介護の資格

介護の資格を無料でとるには?結論かいご畑がオススメです

介護の資格を無料でとるには?
介護の資格って無料で取れるとかないかなー?資格とるにも何万円てかかるよね(汗)できるだけ節約したいから、タダでとれるとこ探したいな

 

そんな疑問にお答えします。

この記事の内容

  • 介護の資格を無料でとるには?
  • 無料で介護の資格を学びながら働ける

介護の仕事15年以上ココパパです。

介護の資格って講座にもよりますが、資格を取るまでに10万円近くかかるものもあるなど以外に料金がかかりますよね。

結論から言いますと、かいご畑を利用すると条件によって無料で介護の資格をとることができます。

しかも講座を受けながら働くこともできるので、収入がなくて苦しいという方にはピッタリです。

無料でとれる介護の資格ついて、詳しく紹介します。

 

介護の転職を考えているならかいご畑がおすすめです。働きながら0円で資格をとることもできます。また担当者がついて、就職までガッチリサポートしてくれるのがありがたいですね。

 

 

介護の資格を無料でとるには?

介護の資格を無料でとるには?結論かいご畑がオススメです

介護の資格と無料でとるには、2つの方法があります。

一つはハローワークで行っている、求職者支援制度を利用すること。

もう一つは転職エージェントかいご畑が行う、キャリアアップ応援制度を利用することです。

それぞれについて、詳しく紹介します。

 

求職者支援制度を活用する

ハローワークが行う求職者支援制度は、雇用保険を受けられない求職者が無料で受けられる職業訓練のことです。

職業訓練で資格について学びながら、ハローワークの就職支援も受けられます。

これによって、より早く仕事に就くことが可能になるわけです。

求職者支援制度を受けるには、下記のすべてを満たす必要があります。

 

  • ハローワークに求職の申込みをしている
  • 雇用保険被保険者や雇用保険受給資格者でない
  • 労働の意思と能力があること
  • 職業訓練などの支援を行う必要があるとハローワークが認めたこと

 

例えば以下のような方が当てはまります。

雇用保険に加入できなかった
雇用保険の失業給付(基本手当)を受給中に再就職できないまま、支給終了した
雇用保険の加入期間が足りずに失業した

 

求職者支援制度のメリット

求職者支援制度のメリットは、ハローワークで行っているという安心感があることです。

何より資格取得のための講座を、無料で受講できるのは嬉しいですよね。

また一定の要件を満たすことで、月額10万円の職業訓練受講給付金を受け取ることもできます。

支給要件は、次の要件を全て満たすことが必要です。

 

  1. 本人収入が月8万円以下
  2. 世帯全体の収入が月25万円以下
  3. 世帯全体の金融資産が300万円以下
  4. 現在住んでいるところ以外に土地・建物を所有していない
  5. 全ての訓練実施日に出席している(やむを得ない理由がある場合でも、支給単位期間ごとに8割以上の出席率がある)
  6. 世帯の中に同時にこの給付金を受給して訓練を受けている人がいない
  7. 過去3年以内に、偽りその他不正の行為により、特定の給付金の支給を受けたことがない

 

ココパパ
ココパパ
かなり条件が多いですが、用件を満たしているなら10万円がもらえてしまうので利用しなきゃ損です

 

求職者支援制度のデメリット

求職者支援制度のデメリットとしては、誰でも受講できるわけではないことがあります。

筆記試験と面接があり、それに合格しなければいけません。

人気の高い講座ですと、定員オーバーで受講できなくなることもあります。

もう一つのデメリットとしては、受講料以外のテキスト代等は実費となることがあります。

1万から3万円ほどは自分で支払わなければいけないので、その点は承知しておきましょう。

 

介護の転職エージェントおすすめの理由
介護の転職エージェントをおすすめする3つの理由介護の転職エージェントを利用すべき3つの理由を紹介します。担当者がいること、厚生労働大臣認可されているという安心感があること、そして働きながら資格がとれることです。これから介護の転職エージェントを利用するというあなたは必見です。...

 

かいご畑を活用する

介護の資格を無料でとる方法、2つ目はかいご畑を利用することです。

かいご畑は転職エージェントで、就職のあっせんを行う一方で資格の取得支援も行っています。

かいご畑は、厚生労働大臣が認可している介護就職支援センターの一つです。

全国に8万社以上ある企業の中で、たった160社しかいない優良派遣業者認定を受けているとうい信頼感があります。

 

かいご畑を使うメリット

かいご畑を利用した方が良いのは、資格を無料で取ることができるからです。

例えば初任者研修であれば、通常価格74,000円かかるところが0円でとることができます。

テキスト代はかかってしまいますが、74,000円が0円になるのは驚きですよね。

資格を無料でとるための条件は、運営会社ニッソーネットの派遣社員で働くことです。

働きながら資格をとることができるので、雇用保険も受けられなくて収入がないという方にはピッタリです。

 

 

かいご畑のデメリット

かいご畑のデメリットは、対象地域が限られているということです。

かいご畑を利用して、無料で資格をとるためには、基本的に求人のある地域で働きながら講座へ通う必要があります。

かいご畑で求人紹介のある地域は、以下の通りです。

 

  • (北海道)札幌
  • (東 北)福島
  • (関 東)東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・山梨
  • (関 西)大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山
  • (東 海)愛知・岐阜・静岡・三重
  • (中 国)広島・山口・岡山
  • (九 州)福岡・佐賀

上記に乗っていない地域では、求人の紹介ができないので注意しましょう。

隣県でも、通えるという方なら大丈夫です。

求人は今後も増えていく予定なので、チェックしましょう。

また対象の地域であっても、資格取得のための講習会場へ通うのが遠くて大変という場合もあります。

資格取得のためには講習会場へ通って座学を学びますが、全国に18ヶ所と限られています。

立地という点で、かいご畑はデメリットがあります。

 

資格を無料でとって賢く介護で働こう

介護の資格を無料でとるには?結論かいご畑がオススメです
ココパパ
ココパパ
資格をとるにも10万円もかかるようでは、介護の仕事をするのもためらってしまいますよね。

求職者支援制度やかいご畑などを利用して、賢く無料で資格をとればお得です。

 

知っているか知らないかで、10万円も損をしてしまうのですから。

ハローワークの求職者支援制度も良いのですが、ハローワークで求人活動をしなければいけません。

そして個人的な経験から言うと、ハローワークの求人は情報が少なすぎてあまり良い就職活動ができないというデメリットがあります。

一方かいご畑なら、専任の担当者がついてあなたに代わって情報を集めてくれます。

 

職場の雰囲気を知りたいな

 

残業は多いのかな?有給はきちんととれている?

 

このような個人では聞きづらいようなことも、担当者が企業に質問してくれます。

転職を行うにあたりどれだけ情報を集めるかは、あなたの転職が成功するか失敗するか大きな影響があります。

そういった色々な条件をみて、個人的にはかいご畑を利用して働きながら無料で資格をとることがおすすめです。

登録も無料でできるので、分からないことはなんでも聞いて疑問点をなくしてしまいましょう。