介護の悩み

介護士は頭悪いなんて言わせないためにできる3つのこと

介護士は頭悪い
介護士が頭悪いなんて言われてムカつくわ。しっかり介護を勉強してきてやってるのに、いつも介護士が下に見られるのは納得できない。頭悪いなんて言わせないぞ。

そんな悩みを解決しましょう。

 

本記事で伝えたいこと

  • 介護士は頭悪いなんて言わせないためにできる3つのこと
  • なんで介護士が頭悪いって言われるの?
  • 介護士は頭悪いって言われた時の対策

 

記事を書いている私は、介護士を7年経験。介護士は頭悪いなどと下にみられた経験をもち、嫌な思いをしたことがあります。

 

介護士は経験がなくてもできることから、安易に考えて働いている人がいることも確かです。

 

しかし一所懸命頑張っている介護士からしたら、一緒にするなという思いも強いでしょう。

 

介護士が見下されないためにできることは、下記の3つです。

 

  1. 日々学び続ける
  2. 口だけでなく行動する
  3. 医療の知識も身につける

 

バカにしてきた相手が何も言えなくなるぐらい努力して、プロの介護士として成長していくのが近道だと思います。

 

詳しく紹介します。

 

介護士は頭悪いなんて言わせないためにできる3つのこと

介護士は頭悪いなんて言わせないためにできる3つのこと

介護士として日々頑張っているのに、頭悪いなんて言われたら本当にイヤな気持ちになりますよね。

 

そんなことを言わせないためにできる3つのこと。

 

  1. 日々学び続ける
  2. 口だけでなく行動する
  3. 医療の知識も身につける

 

一つずつ紹介します。

 

日々学び続ける

介護士としておごることなく、日々学びつづけるという姿勢は大切です。

 

向上心のない介護士ほど、見下されているように思います。

 

何年も経験を積んだベテラン介護士であっても失敗することもありますし、新人から教えてもらうこともあります。

 

そういう謙虚な姿勢で日々学びつづけることは、つい忘れてしまいがちですよね。

 

経験を積んでたくさんの難しい介護者を相手してきたというおごりが、学ぼうという気持ちを失わせてしまいます。

 

学ぼうとしなくなると頭は固くなり、新しい知識も入ってこなくなってしまいます。

 

介護や医療は日々進歩しているので、昔の知識ややり方にこだわっているようではダメなのです。

 

学び続けること、この姿勢がないと頭悪いと言われても仕方ないでしょう。

 

口だけでなく行動する

はいは~い、やりますよ~

 

えてして口だけの介護士は評判が悪く、見下されがちです。

 

よくある例として、看護師から依頼された介助をやっていないというケースがあります。

 

○○さん褥そうできそうだから、2時間ごとに体位交換忘れないでくださいね!

 

了解です~

 

「了解です」と言ったにも関わらずやっていないというケースがあるから驚きですが、それでは頭悪いと言われても仕方ないですよね。

 

次で紹介する医療について学ぶということも大切で、なぜこのケアが必要かを考えていないとつい忘れてしまいます。

 

やるやると言うだけで実際ちゃんとやっていないと、信頼も失われます。

 

やろうと思ったけどできなかった、というのはアリです。ただしなぜできなかったかを明らかにして、依頼があった人にちゃんと説明できるようにしておきましょう。

 

口だけで行動が伴わないと、相手から信頼されなくなります。

 

医療の知識も身につける

今や介護士といっても、医療についての知識がないと手厚い介護をすることが難しくなってきています。

 

というのも、要介護者は多かれ少なかれ疾患をかかえている人がいますよね。

 

一つ二つでなく、たくさん病気にかかって薬を飲んでいるというお年寄りも少なくないのです。

 

介護士だから介護だけ知っていれば良いのではなく、高血圧ならどういった食事内容にすべきかなどについても知識がないといけません。

 

主に医療職からの意見として、介護士は医療をまったくわかっていないなどという苦情がでることがあります。

 

そういったことが続くと信頼が失われ、ひいては介護士は頭悪いという風になってしまいます。

 

一度失われた信頼を取り戻すのは、並大抵のことではできません。

 

医療についても最低限の知識をもち、必要に応じてケアに活かしていくようにしましょう。

 

医療についての知識がついてくると、看護師などと意見交換できる場面も増えてきて仕事が楽しくなりますよ。

 

なんで介護士が頭悪いって言われるの?

なんで介護士が頭悪いって言われるの?

介護士が頭悪いと言われる理由は、言う側と言われる側の両方に問題がある場合があります。

 

言う側に問題がある場合は、明らかに介護士を見下していることによります。

 

言われる介護士に問題がある場合は、何も考えていないなどそれは言われても仕方ないよねという理由が考えられます。

 

言う側に問題がある

介護の現場は人も少なく、とてもストレスフルですよね。

 

介護士もその他職員も、時間に追われ常にイライラしているといった職場もあります。

 

介護はチームで仕事をするので、一人がこうしたいと思ってもそれを一緒にやってくれる誰かがいなければスムーズなケアはできませんよね。

 

人間関係が悪く、介護士に八つ当たりされているような職場もあります。

 

あなた一人が頑張っていても、介護士全体をみてレベルの低い人たちが多いと評価されると見下されてしまいます。

 

でも評価をするだけでは、状況は何も変わりませんよね。そもそもその評価は相手の評価によるもの。

 

言う側が変わろうとしなければ、ずっと不満を言われつづけるだけになってしまいます。

 

可能であれば、ストレスフルな職場の環境を一緒に変えていくことが問題の解決につながっていくでしょう。

 

https://sophiapapa.com/stress-max/

 

言われる介護士に問題がある

介護士といっても様々で、本当に頑張って一所懸命お年寄りのためにつくしていこうという姿勢の人もいます。

 

しかし残念ながら向上心が低く、何も考えていないような介護士もいることは事実です。

 

  • 人の話をちゃんと聴いていない
  • 自分中心に物事を考えてしまう
  • 知識がないので話しても理解できない
  • 言われたことをやってくれない

 

こういう介護士がいると、職場全体のモチベーションも下がってしまいます。

 

もちろん大切なのは、こういった姿勢の職員をしっかり教育していくこと。

 

誰かが教えて共に歩もうとしなければ、彼は一生このままで過ごしていくことになります。

 

介護士が頭悪いなんて言われて気分良くないと思ったら、介護士全体の底上げを行っていくことも大切なことです。

 

介護職員はレベルが低い
なぜ介護職員のレベルは低いと言われるのか?なぜ介護職員のレベルは低いと言われるのでしょう?意識や志の低さが原因かもしれません。それらに加えて、職場の環境も影響しています。きちんと教育を受けられていなかったり、ほったらかしにされていてやる気をなくしているかもしれません。介護職員のレベルが低いと思う方はご一読ください。...

 

介護士は頭悪いって言われた時の対策

介護士頭悪い

そうはいっても、あなたの現場にも介護士が頭悪いって言う人はいますよね?

 

そういわれた時の対処法も身につけておくことで、あなた自身がつぶれないように工夫していくことも大切です。

 

イヤな奴に負けないよう、自分の身は自分で守りましょう。

 

行動で示して有無を言わせない

先ほども述べましたが、口だけでなくしっかり行動することが大切です。

 

行動していないことをあーだこーだ言われる場合がありますが、相手に有無を言わせないよう先に行動してしまうのです。

 

そのためには日々学び続けることが大切ですし、チームで情報を共有してなぜこのケアが必要なのか?を考えていくことが必要です。

 

相手と距離をとる

そうはいってもいくら行動しても、頭悪いと見下してくる人もいます。

 

それはその人自身に問題があるかもしれないので、その人と距離を置くのも必要な対処法です。

 

仕事上で必要な時以外は関わることをしなければ、お互いにストレスはたまりません。

 

仮にその人と距離を置いたとしても、同じ職種で理解がある人がいればその人を頼るというやり方でも良いでしょう。

 

言いやすい人、理解がある人と仕事したほうがお互い気持ちよくケアできますものね。

 

上司に相談する

色々やっても全然問題が解決しないのであれば、上司や会社に相談していきましょう。

 

介護士が頭悪いなんて言われている職場は、決して良い職場環境とは言えません。

 

職員みんなが働きやすいよう環境を整えていくことは、会社の責任です。

 

言いやすい上司に相談して、対策を一緒に考えていくようにしましょう。

 

介護士は介護のプロなんですから、頭悪いなんて見下されて黙っていてはいけません。

 

介護士が頭悪いなんていう職場にうんざりしたら

対策をしても状況が変わらないなら、思い切って職場を変えてしまうというのも一つの手です。

 

私がおすすめする介護転職エージェントは、3つあります。

 

  1. かいご畑
  2. カイゴジョブ
  3. きらケア

 

上記3社は、大手の介護転職エージェントであり、紹介実績が数多くあるという安心感があります。

 

介護の仕事が初めてでも、資格がなくても全国の求人から紹介してくれます。

 

また介護の資格講座取得が0円になる制度もあるので、利用した方がゼッタイお得です。

かいご畑

かいご畑は、地元の求人探しを応援してくれるたのもしいエージェントです。

かいご畑のおすすめポイント
  • 資格なし&経験なしでもOKの求人が多い
  • 短時間や残業なしなど条件に合わせて選べる
  • 専任のコーディネーターが就職までサポート
  • 全国6,000件以上の求人を紹介している
  • 介護資格を実質0円でとることができる

 

かいご畑は介護の資格をもったコーディネーターがついてくれて、就職までガッチリサポートしてくれるのがありがたいですね。

 

カイゴジョブ

カイゴジョブは、介護業界に特化した長年の実績があり、他社にはない高案件があります。

カイゴジョブおすすめポイント
  • 月間40万人以上が利用しているマザーズ上場企業
  • 介護業界に特化しているので信頼できる
  • 月25万円以上など高給与の求人も多数
  • 職員が寄より良い転職をサポートしてくれる
  • 就活フェスなどで職場の雰囲気など教えてくれる

 

カイゴジョブは上場企業ですし介護業界に特化してきたという、絶大な安心感があります。

きらケア

きらケアは、あなたの希望に沿った仕事を見つけやすい転職エージェントです。



きらケアも、専任の担当者がついて転職後までしっかりサポートしてくれます。

 

きらケアおすすめポイント
  • 年間累計利用者数80万人の実績
  • 専任の担当者が就職した後までフォローしてくれる
  • 給料の日払いや週払い制度にも対応
  • 無料の資格取得支援制度あり
  • 職場見学することも可能

 

きらケアは派遣もあるので、副業をしながらサクッと働きたいあなたにピッタリです。

 

介護士は決して頭悪くなんかない

介護士は日々、お年寄りに一所懸命向き合っています。

 

同じことを何度言われても、手に便をついたまま歩いているお年寄りがいても、なんとかしようとして関わっていますよね?

 

学校などで介護を学んできている人もいますし、研修で自己研さんしている介護士もいます。

 

看護師が医療のプロであるように、介護士は介護のプロなんですから自信を持って良いのです。

 

そして介護士は、決して頭悪いなんて見下されるような職種ではないということ。

 

介護士一人ひとりがそう思うことで、介護士の地位をあげていけたら良いですね。