介護の資格

介護福祉士をとるのにユーキャンがおすすめな3つの理由

介護福祉士にユーキャンがおすすめな3つの理由
介護福祉士とるのに、ユーキャンってどうなのかな?有名だけど、教材はきちんとしてる?費用はどれぐらいかかるのかな?合格率なんかも分かったら知りたいなぁ。

 

そんな悩みにお答えします。

この記事の内容

  • 介護福祉士をとるのにユーキャンがおすすめな3つの理由
  • ユーキャンを使って確実に介護福祉士合格しよう

介護の仕事15年以上ココパパです。

知名度バツグン生涯学習のユーキャン

いろんな資格試験を受けるための受験対策として、多くの人が選ぶ信頼度があります。

ユーキャンの介護福祉士講座は、過去5年間で15,000名もの合格者がいるという実績があります。

私自身はユーキャンを利用して、ケアマネジャーの試験に合格しました。

確実に介護福祉士に受かりたいなら、ユーキャンで勉強しましょう。

 

 

介護福祉士の勉強をしたいなら、生涯学習のユーキャンがおすすめです。知名度バツグンの信頼性があり、教材も分かりやすいです。計画的に勉強できるのが嬉しいですね。

 

 

介護福祉士をとるのにユーキャンがおすすめな3つの理由

介護福祉士をとるのにユーキャンがおすすめな3つの理由

ユーキャンがおすすめな理由としては、3つの理由があります。

 

  1. 働きながら勉強できる
  2. 信頼できる実績がある
  3. 学費がリーズナブル

 

一つずつ詳しく紹介します。

 

働きながら勉強できる

介護福祉士の資格を取ろうと考える人の多くが、介護士として働いています。

ユーキャンの介護福祉士講座でも、受講生のうち約90%以上が仕事アリと答えています。

 

働きながらだと、勉強する時間がなくて・・・。

 

計画を立てて勉強していくの苦手だなぁ。

 

あるあるですね。

ユーキャンなら、国家試験の合格対策に加えて実務者研修も一緒に受講できて6か月で勉強できるカリキュラムを組んでいます。

働きながらでも、ムリなく勉強と研修が受けられる体制を整えてくれているので心強いですね。

 

介護福祉士の勉強期間
介護福祉士の勉強期間はどれぐらいがよいのか?【結論:6カ月】介護福祉士の勉強期間はどれぐらいがよいのか?結論から言うと、6カ月がベストです。長すぎず短すぎないちょうどよい期間です。複数の科目を学ぶには、最低6カ月が必要です。介護福祉士を目指しているあなたは必見です。...

 

信頼できる実績がある

誰もが知ってる生涯学習のユーキャン

その知名度だけでなく、長年続けてきたからこその信頼性を保っています。

ユーキャンの介護福祉士講座は、なんと20年以上も続くロングセラー。

毎年の試験分析を重ねて、改良してより効率よく国家試験に合格できるよう研究を続けています。

また過去5年間の累計合格者は、なんと15,333名を誇ります。

有名というだけではなく、確固たる実績があるので安心して受講できますね。

 

学費がリーズナブル

ユーキャンは、講座にかかる学費について分かりやすく明示されています。

 

  • 受講料
  • 教材
  • 添削や質問などのサポート

 

こういったすべてが学費の中に含まれています。

それ以外に費用がかかることがないので、分かりやすいですよね。

またユーキャンの介護福祉士講座は、教育訓練給付金制度の対象となっています。

なので条件を満たせば、学費の最大20%が支給されます。

ユーキャンの介護福祉士講座の学費については、以下の通りです。

 

  • 【一括払い】129,000円
  • 【分割払い】月々8,650円×15回(15 ヵ月)
  • 総計:129,750円※免除無しコースの金額です。
  • 税込み・送料はユーキャン負担
  • ヘルパー2級や初任者研修修了者は、10,000円引きの金額となります。

 

ユーキャンを使って確実に介護福祉士合格しよう

介護福祉士をとるのにユーキャンがおすすめな3つの理由

働きながら勉強できて、信頼できる実績があるユーキャン。

学費もリーズナブルでメリットが多いです。

ユーキャンで使う教材についても、実用的でポイントがまとめられています。

 

 

介護福祉士の試験勉強をするにあたっては、教材は一つに決めてあれこれ手を出さない方が良いです。

教材によって文言や順番が変わるので、勉強していて混乱します。

一つに決めて、それを繰り返し学ぶ方が効率的に勉強できるでしょう。またその方が、試験に合格するための近道となります。

 

ユーキャンの介護福祉士講座を活用して、来年の春には笑っていられるよう計画的に学習しましょう。