介護転職

介護職員は精神病む?職場選びがポイントです

介護職員は精神病む?職場選びがポイントです
介護職員
精神病む~。同じ職場のおばさんが何やってもうるさく言ってきて、どうしたらいいんだか分からないよ。イライラするし、夜も眠れないし。マジで精神病むわ。

 

そんな悩みにお答えします。

この記事の内容

  • 介護職員の精神が病むとき
  • 精神病むのは職場の影響が大きい

介護の仕事15年以上ココパパ(@coco_883)です。

人間関係の悪い職場などで働くと、介護職員も体と心を壊してしまいます。

結局は、あなたが働く職場の環境がものすごく大切なんですよね。

 

ココパパ
ココパパ
休みなのに仕事の電話がきたり、定時になったのに仕事が終わらずに帰れなかったり。そんなことが続くとどんどん疲弊していきます。

 

精神が病んでしまうと、回復が大変です。

そうなる前に自分自身の体を守っていきましょう。

 

介護の転職を考えているならかいご畑がおすすめです。働きながら0円で資格をとることもできます。また担当者がついて、就職までガッチリサポートしてくれるのがありがたいですね。

 

介護職員の精神が病むとき

ココパパ
ココパパ
介護職員って優しい人が多いんですよね。自分のことは後回しにして、お年寄りやほかの職員のことを優先させたりします。

 

本当は自分のやりたいことも我慢してしまうと、ストレスがたまりますよね。

毎日ちょっとずつストレスがたまっていって、ある日爆発するイメージです。

 

職場の人間関係が悪い

ココパパ
ココパパ
介護職員の離職する多い理由が、職場の人間関係です。

 

職場って、毎日8時間とか一緒にいるんですものね。

それで仲が悪い人と一緒だと、職場に行くのだってイヤになりますよね。

私が以前いた職場では、毎日同僚と上司がケンカしていました。

 

おめーにそんなこと言われる筋合いねーんだよ!

 

上司
上司
そういう言い方はやめなさい!

 

ケアから帰ってきて職場でこんなやり取りが行われてたら、うんざりしちゃいます。

ほかにもしょっちゅう人が辞めていく職場もありました。

当然人間関係も疎遠でしたし、あの人が嫌いとかお年寄りに暴言を吐くようなこともあったんです。

そんな職場で働きたいと思いますか?私にはムリでした。

 

介護はチームワークが肝心
介護はチームワークが肝心!人間関係の悪い職場はすぐ去るべき介護はチームワークが肝心!人間関係の悪い職場はすぐ去るべきです。人間関係の悪さから、チームワークがとれていない職場はあります。他方、熱心な職員がたくさんいて、素晴らしいチームワークの職場もあります。チームワークに悩む介護士さんは必見です。...

 

激務に耐えられない

ココパパ
ココパパ
人手が足りないとよく言われる介護の仕事。

本当にひどい介護施設だと、職員が一人で10名以上のお年寄りを朝から晩までみなければいけません。

 

  • 朝食のためお年寄りを起床介助
  • 起きないお年寄りはベッドで食事介助
  • ベッド上での排泄介助
  • 合間で水分補給やおやつ
  • そうこうしてたらもうお昼の準備
  • 休憩もなく午後のケアに・・・

 

こんな感じで朝出勤して、夜勤が来るまで一人で頑張れますか?

それが当たり前の職場だとしたら、あなたは何日頑張れそうですか?

実際にこういった職場があるので、シャレになりません。

 

ココパパ
ココパパ
若いうちなら何とかなったとしても、年齢を重ねると体力もたないですよね。

 

若くても一人でなんでもやるとなると、ミスしたり事故も多くなりますよね。

 

事故報告書の書き方
介護の事故報告書の書き方~ムダなく簡潔に書こう介護の事故報告書の書き方を紹介。ムダなく簡潔に書くことで、時短につながります。また事故報告書を作成することを、重荷に感じなくなります。チームで共有して対策を話し合うなどして、事故の再発に努めましょう。事故報告書の書き方を知りたいあなたは必見です。...

 

理解のない上司がいる

どんなに現場で介護職員が頑張っていたとしても、上司が理解のない人だと苦しむことになります。

有給がなかなか取れない職場で、何とか一人一日は有給を使えるよう工夫して勤務を組みました。

 

ココパパ
ココパパ
上司に勤務表を見せたところ、こう言われたんですね。

私たちだって有給とれてないのに、こんなに有給とるなんてダメよ。勤務を組みなおして。いや、ありえない。

 

これって上司の考え方次第なんですよね。

なんとか部下に有給を取ってもらえるよう、考えてくれる上司もいます。でもそうじゃない上司もいます。

現場のことに上司が理解を示してくれないと、本当に意欲を失くします。

別に上司のために働いているわけではないですが、諦めに近いような感覚になりますね。

 

https://sophiapapa.com/yamatani-shinjin/

 

介護職が精神病むのは職場の影響が大きい

介護職員で精神病む人って、職場の人間関係などの影響がかなり大きいです。

ほかにも家庭環境などもありますが、少なくとも仕事でのストレスはできるだけ少なくしたいですよね。

なのでより良い職場を選んで、なるべく精神的にストレスが少なくいられると良いですね。

 

劣悪な環境はストレスでしかない

職場の環境が劣悪だと、毎日が憂鬱になってしまいます。

イヤな上司、うっとうしい同僚、よどんだ職場の雰囲気など。

 

ココパパ
ココパパ
週に5日ここへ通って仕事しなければいけないかと思うと、やる気も起きませんよね。

1日たった8時間の仕事だとしても、日々続けば大きなストレスになります。

 

それを我慢してまで得たい何かがあれば良いですが(例えば高額な給与とか)、そうでなければ今の職場にこだわる必要があるかどうか自問してみましょう。

もし今の職場でなくても良いのであれば、転職を考えても良いでしょう。

 

仕事を辞めたいけど言えない~即辞めるためにすべきこと
介護の仕事を辞めたい人にかける言葉仕事を辞めたいけど言えない~即辞めるためにすべきこと。辞めたいのに辞められないのはあなたの身を疲弊させるだけで何のメリットもありません。あとくされなく辞めたいなら、プロに任せるのも手です。仕事を辞めたいけど言えないというあなたは必見です。...

 

サービス残業や休日出勤が多いのは異常

介護職員で異常なのが、サービス残業が多い事です。

 

ココパパ
ココパパ
職場によっては、時間外をつけてはいけないみたいなところがあります。

上司がチェックするので、そこではねられちゃうんですよね。

 

本来時間外って、上司に今日2時間残業して良いか確認してからつけるものです。

でもそれを上司に言っても、仕事の仕方を見直してとか、やってもいいけど時間外はつけられないなどと言われます。

介護現場の多くではそれを良しとしてる職場の風潮があって、みんな右へならえしてるんですよね。

 

ココパパ
ココパパ
私が聞いたケースだと、仕事が終わって夜の0時ごろまで残ってるっていう人がいました・・・。その人はこんなにすごいことやってるみたいな感覚で話してくれたんですけど、これって異常ですよね。

また休日出勤が多かったり、ちゃんと公休がとれなかったりする職場もあります。

こんな状態が日常的になると、どんどん疲弊していってしまいます。

 

介護で残業
介護の職場の残業しにくい雰囲気をなんとかしよう介護の職場の残業しにくい雰囲気をなんとかしよう。残業すると上司に怒られる、残業代がでないサービス残業ばかりしている。これでは新しい人材が入ってくるわけありません。古い介護の体制を一掃しましょう。介護の残業に悩んでいるあなたは必見です。...

 

良い職場ならフォローしてくれる

もし精神的に病みそうになったとしても、職場の人間関係が良ければフォローしてくれる人がいます。

 

仕事が大変な時は、大変だね何かあったら言ってねという上司がいて、ちゃんと何かの時にはヘルプしてくれます。

職場の環境が悪いと相談すれば、業務内容を見直したり、職員の異動などで現場の職員が困らないような配慮をしてくれます。

 

ひどい職場だと相談しても、そんな対応は皆無です。もしくは現場の声を聞いてくれるということすらありません。

なのであなたが職場で健康的に働くためには、いかにあなたに合った良い職場を選ぶかが大切。

そのためには時間をかけて、転職先についての情報をたくさん集めることがカギです。

職場選びに失敗しないために、職場を見に行くなど自分の足でも情報を得ていきましょう。

 

介護の職場選びで失敗しないためにやるべき1つのこと
介護の職場選びで失敗しないためにやるべき1つのこと介護の職場選びで失敗しないためにやるべき1つのこと。転職先についての情報収集をできる限り行うことがポイントです。大した情報がないまま、なんとなくで転職してしまうと失敗します。可能なら職場を見て、どんな雰囲気かを知りましょう。職場選びに悩んでいる介護士さんは必見です。...

 

精神病まないために良い職場を探そう

ひどい職場で働いていると、どんどん精神が病んでいって潰れてしまいます。

職場の人間関係までは、さすがに転職してみるまではわかりづらいのですが、それでもできる限り情報を集めておくに越したことはありません。

転職エージェントを利用すると担当者がついてくれて、あなたと一緒に情報収集をしてくれます。

一人で転職活動を進めるよりも、はるかに心強いですよね。

おすすめの転職エージェントは、3つあります。

 

 

上記3社は、大手の介護転職エージェントであり、紹介実績が数多くあるという安心感があります。

また介護の資格講座取得が0円になる制度もあるので、利用した方がゼッタイお得です。

 

かいご畑

かいご畑は、地元の求人探しを応援してくれるたのもしいエージェントです。

かいご畑のおすすめポイント
  • 資格なし&経験なしでもOKの求人が多い
  • 短時間や残業なしなど条件に合わせて選べる
  • 専任のコーディネーターが就職までサポート
  • 全国6,000件以上の求人を紹介している
  • 介護資格を実質0円でとることができる

 

かいご畑は介護の資格をもったコーディネーターがついてくれて、就職までガッチリサポートしてくれるのがありがたいですね。

 

カイゴジョブ

カイゴジョブは、介護業界に特化した長年の実績があり、他社にはない高案件があります。

カイゴジョブおすすめポイント
  • 月間40万人以上が利用しているマザーズ上場企業
  • 介護業界に特化しているので信頼できる
  • 月25万円以上など高給与の求人も多数
  • 職員が寄より良い転職をサポートしてくれる
  • 就活フェスなどで職場の雰囲気など教えてくれる

 

カイゴジョブは上場企業ですし介護業界に特化してきたという、絶大な安心感があります。

きらケア

きらケアは、あなたの希望に沿った仕事を見つけやすい転職エージェントです。



きらケアも、専任の担当者がついて転職後までしっかりサポートしてくれます。

 

きらケアおすすめポイント
  • 年間累計利用者数80万人の実績
  • 専任の担当者が就職した後までフォローしてくれる
  • 給料の日払いや週払い制度にも対応
  • 無料の資格取得支援制度あり
  • 職場見学することも可能

 

きらケアは派遣もあるので、副業をしながらサクッと働きたいあなたにピッタリです。

 

良い職場で精神病まずに介護を楽しもう

せっかく介護をやりたいと思って働き始めても、日々職員の関係性に悩まされていたのではもとも子もありません。

もっと介護を楽しめるためには、より良い職場で働くことが肝心。

私自身がそうでしたが、一度精神病んでしまうと、回復するまでに本当に大変です。

そうならないためにも、人間関係の良い職場を探してあなた自身が輝ける場所を見つけていいってください。