介護の悩み

介護の職場の残業しにくい雰囲気をなんとかしよう

介護で残業
介護で残業が多い人
仕事が終わってから記録をするから、残業がすごいんだよな。でも上司は自分で時間をうまく活用しろって言うから、時間外をつけにくい・・・。残業しても、残業代もらわずにやってるってブラックだよね?

 

そんな悩みを解決しましょう。

 

本記事で伝えたいこと

  • 介護の職場の残業しにくい雰囲気をなんとかしよう
  • そもそも介護は残業しないと終わらないのか?
  • 介護士はサービス残業をやめよう

 

記事を書いている私は、介護の仕事を15年経験。サービス残業の多い介護の現場に辟易してきました。

 

介護で働く人たちは優しいので、同僚のことを思いやって退勤時間が過ぎても残って働いている人たちがいます。

 

しかしサービス残業が当たり前になってしまうと、スタッフはどんどん疲れていきます。おまけに若いスタッフは入ってこなくなってしまいます。

 

介護と残業の関係について、詳しく紹介します。

 

介護の転職を考えているなら、かいご畑がおすすめです。働きながら0円で資格をとることができるので、かなりお得です。またコーディネーターがついてくれて、就職までガッチリサポートしてくれるのがありがたいですね。

 

 

介護の職場の残業しにくい雰囲気をなんとかしよう

介護の職場の残業しにくい雰囲気をなんとかしよう

介護の職場って、けっこう残って仕事することがないですか?終わっても気をつかって手伝う人もいて、時間が終わっても残っているというケースも珍しくありません。

 

しかし、残業しにくいという雰囲気がありますよね?おまけに残業したのに残業代がでないとか、かなりブラックな現状があることも確かです。

 

上司から残業しちゃダメと言われる

人相手の仕事をする介護にあって、なかなか時間通りに終われないということもありますよね。気をつかって、勤務時間を過ぎても残ってくれる人もいます。また施設などでは現場の仕事が終わってから、記録をつけるという人もいます。

 

そんな時、上司の一言がつきささります。

 

上司
上司
残業しないで帰ってね。

 

これから記録しようというのに?現場があんなに忙しかったのに?

 

上司がこういう姿勢だと、残業を申請しても残業代をもらうということがほぼできなくなってしまいます。そしてその上司の考えを会社側も黙認している場合があります。だからまじめな介護職員たちはだまってサービス残業するのです。

 

介護士バーンアウト
介護職がバーンアウトしないためにできる3つの方法介護職がバーンアウトしないためにできる3つの方法を紹介。一人で抱え込んでしまい、燃え尽きそうになっていませんか?介護職でバーンアウトしそうなあなたは必見です。...

 

介護士の6割がサービス残業しているという現実

少し前の調査ですが、全労連介護・ヘルパーネットが行った調査「介護施設で働く労働者のアンケート調査(2014)」によると、実に6割の介護施設で働く介護職員がサービス残業をしたと回答しています。

 

  • サービス残業のうち約7割が情報収集や記録
  • つまり記録をするのに残業代はつかない人が多い
  • 残業代が支払われない理由の約6割以上が自分から請求していないと回答
  • 次いで請求できる雰囲気でないも約4割をしめる異常な事態となっている

 

介護士
介護士
自分の時間の使い方が悪いので、時間外がでなくても仕方ない。

 

実際、こんな風に思っている介護士さんがいるんですよね。でも動き回って本当に時間がなかったという場合だってあるはず。会社から洗脳されていませんか?

 

介護ブラック企業
悪い介護施設の見分け方【転職に失敗しないために知っておこう】悪い介護施設の見分け方を紹介します。転職するにあたっては、転職先の情報ってものすごい大事です。なんとなくで転職すると、後悔するし、ひどい職場に入ってしまってからでは遅いのです。悪い介護施設の見分け方を知って、間違いのない転職をしましょう。...

 

残業代が出なければ若い人もこない

介護は人手が不足しています。ということは一人の介護士にかかる仕事量が多く、勤務時間内に仕事が終わらないケースも考えられます。

 

しかし残業してはいけないだったり、残業しても残業代を出さなかったりすれば介護士は報われません。そしてそんな状況が常態化している介護の仕事に、誰が好んで若い人がやりたいと手を上げるでしょうか?

 

会社側は運営をうまくやりくりして、必要な残業については認めてしっかり残業代を支払うべきです。そうでなければ、頑張って無償ではたらいている介護士さんがかわいそうすぎます。

 

そもそも介護は残業しないと終わらないのか?

そもそも介護は残業しないと終わらないのか?

そもそも介護の仕事は、残業しないと終わらないのでしょうか?以前知り合った方の中で、勤務時間が終わって夜中の1時頃まで仕事をする介護職がいると聞いたことがあります。異常ですよね?そうまでしないと介護の仕事って終わらないんですか?

 

残業しなくても仕事は終わる

先ほど書いたように、介護は人相手の仕事なので時間通り終わることが難しいこともあります。

 

しかし例えば施設やグループホームで、あなたが夜勤だったとしましょう。夜勤明けで帰れると思いきや・・・

 

夜勤明けの人
夜勤明けの人
今日は早番一人で大変だから、朝食介助が終わるまで残るかな

 

そんな風に残業する方はいませんか?あらかじめ残業すると決めてあれば良いです。しかし大変だからという理由で残っていたら、いつまでたっても残業は減りません。

 

朝の時間帯に人が足りないからなんとかしてくださいと会社に依頼すべきです。なんとかならないなら、残業しないと事故も起こるから残業代出してくださいと求めるべきです。それが労働者の権利です。

 

https://sophiapapa.com/stress-max/

 

仕事と割り切ることも必要

介護で働く人は優しい人が多いので、サービス残業でもいいよと言ってくれるのかもしれません。でも中には残業代がでないなら残らないという、ドライな人もいます。

 

そしてサービス残業が当たり前になると、疲れも大きくなるし、職員のモチベーションが低下します。疲労した介護士はどんどん辞めていきます。そしてその繰り返し、悪循環がいつまでたっても断ち切れません。

 

介護士のいいよいいよというやり方に会社側も甘えてる部分もあるでしょう。仕事は仕事と割り切ることも大切です。あなたが倒れても会社は責任をとってくれません。

 

介護士はサービス残業をやめよう

介護士はサービス残業をやめよう

サービス残業なんてとっととやめて、副業でもしたほうがよっぽど効率的です。サービス残業をして特になるのは会社だけ。働いても残業代を払わなくて良いのですから、こんなに良いことはないですよね?

 

あなたの生きる時間は限られています。老後を豊かに過ごすためにも、自分の時間を有効に使いましょう。会社はあなたの老後資金について、考えてくれません。

 

自分の時間は有効活用する

サービス残業をしたいならすれば良いですが、そうした行動がほかの人達のきまずさにつながっていることを理解すべきです。

 

何となく帰っちゃまずい雰囲気で帰りづらい。

 

そうした雰囲気を生み出しているならば、サービス残業はやめましょう。

 

あなたの人生は長いようで限られた時間しかありません。その時間を少しでも有効に活用しないともったいないです。

 

あなたが0円で働いている時間、ほかの人は副業して何千円も稼いでいるかもしれません。あるいは有意義な勉強をして知識を向上させているかもしれません。

 

介護士副業する
介護士におすすめな5つの副業【月1万円を目指せる】介護士におすすめな5つの副業を紹介します。月1万円を目指せる内容になっています。派遣やクラウドソーシングなど、副業で稼げる方法を紹介。介護士で副業したい方は必見です。...

 

老後を豊かに過ごしたいなら今の生き方を変えよう

大変な時に残って仕事していくのは、職員間同士たすけとなって「ありがとう」という気持ちにつながるでしょう。しかしサービス残業は、無償で自分の時間を使うことになります。本人がそれでも良いならしても良いと思います。しかし本意でないとしたら、サービス残業はやめましょう。

 

今無償で使っている自分の時間を有効に使って稼げば、老後資金に回せます。あなたは老後安心できるぐらい、稼げていますか?会社はあなたの老後まで責任を負いません。

 

歳をとってから働きたいと思っても、働けないかもしれません。心配があるのであれば、サービス残業はある程度にしておいて老後を見据えて今のうちに貯えておくべきです。

 

サービス残業しない派遣という働き方もアリ

サービス残業したくないなら、派遣介護士という働き方もあります。派遣であれば、比較的勤務時間に厳格です。勤務時間を超過した分は、会社が余分に給与を出さなければいけないからです。

 

サービス残業もありません。派遣は会社に雇用されるわけではなく、派遣会社との雇用になるのでいろいろな施設で働きます。ある意味仕事と割り切って働くなら、働きやすいでしょう。決められた時間働けばよいので、自分の時間を有効活用できます。

 

介護士の派遣も珍しくなくなっています。時給が良いので、効率的に稼ぐことも可能です。

 

きらケアは、あなたの希望に沿った仕事を見つけやすい転職エージェントです。専任の担当者がついて転職後までしっかりサポートしてくれます。



きらケアおすすめポイント
  • 年間累計利用者数80万人の実績
  • 専任の担当者が就職した後までフォローしてくれる
  • 給料の日払いや週払い制度にも対応
  • 無料の資格取得支援制度あり
  • 事前に職場見学することも可能

 

きらケアは派遣もあるので、副業をしながらサクッと働きたいあなたにピッタリです。

 

 

サービス残業のない介護の職場で働こう

サービス残業は、介護の悪しき習慣です。ただでさえ人手不足の介護士です。サービス残業が常習化しているとしたら、若い人たちが働きたいと言うわけがありません。

 

職場によってもサービス残業しないと徹底しているところもあるので、転職エージェントを活用して担当者にその辺を聞いてみても良いでしょう。すべての介護の職場で、サービス残業がなくなりますように。