人間関係

介護の職場の雰囲気を変えるためにできること

介護の職場の雰囲気を変えるためにできること
介護の職場の雰囲気って何とかならないかな?人間関係が悪くて誰もしゃべらないし、本当に空気がよどんでるんだよね。あの雰囲気じゃ、新人入ってきてもイヤだろうな・・・。

 

そんな悩みにお答えします。

この記事の内容

  • 介護の職場の雰囲気を変えるためにできること
  • 職場の雰囲気が悪ければ良い介護なんてできない

介護の仕事15年以上ココパパ(@coco_883)です。

職場の雰囲気に悩む介護士さんは多いですよね。

介護労働安定センターの調査結果でも、離職した理由の上位に人間関係があがっています。

よどんだ空気の職場で働いていると、日に日に精神的に病んできてしまいます。

仕事に行くのもイヤになり、気持ち的に沈む毎日を過ごすなんて耐えられないですよね。

職場の雰囲気を変えるためには、会社に働きかけることが大切です。

そして働きかけてもダメなら、その職場に見切りをつけてより良い職場へ移ることを考えましょう。

あなたの時間は限られています。詳しく紹介します。

 

介護の転職を考えているならかいご畑がおすすめです。働きながら0円で資格をとることもできます。また担当者がついて、就職までガッチリサポートしてくれるのがありがたいですね。

 

介護の職場の雰囲気を変えるためにできること

介護の職場の雰囲気を変えるためにできること

介護で働くなら、職場の雰囲気はかなり重要です。

 

  • うるさいおばちゃんがいる
  • 挨拶しても無視される
  • 上司がガミガミ怒鳴ってくる
  • 利用者さんがほったらかされている

 

ココパパ
ココパパ
そんな職場であなたは毎日働き続けることができますか?数日は耐えられるとしても、それが今後毎日続くとしたら・・・。

 

気持ちが落ち込んで職場に行くことさえためらう日を歩むことになってしまいます。

 

介護士にとって職場の雰囲気は命

介護士
介護士
俺はあまり他人のこと気にしないから大丈夫だよ。

 

ココパパ
ココパパ
そんなことを言っている人に限って、あっという間に辞めていきます。介護で同じ職場になると、話したり一緒に介助したりせざるを得ないからです。

 

介護施設になると、同じユニットで毎日のように顔を合わせなければいけません。

職場の雰囲気が悪いと、同じ空間にいても全然しゃべらないこともあります。

 

最悪な場合は2名介助が必要なのに、あの人とは一緒に仕事したくないといって1名で介助してしまうなんてこともあります。

そうなると、どうなるか?お年寄りが怪我をするなど、不用意な事故につながる恐れがあります。

 

そんな状況で働くことが、あなたにどれほどのダメージを与えるか。

介護士にとって、職場環境は命より大切です。

人間関係の悪い職場については、下記の記事を参考にしてください。

 

介護はチームワークが肝心
介護はチームワークが肝心!人間関係の悪い職場はすぐ去るべき介護はチームワークが肝心!人間関係の悪い職場はすぐ去るべきです。人間関係の悪さから、チームワークがとれていない職場はあります。他方、熱心な職員がたくさんいて、素晴らしいチームワークの職場もあります。チームワークに悩む介護士さんは必見です。...

 

職場の雰囲気を変えたいなら自分で動け

そういった職場の雰囲気がイヤならば、あなた自身が動かなければ何も変わりません。

しかし雰囲気の悪い職場で、一緒に働いている職員に何か働きかけるのは難しいですよね。

 

介護士
介護士
遺書にこの雰囲気をなんとかしましょう!

 

何言ってんだコイツ・・・?

 

手っ取り早いのは、あなたが信頼できる上司や管理職に、今の職場の雰囲気を知ってもらうことです。

少なくとも会社は、介護士の労働環境を整えるという役割があります。

 

  • 何が一番の悩みなのか
  • 職員間のコミュニケーションはどうか
  • 介助に支障がでていないか

 

職場の雰囲気が悪いというだけでは曖昧で、上司はイメージしにくくなってしまいます。

そうすると何となく問題なのかなという程度の理解で終わり、経過をみるという形で収まってしまい何も変わりません。

上司があなたがどこに困っているか具体的にイメージしやすいよう、職員同士話をしないなど実際に困っていることを提示するようにしましょう。

 

自分が動くことで雰囲気が変わるきっかけになる

ココパパ
ココパパ
職場の雰囲気が悪いと、いるだけでストレスになってしまいます。何かを変えるきっかけとして、上司に働きかけましょう。

 

そして何か改善策を一緒に考えてそれをやることで、職場の雰囲気を変えるきっかけにしてしまいましょう。

多くの介護職員が雰囲気が悪いと感じていながらも、仕方ないとか面倒くさいとか思ってそのまま問題を放置しています。

あなたが何とかしたいなら、自分で動くしかありません。愚痴や不満をTwitterで呟いていても、何の解決にもなりません。

もしくは同じく問題だなと感じている職員と協力して、会社に働きかけるのもアリです。

 

介護職と人間関係とおばさん
介護職の人間関係はおばさんが握る?負けないためにできること。介護職の人間関係はおばさんが握る?負けないためにできること。パートでも強いおばさんはいますよね。上司を巻き込んだり、おばさんに意見できる人を仲間にいれましょう。おばさんと人間関係に悩むあなたは必見です。...

 

他者の目を積極的に入れる

職場の雰囲気が悪い一つの要因として、他者の目が入りにくいということがあります。

 

介護施設などでは、場所によっては面会もボランティアや見学者も滅多に来ないところがあります。

そうすると働いている職員たちも気が緩んでしまい、職場の雰囲気が悪くなる場合があります。

 

今まで預けっぱなしになっていた家族に呼び掛けて、面会に来てくれる頻度を多くしてもらいましょう。

また求人採用の担当者とも協力したり、入居希望者を募って施設見学に来てもらうのも一つの手段です。

地域のボランティアもけっこういるので、積極的に受け入れると良いですね。

最近ではスケッターといって、介護以外の業務を行ってくれる人たちの活躍が目立ってきています。

 

 

スケッターについては、こちらの記事で詳しく紹介しているのでご覧ください。

 

介護士のマッチングはどこがおすすめ?【結論スケッターです】
介護士のマッチングはどこがおすすめ?【結論スケッターです】介護士のマッチングはどこがおすすめ?結論から言いますと、スケッターがおすすめです。介護の資格がなくてもできる、家事やレクリエーションなどを担ってくれます。介護士はその間にケアに専念できます。働きたい人と、人材が欲しい介護施設をマッチングしてくれます。...

 

こうして職場以外の他者の目を積極的に取り入れることで、風通しの良い職場環境に変わる可能性があります。

密室で何が行われているか分からない職場から、誰でも気軽に来れる職場を作ってしまうのです。

職員が変わることはなかなか時間のかかることです。

しかし先に紹介した上司への働きかけと合わせて、他者の目を取り入れることで徐々に職場の雰囲気が良くなることが期待できます。

 

職場の雰囲気が悪ければ良い介護なんてできない

介護の職場の雰囲気を変えるためにできること

一つの職場にしかいたことがない方は分からないかもしれませんが、職場が変われば雰囲気は全然違います。

職員間が和気あいあいとしているところもあれば、まったく口を利かないという職場もあります。

そしてそういった雰囲気は、お年寄りにも影響が出てきます。

あなたがお年寄りにとってより良い介護をしたいと思っても、雰囲気の悪い職場では十分に力を発揮できないでしょう。

やはり、介護士にとって職場の雰囲気は命です。

 

コミュニケーションのない介護はクソ

ココパパ
ココパパ
驚くべきことに、職員間のコミュニケーションがない職場もあります。介護をする以上、利用者の状態についてや介助方法について情報伝達が必須です。

しかし人間関係の悪さなどを理由に、職員同士仲が悪くなってしまっている職場もあります。

 

前に書いたように、家族や見学なども来ないところだと誰も指摘する者もいません。

またそうした状況を解決しようともしないので、ずっとそのような状態が続いてしまいます。

コミュニケーションがないと、良い介護はゼッタイできません。

 

○さんちょっと今日体調悪そうだったので、夜間いつもより気にしてみてください。

 

そうした一言がなければ、利用者さんの状態に気づけないですよね。

コミュニケーションのない職場では、職員それぞれがバラバラに淡々と業務をこなすだけです。

心のこもった介護なんて、そこには存在しません。

 

コミュニケーションについては、下記の記事で詳しく紹介しているので参考にしてください。

 

介護のコミュニケーション
介護のコミュニケーションで気をつけたい5つのポイント介護のコミュニケーションで気をつけたい5つのポイントを紹介します。お年寄りの目線に合わせて話をすることはもちろん、職員間でのコミュニケーションも大切です。楽しく介護するために、職場でのコミュニケーションを工夫しましょう。...

 

職員が病んで辞めていく

職場の雰囲気が悪ければ、弱い立場の職員が病んでしまいます。

 

もっと心のこもった介護をしたいのに、ここの職場の雰囲気ではとてもできない・・・。

 

熱意ややる気が失われ、自分が何のためにここにいるのかが分からなくなってしまいます。

雰囲気を悪くしている職員だけが残り、弱い職員は辞めていってしまいます。

職員が入っては辞めてを繰り返すので、コロコロ職員が変わるので職場が落ち着きません。

また利用者や家族からしても、なんでこんなに職員が入れ替わるんだろうという不信感につながります。

単に職員だけの問題ではなく、利用者や家族まで巻き込んでしまう事態になってしまいます。

気持ちが病んでしまったら、下記の記事を参考にしてください。

 

介護士が精神疾患になったらどうなる?仕事は続けられる?
介護士が精神疾患になったらどうなる?仕事は続けられる?介護士が精神疾患になったらどうなる?仕事は続けられる?結論から言いますと、仕事は続けられますがまず治療を優先させましょう。休職しても職場に席を置いておくことはできます。精神疾患に悩む介護士さん必見です。...

 

良い介護をしたいなら良い仲間を見つけよう

あなたはなぜ介護の仕事を選んだのですか?

 

実習で素敵な職員さんにあこがれて

 

テレビでやっていた介護職員さんの姿に惹かれた

 

初めは介護をやりたいという熱意があったはずです。

でも職場の雰囲気の悪さに影響されて、そうした気持ちも薄れてしまっていませんか?

熱意をもって介護をしたいなら、あなたと同じ志をもった仲間を見つけましょう。

今の職場であなただけ孤立してしまっている、もしくはとても職場の改善はムリと思うなら転職すべきです。

 

ココパパ
ココパパ
私自身転職を経験したので分かりますが、職場が変わるとこんなにも居心地が良くなるかと驚くぐらい変わります。

 

介護であれば、転職の二度や三度している人はざらにいます。それこそ人間関係が原因で転職する方も少なくありません。

今の職場で辛い思いをしながら日々頑張るか、ちょっと大変だけど転職してより良い職場で働くか。

選ぶのはあなた次第です。

 

良い雰囲気の介護の職場で働くために

あなたと同じ志をもった仲間を見つけて一緒に働きたいなら、転職活動がカギになります。

職場の雰囲気などは分かりづらいですが、転職エージェントを利用すると担当者があなたの代わりに情報収集してくれます。

より良い職場を見つけるために、担当者に何でも質問してできるだけ職場の情報をゲットしましょう。

おすすめの転職エージェントは、3つあります。

 

 

上記3社は、大手の介護転職エージェントであり、紹介実績が数多くあるという安心感があります。

また介護の資格講座取得が0円になる制度もあるので、利用した方がゼッタイお得です。

転職エージェントの違いについては、下記の記事に詳しく紹介しているので参考にしてください。

 

介護の転職エージェントおすすめランキング
介護の転職エージェントおすすめランキング|ベスト3を比較介護の転職エージェントおすすめランキング|ベスト3を比較!かいご畑、きらケア、マイナビ介護職。それぞれに特徴があるので、違いをよく知って失敗しない転職をしましょう。おすすめの介護の転職サイトを知りたいあなたは必見です。...

 

かいご畑

かいご畑は、地元の求人探しを応援してくれるたのもしいエージェントです。

かいご畑のおすすめポイント
  • 資格なし&経験なしでもOKの求人が多い
  • 短時間や残業なしなど条件に合わせて選べる
  • 専任のコーディネーターが就職までサポート
  • 全国6,000件以上の求人を紹介している
  • 介護資格を実質0円でとることができる

 

かいご畑は介護の資格をもったコーディネーターがついてくれて、就職までガッチリサポートしてくれるのがありがたいですね。

 

カイゴジョブ

カイゴジョブは、介護業界に特化した長年の実績があり、他社にはない高案件があります。

カイゴジョブおすすめポイント
  • 月間40万人以上が利用しているマザーズ上場企業
  • 介護業界に特化しているので信頼できる
  • 月25万円以上など高給与の求人も多数
  • 職員が寄より良い転職をサポートしてくれる
  • 就活フェスなどで職場の雰囲気など教えてくれる

 

カイゴジョブは上場企業ですし介護業界に特化してきたという、絶大な安心感があります。

きらケア

きらケアは、あなたの希望に沿った仕事を見つけやすい転職エージェントです。



きらケアも、専任の担当者がついて転職後までしっかりサポートしてくれます。

 

きらケアおすすめポイント
  • 年間累計利用者数80万人の実績
  • 専任の担当者が就職した後までフォローしてくれる
  • 給料の日払いや週払い制度にも対応
  • 無料の資格取得支援制度あり
  • 職場見学することも可能

 

きらケアは派遣もあるので、副業をしながらサクッと働きたいあなたにピッタリです。

 

雰囲気の良い職場で介護を楽しもう

職場が変われば、雰囲気もガラッと変わります。今まで悩んでいたのは、なんだったんだ・・・と思えるぐらいに。

だから今ものすごく職場のことで悩んでいる介護士さんがいたら、変わるきっかけを作って欲しいと思います。

あなたが動いてみて会社が変わろうとしなければ、別の職場を探すのは全然アリです。

あなたの時間は限られているからこそ、あなた自身を大切にして介護が楽しめるよう行動していきましょう。