介護の悩み

介護リーダーの悩み~解決できる3つの方法

介護リーダーの悩み~解決できる3つの方法
介護リーダー
リーダーって悩みが多いよな。職員間の不満を聞いて、それを上司に伝える。でもなかなか解決しないから、また職員の不満もたまる。利用者さんの事故も起きたりとか・・・あ~どうしたらいいの?

 

そんな悩みにお答えします。

この記事の内容

  • 介護リーダーの悩み~解決できる3つの方法
  • 悩みを抱えたリーダーでは良い介護はできない

介護の仕事15年以上ココパパ(@coco_883)です。

介護施設などにみられる介護リーダーは、責任感のある役割を担っていて悩みも多いです。

私自身リーダーを研修していましたが、職員間のことや利用者のこと、上司とのことなど間に挟まれて大変な思いをしました。

責任感は強く求められますが、リーダーは職場をまとめていくのになくてはならない存在です。

悩みを抱えても、チームの皆のサポートがあれば乗り越えていけます。

逆に悩みを解決できないような職場であれば、あなた自身が疲弊していくだけです。

職場選びは慎重に行って、あなた自身がリーダーとして活き活きと働けるようにしましょう。

 

介護の転職を考えているならかいご畑がおすすめです。働きながら0円で資格をとることもできます。また担当者がついて、就職までガッチリサポートしてくれるのがありがたいですね。

 

介護リーダーの悩み~解決できる3つの方法

介護リーダーの悩み~解決できる3つの方法

介護職員間のまとめ役である、リーダー。責任もある役割を任せられるため、誰でもできる仕事ではありません。

利用者から職員のことまで様々に抱えているので、悩みも多くつぶれてしまう人もいます。

悩みを解決できる職場でないと、リーダーをやって疲弊してしまうのはあなた自身です。

 

悩みの多い介護リーダー

介護施設などで、必要な存在の介護リーダー。ユニットケアをしている介護施設などでは、ユニットリーダーと称されています。

職場により立場が違い、リーダーが複数いたり、介護主任がリーダー役というところもあります。

リーダーは、多くの業務があります。

 

  • ケアに関する職員からの意見調整
  • 職員間の不満を聞く
  • 利用者や家族からの意見を聞く
  • ケアマネや相談員等との情報交換
  • 会議への参加
  • ユニット運営

 

現場がうまく回るよう、取り計らっていくのが大きな役割になります。

こうした日々の業務に加えて、新人職員が入ってくれば指導しなければいけません。

職員や利用者、家族から信頼されなければというプレッシャーもあります。

色々な調整役でもあるので、必然と悩みも多くなります。

リーダー自身が悩みを抱えたままだと、そのうち潰れてしまいます。

 

介護はチームワークが肝心
介護はチームワークが肝心!人間関係の悪い職場はすぐ去るべき介護はチームワークが肝心!人間関係の悪い職場はすぐ去るべきです。人間関係の悪さから、チームワークがとれていない職場はあります。他方、熱心な職員がたくさんいて、素晴らしいチームワークの職場もあります。チームワークに悩む介護士さんは必見です。...

 

自分一人で抱え込まない

リーダーが誰にも相談できなくて、一人で問題を抱えてしまう場合があります。

 

リーダー
リーダー
上司に話しても、リーダーなんだから自分で解決してと言われる。職員からはリーダーなんだからしっかりしてと言われる・・・どうしたらいいの?

 

リーダーが、相談できる誰かがいないことも考えられます。

悩みを一人で抱えていても、良い答えはなかなか出てきません。

その間に自分が疲弊して、もう辞めたくなってしまいます。

何か問題を抱えているなら自分一人で抱えこまずに、相談できる誰かを見つけて話をしましょう。

あなた自身が潰れてしまったら、大変です。

 

介護のストレスを解消するためにすべき3つのこと
介護のストレスを解消するためにすべき3つのこと介護のストレスを解消するためにすべき3つのこと。あなたなりの解消法をもち、考えすぎずに翌日に持ち越さないようにしましょう。ストレスをそのままにしていると、うつ病になる恐れもあります。介護でストレスを解消したいあなたは必見です。...

 

気軽に相談できる同僚を見つける

そうはいっても、なかなかいきなり上司には言いづらいなということもありますよね。

気軽に相談できる、同僚がいると助かります。

 

リーダー
リーダー
ちょっと聞いてくれる?もう本当に悩んで困ってるんだよ~

 

実際どうなのかという意見をもらうこともできますし、自分一人で抱えこむというプレッシャーから解放されます。

仕事に関する悩みなので、一緒に働いている同僚が一番適しているかもしれません。

困った時に意見を聞いて、あなた自身の考えを整理することもできます。

 

上司へ相談する

ココパパ
ココパパ
悩みを抱えたときに頼れるのは、上司や管理職であるべきです。

リーダーの直属の上司だと、介護主任や介護課長などになるでしょう。

 

現場で起こっていることや、抱えている悩みを自分なりにまとめて相談しましょう。

 

場合によっては、上司と一緒に動いた方が解決しやすい問題もあります。

職員同士の人間関係の不和などでは、双方に話を聞いたり異動などにより解決する場合もあります。

特に人間関係の問題となると、リーダー一人ではなかなか解決できないことも多いです。信頼できる上司を巻き込むことで、不満を言うだけの職員も解決に向けて考え出すでしょう。

 

ただし職場によっては上司に相談しても、まったく機能しない場合もあります。

それ以前に、上司が怖くて相談なんかできないという場合もありますよね。

その他に信頼できる人がいればよいですが、もしいないならあなた一人で悩みを抱え続けなければいけません。

そんな状態で働いていて、あなたは楽しく仕事ができますか?

 

介護ブラック企業
悪い介護施設の見分け方【転職に失敗しないために知っておこう】悪い介護施設の見分け方を紹介します。転職するにあたっては、転職先の情報ってものすごい大事です。なんとなくで転職すると、後悔するし、ひどい職場に入ってしまってからでは遅いのです。悪い介護施設の見分け方を知って、間違いのない転職をしましょう。...

 

悩みを抱えたリーダーでは良い介護はできない

介護リーダーの悩み~解決できる3つの方法介護リーダーの悩み~解決できる3つの方法

リーダーは中間管理職でもあるので、悩みを抱えやすいですよね。

しかしリーダーは、悩みの根源である問題を解決していく能力も求められています。

日々起こる問題をスパスパさばいていくことができれば、悩みはたまりにくくなります。

そして会社からの評価も得られるでしょう。

そもそもそれができないなら、リーダーなんてやっていてもいいことはないでしょう。

 

リーダーとして問題を解決できているか?

単にいるだけでいいなら、リーダーは誰でもできます。

しかし皆の調整役として立ちまわって、うまく問題を解決していく能力がないと、自分が悩みを抱えて潰れるだけです。

そのためには自分だけで抱え込まず、必要な人に役割をふることも大切。

 

  1. 職員間の人間関係のことなら上司へ相談
  2. 利用者の困った言動なら担当者に任せる
  3. 家族と連絡がとれないなら相談員にお願いする

人に役割を振るというのも、リーダーに求められる資質です。何でも自分でやることが、素晴らしいリーダーなのではありません。

時には職員に任せて自分で考えて行動してもらうことで、その職員も成長していきます。

うまいリーダーは人にふるのが得意です。

 

すべての人に好かれようとするな

ココパパ
ココパパ
八方美人として、すべての人から好かれようとする人がいます。

でもリーダーって嫌われてなんぼです。皆からいいね!されるのを期待しているなら、リーダーはやめた方がいいです。

 

人間関係の不和を一つとっても、お互いが満足した形で解決できることってあまりないです。

話を聞いて納得した形でいろいろな提案をしますが、しぶしぶ了解されることもあります。

 

まったく何も分かってないな!リーダーふざけんなよ!

 

リーダーは調整役なので、当たられ役でもあります。

職場の職員だけでも皆違って個性があるから、いろいろ言いたいことを言いますよね。

なのでその意見を取りまとめるリーダーはとても大変。すべての人に好かれるなんて無理です。

場合によっては誰かに嫌われてでも、決めていかないといけないこともあります。

同僚や上司との相談を通して、どうしていくべきか方向性を決めて、嫌われる覚悟ももってのぞみましょう。

 

介護職と人間関係とおばさん
介護職の人間関係はおばさんが握る?負けないためにできること。介護職の人間関係はおばさんが握る?負けないためにできること。パートでも強いおばさんはいますよね。上司を巻き込んだり、おばさんに意見できる人を仲間にいれましょう。おばさんと人間関係に悩むあなたは必見です。...

 

会社はリーダーをフォローすべき

そうした多くの悩みを抱えやすいリーダーですが、会社からのフォローはあってしかるべきです。

誰もがやりたいわけではないリーダーになって、あれこれ考えて自分だけが疲弊して。

そんなリーダーを会社がフォローしてくれないとしたら、誰もやりたがらないですよね?

良い会社であれば、リーダーに対するフォローもしっかりしています。

 

上司
上司
最近元気なさそうだけど、何かあった?

 

そう気軽に話しかけてくれる上司がいるでしょう。

もし相談できる誰かもいなくて、何のフォローもない職場ならよく考えるべきです。

あなた自身がずっと悩みを抱え続けなければいけません。そんな会社で一生働きたいと思いますか?

 

悩みのない介護リーダーとして働くために

リーダーとして快適に働くには、職場の雰囲気がゼッタイ大事です。

同僚や上司、会社といったすべてがうまく機能していないと、あなただけが疲弊してつぶれてしまいます。

職場の雰囲気などは分かりづらいですが、転職エージェントを利用すると担当者があなたの代わりに情報収集してくれます。

担当者に何でも質問してできるだけ職場の情報をゲットしましょう。

おすすめの転職エージェントは、3つあります。

 

 

上記3社は、大手の介護転職エージェントであり、紹介実績が数多くあるという安心感があります。

また介護の資格講座取得が0円になる制度もあるので、利用した方がゼッタイお得です。

 

かいご畑

かいご畑は、地元の求人探しを応援してくれるたのもしいエージェントです。

かいご畑のおすすめポイント
  • 資格なし&経験なしでもOKの求人が多い
  • 短時間や残業なしなど条件に合わせて選べる
  • 専任のコーディネーターが就職までサポート
  • 全国6,000件以上の求人を紹介している
  • 介護資格を実質0円でとることができる

 

かいご畑は介護の資格をもったコーディネーターがついてくれて、就職までガッチリサポートしてくれるのがありがたいですね。

 

カイゴジョブ

カイゴジョブは、介護業界に特化した長年の実績があり、他社にはない高案件があります。

カイゴジョブおすすめポイント
  • 月間40万人以上が利用しているマザーズ上場企業
  • 介護業界に特化しているので信頼できる
  • 月25万円以上など高給与の求人も多数
  • 職員が寄より良い転職をサポートしてくれる
  • 就活フェスなどで職場の雰囲気など教えてくれる

 

カイゴジョブは上場企業ですし介護業界に特化してきたという、絶大な安心感があります。

きらケア

きらケアは、あなたの希望に沿った仕事を見つけやすい転職エージェントです。



きらケアも、専任の担当者がついて転職後までしっかりサポートしてくれます。

 

きらケアおすすめポイント
  • 年間累計利用者数80万人の実績
  • 専任の担当者が就職した後までフォローしてくれる
  • 給料の日払いや週払い制度にも対応
  • 無料の資格取得支援制度あり
  • 職場見学することも可能

 

きらケアは派遣もあるので、副業をしながらサクッと働きたいあなたにピッタリです。

 

リーダーの悩みを減らして介護を楽しもう

リーダーって業務量も多いですが、やりがいや責任感もあって人として成長できるポジションです。

単にやる人がいないからという理由で任せられていたら、1mmも成長できません。

そのためにはあなたのやる気だけでなく、チームの気持ちだったり、会社のサポートが大切です。

より良い職場で働いて、リーダーとして介護士として成長していきましょう。