介護の悩み

介護士の手荒れを防ぐおすすめのハンドクリームはコレ!

介護の手荒れスッキリ解決
介護士

手荒れを防ぐおすすめのハンドクリームってどれだろ?介護って手荒れしやすいんだよな。100均のだと効果が薄い気がするし・・・なんかいいのないかな?

 

そんな介護士さんのお悩みを解決します。

 

この記事の内容

 

  • 手荒れが防げるおすすめのハンドクリーム
  • 手荒れを防ぐために介護士ができること

 

記事の信頼性

介護士時代、冬場はパックリ指が裂けていたココパパ(@coco_883)です。

私自身、介護士として働いていたときは手荒れがひどく、対策をしたり色々なハンドクリームを試したりしてきました。

今回紹介するハンドクリームを使用することで、手荒れはかなり改善できました。

おすすめのハンドクリーム、結論から言いますとインテンスリペア ハンドクリームです。

高保湿にも関わらず、塗った後ベタっとせずサラッと乾きやすいという特徴があります。

ハンドクリームについては、くわしく使った様子をレポします。

それでは紹介します。

 

介護の転職を考えているならかいご畑がおすすめです。働きながら0円で資格をとることもできます。また担当者がついて、就職までガッチリサポートしてくれるのがありがたいですね。

 

介護士の手荒れにおすすめなハンドクリーム

介護の手荒れにおすすめなハンドクリームは、インテンスリペア ハンドクリームです。

ニュートロジーナという会社から販売されており、世界各国で愛される信頼あるハンドクリームです。

 

  • 世界40か国以上で愛されるブランドとして有名
  • 医療現場でも使われる純度99%の高濃度グリセリンを贅沢に配合
  • 水分の約3.6倍もの高い水分保持力を保つことができる

 

介護士の手荒れにおすすめなハンドクリーム

99%純グリセリンは、角層の奥の奥までしっかり浸透します。

だからインテンスリペアは、しっとり滑らかで肌にもスッと馴染むのです。

 

 

インテンスリペアのレビュー

介護士の手荒れにおすすめなハンドクリーム

ニュートロジーナの赤いタイプのハンドクリーム、インテンスリペアです。

 

ココパパ
ココパパ
50gでちょうどよいサイズ感。

フタはくるくるっと回すタイプで、写真のように立てて置くこともできます。

 

青いタイプもあるのですが、そちらは微香性で匂いがあるので注意です。

赤いインテンスリペアは無香料で、手に塗っても匂いがすることはありません。

50gで600円前後と、ちょっと試しに使ってみようかというお手頃価格なのも嬉しいですね。

 

手にしっとりなじむ

介護士の手荒れを防ぐおすすめなハンドクリーム
ココパパ
ココパパ
インテンスリペアのチューブの先は細く、絞り出す感じです。

ハンドクリームは、けっこう固めのテクスチャ。

実際に使ってみるとよく分かりますが、固めであるからゆえにしっかりと手に馴染むんです。

 

ハンドクリームはサラサラし過ぎると、あまり手に馴染んでいる感じがしませんよね?

かといってワセリンのようにベタッとしていると、パソコンで記録するときにキーボードがベタベタになってしまいます。

インテンスリペアは適度にしっとりしてさらっとという感じなので、手のひらに馴染む感じが分かるんです。

 

超高保湿

ココパパ
ココパパ
純度99%の高濃度グリセリンというだけあって、保湿力もかなり高いです。

特に冬場にかけて、ガサガサの手荒れで悩んでいるあなたにおすすめ。

 

少量を手に取って塗るだけで、長時間しっとり感が続きます。

夜ガサガサの手に塗って眠り、朝起きると手がしっとりしているのを感じるでしょう。

私も長い間ガサガサの手荒れに悩みましたが、インテンスリペアを使うようになってその悩みも解決しました。

さらに保湿力を高めたいなら、おやすみ手袋などをして寝ると良いでしょう。

 

 

ベタベタしない

ココパパ
ココパパ
インテンスリペアは、塗ってもベタベタしないので便利です。

 

ハンドクリームのデメリットの一つに、ベタベタしてしまうことがありますね。

手に塗ってしまうと、業務に支障がでちゃうんですよね。

 

  • パソコンに触るとキーボードがベタつく
  • 紙の記録もベタベタして書けない
  • せっかくハンドクリームつけたのに洗い物しなくちゃいけない

 

ゴム手袋をすれば解決するかもしれませんが、それもまた面倒ですよね。

インテンスリペアはベタベタしないので、指先など気になる部分だけ塗るという使い方もできます。

デスクワークをする事務員さんなどにも、ベタベタを気にする必要がないのでおすすめです。

 

介護事務管理士
介護事務管理士ってどんな資格?取り方やどこで働けるかも解説介護事務管理士ってどんな資格?取り方やどこで働けるかも解説。...

 

インテンスリペアのイマイチな点

ココパパ
ココパパ
メリットたくさんなインテンスリペアですが、使っていくとここイマイチだなーと思う点もありましたので紹介します。

 

キャップが開けずらい

赤いタイプのインテンスリペアのキャップは、くるくる回すタイプ。

普通のキャップよりも、気持ち長めに回す必要があるので少し手間に感じるかもしれません。

それだけしっかりキャップをするので、保湿力を逃がさないということでもあるでしょう。

あなたが思っているよりも、気持ち多く回すということを知っておきましょう。

 

少量ずつしか出ない

写真でも紹介したように、固めのテクスチャに加えてチューブの先はかなり細めです。

そのため、少量ずつしかハンドクリームが出てきません。

急いでいたり、たっぷり塗りたいという方は少しイラッとするかも。

でも代わりにポンプタイプのインテンスリペアもあるので、安心してください。

あなたの使用用途によって、使いやすいタイプがあるので使い分けましょう。

 

 

介護士は手荒れしやすいからハンドクリームが必須

介護で手荒れを防ぎたいならおすすめのハンドクリームはこれだけ
ココパパ
ココパパ
手洗いしすぎで手がガサガサ…介護士あるあるですね。

手が荒れるとそのうち指が切れてきて、血が出るので絆創膏を貼るなど痛々しくなってしまいます。

 

介護の仕事は以下のような理由で、どうしても手荒れしやすいんですよね。

 

  • 入浴介助で湯に手を浸す時間が長い
  • 衛生を守るため必然と手洗いが多くなる
  • ハンドクリームを塗っている時間がない
  • 施設内の暖房がきいて乾燥している

 

そのため気をつけている介護士さんでも、手荒れに悩む方がいます。

冬は乾燥気味なので、余計に手荒れが心配になってしまいます。

 

手荒れを防ぐために介護士ができること

介護士の手荒れにおすすめなハンドクリーム

介護士が手荒れを防ぐために、どんなことができるでしょう。

ココパパ
ココパパ
排泄介助のあとなど、どうしても手洗いすることが多いですよね?

だとしたら、手洗いの仕方を工夫するのもポイントです。

 

手荒れすると業務に支障がでますし、絆創膏を貼った指も衛生的ではないですよね。

冬は水が冷たく感じるので、お湯を使って手洗いする人もいます。

しかしお湯で手洗いすると手の油を必要以上に落としてしまうので、より乾燥しやすく手荒れの原因になります。

水で手洗いすることも、手荒れを防ぐポイントです。

 

また手洗いする際、いきなり手にハンドソープをつける方がいますがこれも手荒れしやすいのでNGです。

必ず水で手をサッと流してから、その後にハンドソープをよく泡だてて洗いましょう。

手洗い後は水分をよく拭き取ってから、手や指をしっかり保湿することが大切です。

介護の仕事をしていると、業務に追われてつい保湿するのを忘れたり、面倒くさくなったりしてしまいます。

でもしっかり保湿しないと、気がついた時には指がパックリ切れてたなんてことになりかねません。

インテンスリペア ハンドクリームを使って、手をしっとり保湿させておきましょう。

 

介護士はハンドクリームを活用して手荒れを防ごう

冬場になるにつれて、手荒れに悩む介護士さんも増えてきます。

介護士にとって、手は排泄でも入浴でもケアをする上で何より大切ですよね。

手荒れすると業務に支障が出てしまうので、対策をしっかりしたいもの。

手洗いの仕方に気をつけて、ハンドクリームでしっかり保湿して手荒れを防ぎましょう。

インテンスリペアは高保湿で手によく馴染みます。

ベタベタしすぎないというポイントが、手をよく使って仕事する介護士さんにはピッタリ。

これから乾燥する季節になりますが、手荒れ対策をしっかり行い快適な冬を過ごしましょう!

インテンスリペア ハンドクリームを詳しくみる。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です