介護の資格

介護福祉士を仕事しながらとるための方法

介護福祉士を仕事しながらとるための方法
介護福祉士って仕事しながらでも取れるのかな?国家試験だから難しそうだし、実務研修も受けないといけないんだよな。余裕あるかな?

 

そんな悩みにお答えします。

この記事の内容

  • 介護福祉士を仕事しながらとるための方法
  • 仕事しながらでも介護福祉士はとれる

働きながら介護福祉士とったココパパ(@coco_883)です。

介護で働くなら、誰もが目指したい資格が介護福祉士ですよね!

介護福祉士は国家資格なので、会社から評価されるだけではなく、自身のスキルアップとしても有効な資格です。

結論から言いますと、介護福祉士は働きながらでも取ることができます。

但し、勉強のための休みをとりやすくしてもらうなど、会社が配慮してくれることがポイントです。

そうでないと、自分が大変になってしまうので気をつけましょう。

 

介護の転職を考えているならかいご畑がおすすめです。働きながら0円で資格をとることもできます。また担当者がついて、就職までガッチリサポートしてくれるのがありがたいですね。

 

介護福祉士を仕事しながらとるための方法

介護福祉士を仕事しながらとるための方法

介護福祉士を取った多くの人が、働きながら勉強して資格を取っています。

介護福祉士国家試験は簡単ではありませんが、自分の空いた時間を有効に使うことで確実に合格につながります。

仕事をしながら資格取得を目指す場合、時間の使い方を気を付けなければいけません。

ダラダラと、身のない時間の使い方をしても意味がありません。

合格までの計画を立てて、一発合格を目指しましょう。

 

合格者の多くが働きながら勉強した

ココパパ
ココパパ
統計がある訳ではありませんが、感覚として介護福祉士に合格したうちの多くの人が、働きながら勉強していました。

 

現場の介護職員を続けながら、休日や空いた時間をうまく使って勉強してきたのです。

仕事をしながら時間なんて作れないと思うかもしれませんが、意識して作ろうと思わなければ作れるわけがありません。

 

自分の生活を見直したり、勉強に充てられる時間を生み出すなど努力が必要です。場合によっては趣味の時間を削るなどして、合格までの道のりを短くしましょう。

 

試験勉強は、半年ぐらい前に始めれば十分間に合います。

 

ココパパ
ココパパ
私自身も、集中して勉強したのは半年を切ってからでした。

 

趣味の時間は削りたくない方でも、半年我慢すれば介護福祉士になれると思って耐えましょう。

残り6ヶ月での勉強方法は、下記の記事に詳しく書いていますので、参考にしてください。

 

介護福祉士の勉強期間
介護福祉士の勉強期間はどれぐらいがよいのか?【結論:6カ月】介護福祉士の勉強期間はどれぐらいがよいのか?結論から言うと、6カ月がベストです。長すぎず短すぎないちょうどよい期間です。複数の科目を学ぶには、最低6カ月が必要です。介護福祉士を目指しているあなたは必見です。...

 

合格までの計画を立てよう

ココパパ
ココパパ
なかなか勉強する余裕がないなという人は、計画を立てると良いです。

少なくとも実務者研修は修了していないといけないので、いつ受講するか確認が必要ですね。

 

試験勉強はいつから始めるのかなど、おおまかでも良いのでプランを立てましょう。

あまりに大変な計画を立てると、そのうちやる気を失ってしまいます。

ちょっと大変そうだけど、工夫次第でなんとかやれそうだなというぐらいの程度にしておくと良いです。

 

介護福祉士に合格する勉強法
介護福祉士の勉強法【合格できるポイントとは】介護福祉士の勉強法【合格できるポイントを紹介】。合格者が実際にやっていた勉強法を紹介します。期間を決めて、いかに隙間時間を有効に使って勉強するか。また過去問を解くのも大切です。介護福祉士の勉強法を知りたいあなたは必見です。...

 

独学か講座を受けるか決める

ココパパ
ココパパ
独学で勉強するのか、それとも受験対策講座などを利用して勉強するのか決めておきましょう。

 

自分一人で勉強するのであれば、テキストを用意しましょう。

自分の使いやすいものを選べば良いですが、ポイントは一冊に絞ること。

あれこれ用意すると、参考書によって表現が若干違うので混乱してしまいます。

おすすめは、実績のある中央法規のテキスト。

 

 

介護福祉士の受験対策講座を受けるのであれば、早めに申し込みを行いましょう。

私はユーキャンのケアマネジャー講座を受講して、ケアマネジャーに一発合格しています。

ユーキャンの介護福祉士講座テキストはポイントがまとめられているので、学習しやすくなっています。

他にも通信講座などありますが、模擬試験が受けられるところもあるので上手に活用しましょう。

 

介護福祉士にユーキャンがおすすめな3つの理由
介護福祉士をとるのにユーキャンがおすすめな3つの理由介護福祉士をとるのにユーキャンがおすすめな3つの理由。信頼性があり、教材が分かりやすく、学費もリーズナブルなユーキャン。過去5年間で15,000名以上の合格者を出しているという確かな実績があります。ユーキャンの介護福祉士講座を受けようか悩んでいるあなたは必見です。...

 

実務者研修を必ず受講する

2017年より、介護福祉士国家試験の要件として実務者研修の修了が義務づけられました。

なので国家試験を受ける時までに、必ず実務者研修を終えておくようにしましょう。

試験の前にバタバタしないように、計画を立てて早めに修了しておくことをお勧めします。

 

時間を削って勉強に充てる

仕事から帰ってきたら夜だし、風呂入ってご飯食べてお酒飲んだらもう時間ないよ~。

 

今の生活リズムで勉強する時間がないのであれば、どこかを削らないといけないことを自覚しましょう。

ポイントとしては、睡眠時間を削るのは一番最後にするべきです。

時には徹夜することもあるでしょうが、日頃から睡眠時間を削ってしまうと疲労が蓄積されていきます。

効率的に学習できないだけでなく、頭もボーッとして仕事でもミスが多くなりかねません。

趣味の部分なら、いくらでも削れますよね。テレビやスマホを見る時間を減らして、勉強しましょう。

朝早く起きて勉強するのもおすすめです。

仕事から帰って夜遅くまで勉強していると、脳も体も疲れているのでなかなかはかどらないといった経験をしますよね。

ぐっすり睡眠をとれば脳も体も休まるので、テキストの内容も頭にスッと入ってきます。

仕事前に早起きして勉強するという習慣をつけると、より効率的に学習できます。

 

介護のストレスで不眠になったらどうしたら良い?
介護のストレスで不眠になったらどうしたら良い?介護のストレスで不眠になったらどうしたら良い?医師に相談するのが優先です。その上でカフェインをとりすぎないなど、あなたの生活習慣も見直しましょう。介護のストレスで不眠に悩んでいるあなたは必見です。...

 

仕事しながらでも介護福祉士はとれる

介護福祉士を仕事しながらとるための方法

働きながらだと、なかなか勉強する余裕がないかもしれません。

通勤に時間がかかったり、残業で遅く帰ってきたりすると、残りの時間はあっという間。

考えて効率的に時間を使わなければ、勉強なんてできないですよね。

介護福祉士に合格する人は、一日の時間の使い方を考えて無駄なく使っています。

あなたも今日からできる事を始めて、国家試験に備えましょう。

 

使える時間を見つけよう

通勤に時間がかかるんです。駅までの徒歩と電車で片道40分。往復で1時間20分もかかるんです。

 

一日のうち1時間20分というのは、とんでもなく貴重な時間ですよね。

もし電車内で勉強できるならガンガンしましょう。

混んでる社内でテキストを広げるのは大変なので、スマホのアプリを使うと便利です。

介護福祉士の受験対策アプリもいくつか出ているので、利用してみると良いです。

無料で使えるものも多くあります。おすすめのアプリについては、下記の記事で詳しく紹介しているので参考にしてください。

 

https://sophiapapa.com/kaiho-app/https://sophiapapa.com/kaiho-app/

 

 

残業はしないでサクッと帰ろう

仕事が定時に終われないので、残業して帰ってくると夜20時を過ぎている・・・。

 

サービス残業なんかしなくても良いので、サクッと帰りましょう。

皆がまだ仕事してるから帰りづらいという理由で残っていたら、いつまでたっても勉強はできません。

睡眠時間を削るしかなくなってしまいます。

帰りづらいなら、上司に勉強したいのでとあらかじめ断っておけば、職場での理解も得やすいでしょう。

 

上司
上司
皆がまだ仕事しているのに帰るなんて非常識だ。

 

とか言われる職場もあるようですが、そんな職場自体が終わっています。

本気で合格したいなら、いかに勉強のための時間を作れるかにかかっています。

なあなあで残業をしていると、合格なんてできません。

 

頑張っている人は努力している

ココパパ
ココパパ
介護の仕事をしながらも勉強して、介護福祉士に受かっている人はたくさんいます。

皆さん疲れた体に鞭打って、合格するために必死になって勉強しています。

 

勉強するための時間は作ろうと思わなければ、一生作れないでしょう。

自分の趣味の時間を削ったり、時には睡眠時間を削って合格するために頑張っています。

合格するためには計画を立てて、いかに生活を見直して勉強のための時間を作れるかがポイントです。

あなたがサボっている間も、頑張っている人はコツコツと勉強して合格に向けて一歩ずつ進んでいます。

焦りましょう。

 

仕事しながらでも介護福祉士はとれる

疲れて帰ってきて、絶対勉強なんてできないと思いますが、合格するという強い気持ちがあれば乗り越えられます。

そうじゃないと、勉強する時間なんて絶対作れません。

なんのために介護福祉士をとるのか?

自身のステップアップのためでも良いですし、転職に向けてでも良いです。

目的をしっかり持って、あとは合格までの道筋を辿るべく、日々の勉強を頑張っていきましょう。