人間関係

介護福祉士の男性って少ない?【介護の職場は圧倒的に女性が多い】

介護福祉士の男性
介護福祉士の男性って少ないのかなぁ?女性が多いイメージがあるけど、実際のところはどうなんだろう。あまり男性いなかったら働きづらそうだしな・・・。

 

そんな悩みにお答えします。

この記事の内容

  • 介護福祉士の男性って少ない?【介護の職場は圧倒的に女性が多い】
  • 男性介護福祉士の必要性ってどんなところにある?

 

結論から言いますと、介護福祉士の男女比をあらわした統計はないのではっきりとは分かりません。

しかし介護労働安定センターの調査で、介護施設に勤務する職員(医療職含む)の男女比は算出されています。

結果、男性が2割で女性は7割となっています(残りは無回答)。

介護福祉士の男女比について、くわしく紹介します。

 

介護の転職を考えているなら、かいご畑がおすすめです。働きながら0円で資格をとることができます。また担当者がついて、就職までガッチリサポートしてくれるのがありがたいですね。

 

 

介護福祉士の男性って少ない?【介護の職場は圧倒的に女性が多い】

介護福祉士の男性

介護福祉士の男性は少ないのか?

現役で働く介護福祉士に関する男女比のデータはないので、明確な人数を探すことはできませんでした。

しかし医療職を含む介護の職場で働く職員についてのデータはあって、男性が2割、女性が7割という結果になっています。

直近の介護福祉士の男女比

介護福祉士国家試験結果に、過去数回の男女比が記載されていたので紹介します。

 

第31回 20,673(29.6%) 49,063(70.4%)
第30回 19,906(30.4%) 45,668(69.6%)
第29回 16,244(29.5%) 38,787(70.5%)
第28回 24,869(28.2%) 63,431(71.8%)

 

ご覧のように直近4回に関していうと、男性が約3割で女性が約7割の比率になっています。

介護士として職場で働いていても、圧倒的に女性の方が人数が多いです。

最近は男性介護士を目にすることも珍しくなくなりましたが、まだまだ女性が多いという事実は変わりません。

介護福祉士のやりがい
介護福祉士のやりがいはどこにある?介護のプロとして専門性を高める介護福祉士のやりがいはどこにある?世代を超えて交流できる介護。介護のプロとして専門性を高められるというやりがいがあります。あなた次第でやりがいはいくらでも見つけられます。介護福祉士でやりがいがないというあなたは必見です。...

介護の職場で働く人の男女比

続いて介護労働安定センターのデータをみてみましょう。

こちらは医療職も含んだ、介護の職場で働く職員の男女比です。

 

H30年度
全体 20.6% 72.0%
訪問 14.6% 77.4%
入所 28.9% 65.6%
通所 23.7% 69.3%

※残りは無回答

対象事業所に雇用される介護労働に従事する労働者 54,000 人を対象に、労働者調査を実施。そのうち有効調査対象事業所数 17,630 事業所、有効対象労働者数は52,890 に対し、有効回収数は 22,183 人であり、回収率は 41.9%。(介護労働安定センター調べ)

 

看護師やリハビリ専門職も含むので、純粋に介護士だけの割合ではありません。

しかしこちらでもやはり女性が7割ほどで、介護の職場で働いているのは女性の方が多いことが分かります。

 

男性介護福祉士の必要性ってどんなところにある?

男性の介護福祉士

2~3割ほどの男性介護福祉士が働く必要性、ニーズってどこにあるんでしょう?

 

  1. 介護は男女問わない
  2. 運転や力仕事に重宝される
  3. 優しい男性職員も多い

 

一つずつ詳しく紹介します。

 

介護は男女問わない

高齢者の介護は、基本的に男女問われることはありません。

男性だから介護すべきでないなんて、今の時代通用しませんよね?

 

在宅介護をしている家庭では、高齢の母と未婚男性というケースも少なくありません。男性も介護をするケースは往々にしてあります。

自分の親が介護に必要になり、お風呂や排泄の介助をしなければいけない時がくるかもしれません。

そういう意味では、介護に男女を問われることはありません。

しかし高齢者の中には、女性で男性職員に介助されるのは恥ずかしいという方もいます。

その場合は女性職員に変わってもらいます。

介護は誰でもできる
介護は誰でもできる?専門性が必要なワケとは介護は誰でもできる?専門性が必要なワケを紹介します。介護士から家族まで、誰でもできるのが介護。ただし専門性をもって関わることで、よりよい介護をすることが可能になります。誰でもできる介護について知りたいあなたは必見です。...

運転や力仕事に重宝される

男性というと、運転が得意だったり、力があるので力仕事を頼まれたりすることも多いです。

女性職員だと、どうしても持ち上がらないというような場合もあります。

そういった場面で、男性が来てひょいっと持ち上げてくれると助かりますよね。

しかし女性しかいないという職場も少なくないので、何かと工夫をして力仕事など行っている場合もあります。

二人で介助したり、福祉用具などを活用してなるべく人の力に頼らなくてもいいような工夫をしています。

 

優しい男性職員も多い

一般的なイメージですが、介護をしている男性は優しい人が多い印象があります。

高齢者を前にしても優しく話しかけたり、丁寧に接している男性職員の姿をみることは珍しいことではありません。

また女性が多い職場にあって、気を利かせてこまごま動けるような男性職員もいます。

逆に気が利かなかったり、言葉が足りなかったりということもあります。

介護の職場では男女というのはあまり気にならず、平等に働く環境が整っていると言えるでしょう。

イケメン男性介護職
介護職の男性でイケメンはいる?出会いってあるの?介護職の男性でイケメンはいる?出会いってあるの?今は介護の職場も男性が多く、普通にイケメンはいます。イケメン男性介護職との出会いを求めているあなたは必見です。...

介護福祉士に男性も女性もない

ということで、介護の職場で働く男性職員の割合は2~3割ほどとなっています。

決して需要がないことはないですし、介護の仕事特有の働きやすさというのもあって、今後も男性職員が継続して雇用されることが予測されます。

介護の仕事自体は、あまり男女関係ないので男性職員であっても気にせず働けます。

ただし羞恥心には配慮して、無理なく高齢者に関わるようにしましょう。

また女性が多い職場なので、何かと気を使うことも多いです。

そのあたりも意識して、働きやすい職場づくりを実践していきましょう。

介護職と人間関係とおばさん
介護職の人間関係はおばさんが握る?負けないためにできること。介護職の人間関係はおばさんが握る?負けないためにできること。パートでも強いおばさんはいますよね。上司を巻き込んだり、おばさんに意見できる人を仲間にいれましょう。おばさんと人間関係に悩むあなたは必見です。...