介護転職

40代でリストラされて無職になっても人生をあきらめない3つの方法

40代でリストラされて無職になっても人生をあきらめない3つの方法
40代でリストラされて無職の人
もう人生オワタ・・・この年で無職になったら、どうにもできないわ。貯金だってたかが知れてるし、働かないと生きていけないけどどうしたらいいの?

 

そんな悩みにお答えします。

この記事の内容

  • 40代でリストラされて無職になっても人生をあきらめない3つの方法
  • リストラされた40代無職でも介護なら働ける

介護の仕事15年以上ココパパ(@coco_883)です。

急にリストラを受けて無職になったら、どうしたら良いか路頭に迷ってしまいますよね。

でも人生やり直しがききます。

40代だからと言ってあきらめずに、今あなたができることをやっていきましょう。

 

  1. 収入源を確保する
  2. 転職エージェントを利用する
  3. 介護へ転職する

 

40代無職になっても、介護職ならすぐにでも始められます。

とりあえず生きていくために収入を確保して、働きながら今後の人生設計を考えていくのも良しです。

 

介護の転職を考えているならかいご畑がおすすめです。働きながら0円で資格をとることもできます。また担当者がついて、就職までガッチリサポートしてくれるのがありがたいですね。

 

40代でリストラされて無職になっても人生をあきらめない3つの方法

たとえ無職になったとしても、まだまだ人生は続きます。

もう終わりだと諦めてしまわないためにも、以下の3つのことをやっていきましょう。

 

  1. 収入源を確保する
  2. 転職エージェントを利用する
  3. 介護へ転職する

 

詳しく紹介します。

節約して収入源を確保する

ココパパ
ココパパ
40代からの転職って、なかなかハードルが高いですよね。

なので長期戦になることも見据えて、得られる収入源を確保しておきましょう。

 

具体的には以下の2つです。

 

  • 失業手当を得る
  • 在宅ワークを始める

 

貯金があるにしても、一定の収入がないと不安になりますよね。

少額でも自分で稼ぐことを続けて、いつか個人で事業を始める備えをしておくと良いです。

 

失業手当を得る

ココパパ
ココパパ
失業手当は、失業中も生活を心配することなく、1日も早い再就職を促進するために支給される制度です。

 

支給を受けることができる日数は、離職した日の年齢や雇用保険の被保険者期間、離職した理由などにより規定されています。

40代以上で会社都合でリストラされた方の場合は、失業手当をもらえる期間は以下の通りです。

 

雇用保険の被保険者期間 失業手当をもらえる期間
1年未満 90日
5〜10年未満 180日
10〜20年以上 240日
20年以上 270日

 

失業手当をもらえる間に、転職などの準備を進めておきましょう。

 

在宅ワークを始める

ココパパ
ココパパ
少しでも収入を得たいのであれば、在宅ワークを始めるのも手軽でおすすめです。

パソコンがあれば可能なので、事務仕事などが得意な人ははじめてみましょう。

 

在宅ワークを始めるには、クラウドワークスで登録して無料で始められます。

クライアントの要望通りに記事を書くのが仕事の一つです。

1000文字書いて500円ぐらいと単価は低いですが、ちりつもで10記事書けば5000円になります。

失業中に5000円得られるのは、大きいですよね。

案件の内容や単価は様々なので、良くチェックしてあなたの得意分野で記事を書いていくと良いでしょう。

 

ココパパ
ココパパ
私も介護分野の記事を書いて、月4万円を達成しました。

 

介護士副業する
介護士におすすめな5つの副業【月1万円を目指せる】介護士におすすめな5つの副業を紹介します。月1万円を目指せる内容になっています。派遣やクラウドソーシングなど、副業で稼げる方法を紹介。介護士で副業したい方は必見です。...

 

生活費を見直す(固定費の削減・実家へ帰る)

ココパパ
ココパパ
これを機に、生活費を見直すのも大切です。一番節約になりやすいのが、固定費の削減です。

 

スマホ代は楽天モバイルなどの格安SIMに変えれば、月5000円の節約になります。

維持費や駐車場代の節約のため、車を手放してバイクにするのでも良いでしょう。

家賃を払うのが心配なら、一時的に実家へ戻ることも選択肢の一つです。

 

ココパパ
ココパパ
40代で実家に帰るのはいささか抵抗がありますよね。

でもまた転職できて軌道に乗った時に引っ越せば良いですよ。

 

あくまでも一時的な避難と考えれば、戻りやすいでしょう。

結婚している方でしたら、パートナーに働きに出てもらうことも考えなければいけません。

あなた一人で乗り越えるのはとても大変なので、頼れる家族がいるなら頼って、家族で乗り切っていきましょう。

 

介護の給料安いなら格安SIM
介護の給料安いなら格安SIMにしたらかなり生活が楽になる介護の給料安いなら格安SIMにしたらかなり生活が楽になります。楽天モバイルを使えば、月々の料金が1,600円ほどになりお得です。給料が安いと嘆いている介護士さん必見です。...

 

転職エージェントを利用する

ハローワークではなく転職エージェントを利用するのがおすすめなのは、次のような理由があります。

 

  • 担当者がついてあなたと一緒に情報収集してくれる
  • 非公開求人もあるので採用されやすい

 

使えるものは賢く利用して、最短距離で再就職を目指しましょう。

 

ハローワークは利用しない

ココパパ
ココパパ
私は転職時にハローワークを利用しましたが、お勧めしません。ハローワークは求人の案内はしてくれるものの情報量が少ないんです。

求人票にあなたの欲しい情報って網羅されていますか?されていないですよね。

 

求人票の情報だけで転職すると、失敗します。

実際には残業がつけられなかったり、駐車場代が発生するなんてこともありました。

また企業が求人掲載をするとき、ハローワークは無料ですが、転職エージェントは掲載料や紹介料がかかるので、企業側としてはハードルが高くなります。

 

ココパパ
ココパパ
慢性的に人がいない会社は、どうしても無料のハローワークを利用しますよね。

ブラック企業が多くなるのも、ハローワークということになります。

 

また一人で行動しなければいけないことが多いです。面接の日程調整からやりとりですよね。

しかも面接に行く相手に対して、あれこれ質問なんてできません。

だから求人票の情報だけが頼りで、とりあえず面接するっていう感じになっちゃうんです。

 

1人での転職は不利

ココパパ
ココパパ
40代でリストラされて無職の方が、1人で転職するのってかなり不安ですよね。

求人票を見て応募したとしても、必ずしも採用されるかどうか分かりません。

 

転職エージェントを利用するメリットは、あなたの事情を理解した上で求人を紹介してくれるということ。

初めから採用されないかもしれないのに、紹介するわけないですよね。

転職エージェントは求職者を企業に紹介することで、紹介料をもらっています。

なので企業と求職者のマッチングを確実に行わないと、エージェントの評判が下がってしまうんですよね。

担当者と一緒に情報収集ができるのも大きなメリットです。

先方に聞きづらい質問でも、担当者を介して聞くことができるのでより多くの情報を集めることができます。

 

介護の転職エージェントおすすめランキング
介護の転職エージェントおすすめランキング|ベスト3を比較介護の転職エージェントおすすめランキング|ベスト3を比較!かいご畑、きらケア、マイナビ介護職。それぞれに特徴があるので、違いをよく知って失敗しない転職をしましょう。おすすめの介護の転職サイトを知りたいあなたは必見です。...

 

介護へ転職する

前職と同じような仕事で働ければ一番良いですが、なかなかそれも難しいかもしれません。

もし同じ仕事で良い案件がなければ、介護への転職がおすすめです。

経験がなくても始められて、全国で募集があるのでとりあえず生活費を稼ぎたいという方でもやりやすいのが介護です。

40代でも働きやすい

年齢がネックになって、不採用になることってあるよな。

 

確かに40代になると、20代や30代と比べて採用されにくくなりますよね。

無職の期間があれば、面接でそのことも突っ込まれてしまいます。

介護の仕事は全国で募集していて、働き方も多様なので働きやすいという特徴があります。

働く職員の年齢も様々で、40代だからと言って気にする必要は全くありません。

あなたと同じぐらいの年代で、全然違う職種から転職してきた方も少なくないんです。

 

とりあえず働くでもOK

ココパパ
ココパパ
本当は違うことをやりたいけど、とりあえず始めやすい介護をやってみるか。そんな感じでも全然OKです。

 

とりあえず収入がないことには、何もできなくなってしまいますよね。

介護の仕事は高給ではないものの、毎月安定して一定額給与がもらえます。

そこで貯えていって、次のステップへの準備をすると良いです。

介護なんてやったことないという方も、今までと違った世界を垣間見てはいかがでしょう。

 

リストラされた40代無職でも介護なら働ける

無職になってもうダメだと思っても、まだ職に就くことはできるしまだまだやり直すことは可能です。

手っ取り早く働くなら、介護の仕事が始めやすいです。

将来的にやりたいことがあるなら、そのための収入を確保するためとりあえず介護の仕事をするという方法もアリです。

 

年代に関係なく誰でも始められる

介護職の良いところは、年代に関係なく働けるところです。

20代から70代近くまで、幅広い年代層の方が働いています。

だから仮に40代で転職してきたとしても、まったく違和感ないんですよね。

 

40代50代が活躍できる

40代や50代の人が新しく転職してくることになったら、ちょっとざわつきますよね。

 

どんな人?なんでそんな年齢で?

 

でも介護の仕事であれば、そういう方って少なくありません。皆さん色んな事情をもって、介護へ転職してきます。

そして年代を問わず活躍できるのも、介護の良いところです。

良い職場なら、40代でもウェルカムですし、新人として丁寧に教えてくれます。

年代に関係なく活躍できる場が、介護にはあります。

 

経歴を活かした働き方ができる

あなたがこれまで勤めていたのは、どんな職業ですか?

 

ココパパ
ココパパ
もしかしたら介護の仕事でも、今までの経歴を活かして働けるかもしれません。

 

運転業をしていたのであれば、デイサービスや介護タクシーであれば運転業務があります。

介護タクシーは二種免許が必要ですが、デイサービスは普通免許があれば対応できます。

また元営業職であれば、民間の介護会社などに就職して、営業を行うという働き方もできます。

過去の職業を活かせるのであれば、あなたの強みが発揮されますよね。

介護の仕事と言っても本当に様々なので、あなたの過去を活かせる仕事を探すのも良いでしょう。

 

介護士の仕事内容ってどんなものがある?
介護が未経験だとどんな仕事内容がある?働く場所はある?介護士の仕事内容は、どんなことするのでしょう?本記事では介護士の仕事内容について、職種ごとに具体的に解説します。介護士がどんな働き方をしているか知りたい方は必見です。...

 

過去の経歴は問わない

職場によるのですが、過去のことは問わないというところもあります。

リストラされて無職になったとしても、やむを得ない事情として汲み取ってくれるところもあります。

なのでリストラされたからもうダメだと、落ち込む前に応募してみると道が開けるかもしれません。

 

事情を理解してくれる

私も転職を複数していたことを問われましたが、子供の治療のため必要だったなど理由を伝えたことで企業が理解を示してくれました。

リストラの場合も、あなた個人でどうこうなるものではなくやむを得ない事情ですよね。

正直に会社でリストラにあってと伝えることで、会社側も理解を示してくれるでしょう。

そうは言っても40代で未経験は雇えないという会社もあります。

その辺は転職エージェントを利用して、あなたと企業のマッチングをしてもらいましょう。

不採用になる確率が高い企業の面接なんて、受けたくないですよね。

確実に採用となる企業を選べるよう、転職エージェントを利用すると便利です。

 

介護をやろうとする気持ちが大事

ココパパ
ココパパ
特に小規模事業所の経営者さんって、熱い人が多いです。苦労して資金を集めて自分のやりたいことを形にしたんですからね。

 

給料は社会福祉法人と比べたら少ないかもしれませんが、やりがいのある意味のある介護をすることができます。

それこそリストラされて無職になったなんて話したら、共感してくれることでしょう。

覚悟を決めて介護をやろうって踏ん切りがついたなら、あなたの気持ちをストレートにぶつけてみましょう。

新たな出会いがあるかもしれません。

 

40代リストラ無職からでも人生を楽しもう

社会情勢の影響でリストラされ無職になったとしても、まだまだやり直しはききます。

とりあえず生きていくために、生活費を稼ぐのが優先ですよね。

固定費を削減したり、実家へ戻るなどの選択肢と合わせて、無理なく生活できるよう工夫していきましょう。

とりあえずの生活費を稼ぐのに、介護職は有効です。

おすすめの転職エージェントについては、下記の記事に詳しく書いていますので参考にしてください。

 

介護の転職エージェントおすすめランキング
介護の転職エージェントおすすめランキング|ベスト3を比較介護の転職エージェントおすすめランキング|ベスト3を比較!かいご畑、きらケア、マイナビ介護職。それぞれに特徴があるので、違いをよく知って失敗しない転職をしましょう。おすすめの介護の転職サイトを知りたいあなたは必見です。...