ケアと演習が加わっていること。介護は医療とは切り離せません。それは介護が必要なお年寄りは、広く病気を抱えている場合があるからです。

お年寄りに起こりやすい疾患と対処方法などを知り、より介護の専門性を深めていきましょう。

 

 

レクリエーション介護士

レクリエーション介護士とは、2014年に誕生した新しい資格です。

 

「自分の趣味・特技を活かしながら、アイデアや着眼点によって、高齢者に喜ばれるレクリエーションを提供できる人材です。」(日本アクティブコミュニティ協会より引用

 

ただ単に三大介護と呼ばれる食事排泄入浴だけ介助すればよいのではなく、高齢者に喜びや生きがいを感じてもらうことも大切ですよね。

施設にいるだけの生活に、ほんのちょっとでも楽しみが見いだせたら・・・。多くの高齢者や家族はそう考えると思います。

 

レクリエーションはデイでやってるから簡単だね!

 

ところがレクリエーション介護士の視点はもうちょっと深く、その人にあった最適なレクリエーションを考えて行ってもらいます。

それが喜びや生きがいにつながるよう支援するのが仕事です。

 

ココパパ
ココパパ
そもそもレクリエーションってどこかで学びました?学んでないですよね。

 

介護のレクリエーションをきちんと学びたいという、介護士の声から生まれた資格でもあるんです。

 

准サービス介助士

駅やデパート、金融機関などで介助を必要としている方を正しくサポートできる存在が准サービス介助士です。

 

車椅子をどう使ったら良い?

 

目が見えないんだけど手伝って欲しい

 

「正しい介助知識と技術を身につけた人材」なので、一般の会社などで今後ニーズが高まることが期待できます。

この資格は介護で働く介護士用というよりは、一般企業で働く職員が介護を学ぶケースに相当するかと思われます。

介護の知識があまりない方などに、街で遭遇した時にどうしたら良いか分からないということにならないよう教えてあげると良いでしょう。

 

介護福祉士

言わずと知れた、介護の国家資格である介護福祉士。

多くの介護士が目指す資格であることは、間違いありません。

養成施設を経て卒業と同時に資格がとれるほか、実務者研修を修了して実務経験を経てとることもできます。

介護福祉士をもっていると、サービス提供責任者など責任のある立場を任せられるなど期待されます。

また資格手当がついたり、昇給につながるケースもあります。

介護士であるなら、ぜひとも目指したい資格です。

 

 

介護士と介護福祉士の違いって
介護士と介護福祉士の違いって何?介護士と介護福祉士の違いって何でしょう?結論、資格の有無と名称の違いです。施設では資格があってもなくても同等の仕事を求められます。在宅では初任者研修の受講が必須です。介護士と介護福祉士の違いを知りたい方は必見です。...

 

ケアマネージャー

介護をしているなら、だれもが聞いたことあるのがケアマネージャー。

介護福祉士や社会福祉士の資格をもって実務経験が通算5年以上、900日以上従事した日数があることが受験資格です。

ちなみに生活相談員として、同様の期間働いていてもOK。

試験突破は2割前後と超難関ですが、介護士としてステップアップを狙うなら挑戦する価値はあるでしょう。

将来は相談業務をやってみたいなら、目指すべき資格です。

私はユーキャンのケアマネジャー講座で勉強して、一発合格できたのでユーキャンをおすすめします。

 

資格があれば介護士としてステップアップできる

資格があれば介護士としてステップアップできる

先に紹介した資格をもっていると、介護士としてよりステップアップにつながります。

会社から評価され信頼されるようになります。

また評価が上がれば、責任ある立場を任せられると同時に昇給にもつながります。

 

会社から評価される

資格がすべてはありませんが、資格は目に見えてわかりやすい指標であり会社も評価をしやすくなります。

 

上司
上司
介護福祉士をとるぐらい、やる気のある職員なんだ!

 

そういった姿勢を見せることによって、信頼されて重要なポジションを任されたり、新人教育など後輩を育てる役割を担ったりすることもあります。

 

訪問介護ではサービス提供責任者に推薦され、チームの要としての役割を担うでしょう。

施設ではユニットリーダーや主任などとして、スタッフや入居者、家族との調整を図る役割を行います。

 

会社によっては、資格取得のための費用を補助してくれるところもあります。

転職エージェントなら、そういった情報も詳しく調べてくれます。

 

介護の転職エージェントおすすめの理由
介護の転職エージェントをおすすめする3つの理由介護の転職エージェントを利用すべき3つの理由を紹介します。担当者がいること、厚生労働大臣認可されているという安心感があること、そして働きながら資格がとれることです。これから介護の転職エージェントを利用するというあなたは必見です。...

 

昇給につながる

資格をとることで、昇給につながる場合もあります。

役職が変わることもありますし、施設などでは資格手当がつくところもあります。

それによって当然モチベーションもアップしますし、長く介護を続けようという理由付けにもなります。

バーンアウトして辞めていく介護士が多い中で、資格を目指しとって仕事に活用していくことが長く続けられる秘訣といえるでしょう。

 

介護士バーンアウト
介護職がバーンアウトしないためにできる3つの方法介護職がバーンアウトしないためにできる3つの方法を紹介。一人で抱え込んでしまい、燃え尽きそうになっていませんか?介護職でバーンアウトしそうなあなたは必見です。...

 

リーダーや主任などになれば別途手当もつきますし、ケアマネージャーなら等級自体があがって昇給になるでしょう。

 

介護士の資格はどうやって取るかくわしく紹介

介護士の資格はどうやって取るかくわしく紹介

紹介してきた6つの資格をとるには、スクールなどに通うのが便利です。

 

介護福祉士の場合は、養成施設で学ぶと卒業と同時に資格をとることができます。

 

今更養成施設に通うのはちょっと・・・という方は、ユーキャンの介護福祉士講座がおすすめです。

 



初任者研修・実務者研修

介護職員初任者研修実務者研修は、全国にある、ニチイやベネッセなどのスクールで学ぶことができます。

費用は3万円から10万円までと幅広いので、あなたが通えるスクールを探して費用を比較してみましょう。

安く済ませたいなら、ハローワークが行っている職業訓練や教育訓練給付制度を利用すると便利です。

条件を満たせば、月額10万円の教育訓練給付金を受けることも可能なので賢く利用しましょう。

かいご畑を利用すれば、働きながら資格が得られるというメリットがあります。

 

介護職員初任者研修
介護職員初任者研修で何を学べる?未経験でも安心な内容を紹介介護職員初任者研修で何を学べる?未経験でも安心な内容を紹介します。介護の資格ととって働きたいという方に、初任者研修の詳しい内容や費用などを紹介。これから初任者研修を受けるあなたは必見です。...

 

介護福祉士&ケアマネジャー受験対策講座

国家資格である介護福祉士と、ケアマネジャーの受験対策をする講座です。

ユーキャンのケアマネジャー講座ユーキャンの介護福祉士講座など、個人の都合に合わせて学ぶことができます。

費用は2万円台から10万円を超えるものまであり、あなたの学び方に合ったコースを選びましょう。

費用が高いからと言って、必ずしも合格率がたかいわけではありません。

大切なのはあなたが国家試験までモチベーションを保って、きちんと勉強を続けられることです。

テキストを買って、独学で勉強をつづけるというスタイルだってOKです。

 

介護福祉士独学
介護福祉士を独学で学ぶためにおさえたい5つのポイント介護福祉士を独学で学ぶためにおさえたい5つのポイントについて解説。①良い参考書を用意する②計画を立てて勉強する③一日の時間の使い方を工夫する④自分に合った勉強方法を見つける⑤誘惑に負けない。独学でも介護福祉士を受験したいあなたは必見です。...

 

働きながら介護士の資格を取ろう

転職エージェントのかいご畑を利用すれば、働きながら介護の資格を取ることができます。

厚生労働大臣が認可した就職支援センターなので、安心して利用することができます。

上記で紹介した、初任者研修・実務者研修・介護福祉士受験対策講座を0円で受講できます(テキスト代は別途)。

 

 

かいご畑のおすすめポイント
  • 資格なし&経験なしでもOKの求人が多い
  • 短時間や残業なしなど条件に合わせて選べる
  • 専任のコーディネーターが就職までサポート
  • 全国6,000件以上の求人を紹介している
  • 介護資格を実質0円でとることができる

 

かいご畑は介護の資格をもったコーディネーターがついてくれて、就職までガッチリサポートしてくれるのがありがたいですね。