介護の資格

介護福祉士の試験は難しい?合格率7割だから意外といけるよ

介護福祉士の試験って難しい
介護福祉士の試験って難しいのかなぁ?今度受けるんだけど、勉強大変かなぁ。あんまり難しいと、働きながら勉強するのも大変だしなぁ。

そんな悩みにお答えします。

この記事の内容

 

  • 介護福祉士の試験は難しい?
  • 介護福祉士の勉強は難しい?
  • 介護福祉士国家試験を難しく感じないためにすべきこと

 

記事を書いている私は介護福祉士を所有して、15年以上介護の仕事をしてきました。

介護福祉士の試験は難しいのか?合格率が7割を超えていることを考えると、それほど難しいわけではないと言えるでしょう。

苦手な分野を確実にとれるように勉強して、すきま時間などを有効に活用すれば合格できます。

介護福祉士の試験や勉強について、また有効な勉強方法について紹介します。

 

介護の転職を考えているなら、かいご畑がおすすめです。働きながら0円で資格をとることができます。また担当者がついて、就職までガッチリサポートしてくれるのがありがたいですね。

 

 

介護福祉士の試験は難しい?

介護福祉士は難しい

介護福祉士の国家試験の難易度について、紹介します。

直近の平成30年度1月の試験では、合格率が73.7%でした。社会福祉士が28.9%なので、比較的難易度は低い傾向にあります。

 

合格率は7割を超える

直近5年間の国家試験の受験者数と合格者数、合格率をみてみましょう。

受験者数 合格者数 合格率
第31回 94,610人 69,736人 73.7%
第30回 92,654人 65,574人 70.8%
第29回 76,323人 55,031人 72.1%
第28回 152,573人 88,300人 57.9%
第27回 153,808人 99,689人 61.0%

 

最近3年間をみると、合格率が7割を超えています。なのでものすごく難しいというわけではなさそうです。

ちなみに第1回の合格率は23.2%だったので、合格ラインが緩和されているのが分かりますね。

介護福祉士数は、現在でも不足しています。

現状のままの人数を推移した場合、2025年時点で34万人の介護福祉士が不足すると見込まれています。

そのため厚生労働省でも、介護福祉士数を一定数確保する必要があると方針を打ち出しています。

介護福祉士の一定数を確保するという意味では、現在の合格率程度は維持されると思われます。

 

合格ラインは何点?

介護福祉士国家試験の合格ラインについて、直近の5年間の傾向をみてみましょう。

 

第31回 72点 / 125点
第30回 77点 / 125点
第29回 75点 / 125点
第28回 71点 / 120点
第27回 68点 / 120点

 

問題数の違いはありますが、およそ80点を超えていれば合格ラインとなります。

ただし11科目すべてにおいて、最低1問は正解している必要があります。

1科目でも0点があれば、全体で合格ラインを超えていたとしても不合格となってしまうので注意しましょう。

また不適合問題も時々みられます。その場合は、全員に得点が加算されます。

 

介護福祉士の勉強は難しい?

介護福祉士は難しい

合格率70%超の介護福祉士国家試験。その勉強内容は難しいでしょうか?

これから勉強を始めるという段階では、ハードルが高く感じているかもしれません。

特に、あなたの苦手な分野についての勉強は難しく感じますよね。

でも参考書を使ったり、受験対策講座で学んだりすることで徐々にそういった不安は解消されていきます。

日ごろから介護の仕事をしている方であれば、難しすぎて手が出ないという感じではないので安心してください。

試験科目と問題

直近の第31回国家試験の試験科目と問題数を紹介します。

 

人間の尊厳と自立 2問
人間関係とコミュニケーション 2問
社会の理解 12問
介護の基本 10問
コミュニケーション技術 8問
生活支援技術 26問
介護過程 8問
発達と老化の理解 8問
認知症の理解 10問
障害の理解 10問
こころとからだのしくみ 12問
医療的ケア 5問
総合問題 12問
合計 125問

 

問題数が多い科目を得意にするというのも大切ですが、すべての科目群で1問は正解していなければなりません。

私は医療や制度が苦手で苦労しましたが、苦手を克服しておくことも忘れないようにしましょう。

 

効率的な勉強法

一人で試験勉強を続けるのは大変です。

一年の計画を立てて、少なくとも半年前には勉強をはじめると余裕をもって試験に臨めるでしょう。

得意分野については覚えることも少ないと思うので、過去問や模擬問題を解いて試験対策を行っておきましょう。

苦手な分野については、参考書でひたすら勉強を繰り返します。

すきま時間を活用して、暗記することも忘れずに。

効率的に勉強する方法について、詳しくはこちらをご覧ください。

 

介護福祉士に合格する勉強法
介護福祉士の勉強法【合格できるポイントとは】介護福祉士の勉強法【合格できるポイントを紹介】。合格者が実際にやっていた勉強法を紹介します。期間を決めて、いかに隙間時間を有効に使って勉強するか。また過去問を解くのも大切です。介護福祉士の勉強法を知りたいあなたは必見です。...
介護福祉士に合格する暗記法
介護福祉士に合格するための暗記法介護福祉士に合格するための暗記法を紹介。暗記集を一冊決めて、すきま時間を有効に活用して覚えていきます。中央法規やユーキャンの参考書がおすすめです。時間を計画的に使って、効率よく暗記していきましょう。介護福祉士試験の暗記に悩むあなたは必見です。...

 

介護福祉士国家試験を難しく感じないためにすべきこと

試験勉強を始める前は、多くの人が難しいと感じているでしょう。

しかし日々コツコツ続けていくことで、合格するための力がついてきます。地道に努力するのが一番近道です。

まして働いている人は、勉強する時間も限られていますよね?

いつから勉強をはじめるかなど、計画を立てましょう。

介護福祉士の勉強いつからやる?
介護福祉士の勉強っていつからやる?【結論:半年前がベスト】介護福祉士の勉強っていつからやる?はじめるなら、半年前がベストです。あなたの事情で選ぶと良いのですが、一年前だと気持ちが続かず、短かいと焦ってしまいます。実務者研修を受けるなら、計画的に勉強を進めていかないと終わりません。介護福祉士の勉強をいつから始めたら良いか分からない方は必見です。...

また一日のうちでいつ勉強する時間がとれるのか決めて、実践していきます。

仕事が朝からお昼までなら、午後の時間は勉強にあてられますよね。

夜遅くまで働くなら、朝のうちに勉強してしまいましょう。

試験までの時間は限られています。その中で時間は作り出していかなければ、勉強することもできません。

ゼッタイ合格したいなら、あなたがムリなくできる勉強計画を立てて地道にやっていきましょう。

受験対策講座を受けるのも、一つの手です。

一人で学ぶよりも講師が分かりやすく解説してくれます。また分からないことを講師に直接質問できるというメリットもあります。

転職エージェントかいご畑を利用することで、働きながら介護福祉士受験対策講座など実質0円で受けることができます。

かいご畑のおすすめポイント
  • 資格なし&経験なしでもOKの求人が多い
  • 短時間や残業なしなど条件に合わせて選べる
  • 専任のコーディネーターが就職までサポート
  • 全国6,000件以上の求人を紹介している
  • 介護資格を実質0円でとることができる

 

かいご畑は介護の資格をもったコーディネーターがついてくれて、就職までガッチリサポートしてくれるのがありがたいですね。

 

 

来年は笑っていられるよう、今から計画を立てて受かるための勉強を頑張っていきましょう。

 

介護福祉士に合格する勉強法
介護福祉士の勉強法【合格できるポイントとは】介護福祉士の勉強法【合格できるポイントを紹介】。合格者が実際にやっていた勉強法を紹介します。期間を決めて、いかに隙間時間を有効に使って勉強するか。また過去問を解くのも大切です。介護福祉士の勉強法を知りたいあなたは必見です。...

https://sophiapapa.com/kaiho-anki/