介護の悩み

介護で利用者に優しくできないあなたがやるべきこと

介護士のストレスを解消する5つの方法
介護士

利用者に優しくできない・・・。認知症の方は何回も同じこと言うからイラっとするんだよな。介護は好きだから、ストレス解消してもっと楽しく仕事できたらいいなぁ。

 

そんな疑問を解決しましょう。

 

この記事の内容

 

  • 介護で利用者に優しくできないあなたがやるべきこと
  • 利用者に優しくできない原因はストレス
  • ストレスをためずに介護士を続けよう

 

介護経験15年以上のココパパ(@coco_883)です。

介護はストレスの溜まりやすい仕事ですよね。

認知症の方の関わり一つでも、何度も同じことを言われてイラっとして優しくできないなんてことはざらにあることです。

でも、間違っても利用者にあたることはあってはならないですよね。

介護職はストレスがたまりやすい仕事だからこそ、うまく解消していく方法が大切です。

利用者に優しくできないなと思ったらやるべきことを紹介します。

 

介護の転職を考えているならかいご畑がおすすめです。働きながら0円で資格をとることもできます。また担当者がついて、就職までガッチリサポートしてくれるのがありがたいですね。

 

介護で利用者に優しくできないあなたがやるべきこと

介護で利用者に優しくできないあなたがやるべきこと

利用者に優しくできない時点で、既にストレスが溜まりまくっていますよね。

自分の中にある問題などを解決して、虐待などに発展しないよう対応していきましょう。

 

  1. 仲間と情報交換する
  2. 仕事内容や勤務体系を見直す
  3. 生活スタイルを見直す
  4. 異動願いを出す
  5. 転職して新しい職場へ移る

 

一つ一つ解説します。

 

仲間と情報交換する

利用者さんの対応にストレスを抱えているとしたら、介護士の仲間同士で情報共有し合うことが大切です。

 

何度も同じことを言われてイライラしてしょうがない。

 

人間ですからイラっとくるのは自然なことですよね。

でも介護士でずっとイライラしていたら、仕事になりません。

一人で考えていても、良い解決策ってなかなか思い浮かばないんですよね。

 

ココパパ
ココパパ
単純にイライラするという不満やグチをぶつけるだけだっていいんです。誰かにそうした愚痴を言うのってとっても大切ですよ。

 

自分の中に押しとどめておくから苦しいのであって、それを誰かと共有することで少し気が楽になります。

 

私もイライラすることあるよ。こうやって対処しているよ。

 

そんなアドバイスがもらえたら、イライラも減るかもしれないですよね。

介護はチームワークが肝心
介護はチームワークが肝心!人間関係の悪い職場はすぐ去るべき介護はチームワークが肝心!人間関係の悪い職場はすぐ去るべきです。人間関係の悪さから、チームワークがとれていない職場はあります。他方、熱心な職員がたくさんいて、素晴らしいチームワークの職場もあります。チームワークに悩む介護士さんは必見です。...

 

仕事内容や勤務体系を見直す

仕事内容が盛りだくさんだと、時間内に終わらず残業になります。

そしていまだにサービス残業をしている職場もあります。

やるべきことをやっているのに、時間外手当がつかないのはおかしいですよね。

 

ココパパ
ココパパ
そして介護士は何でも屋になってしまうことがあって、やるべきことがありすぎて精神的に参ってしまうんですよね。

 

今やらなくて良いことまでやりすぎていないか、一度チームで見直してはどうでしょう。

以外にやらなくてもいいことってあります。

職員間での業務の振り分けとかも行うと、どれだけこの人がやりすぎているかも理解できます。

そして勤務体系についても、無理なくできているか見直しましょう。

休憩時間がとれなかったり、早番が連続で続くなど過酷な勤務になっていたりする場合は余裕がなくなります。

余裕がなくなると、利用者に優しくできなくなります。

 

介護士が精神疾患になったらどうなる?仕事は続けられる?
介護士が精神疾患になったらどうなる?仕事は続けられる?介護士が精神疾患になったらどうなる?仕事は続けられる?結論から言いますと、仕事は続けられますがまず治療を優先させましょう。休職しても職場に席を置いておくことはできます。精神疾患に悩む介護士さん必見です。...

 

生活スタイルを見直す

施設で働くと、早番や夜勤などの不規則勤務となります。

早起きが苦手な人や、夜勤で夜眠れないのは人によってものすごいストレスになりますよね。

 

ココパパ
ココパパ
夜型の人は、生活スタイルを変えることでストレスを減らすことにつながります。

しっかり睡眠をとり体をいたわることで、体も心も元気になります。

 

寝不足でイライラしてつい怒ってしまうなんてことがないよう、あなた自身の体をいたわってあげてください。

 

https://sophiapapa.com/kaigo-yakin/

 

異動願いを出す

利用者に優しくできない理由が、今の職場にあるなら異動願いを出すのも手です。

そもそも職員間の人間関係がうまくいっていないなら、そこでいくら頑張ってもイライラは減らないからです。

モチベーションも下がり、ストレスフルな日々となります。

そして利用者さんにも余裕をもって関われないんですよね。

 

ココパパ
ココパパ
私自身、異動して職場を変わったことで、今までが何だったんだというぐらい楽しく働けるようになりました。

 

ムリに今の職場にこだわる必要はなく、いろいろやって限界を感じたら違う職場へ行くのもアリだと柔軟に考えましょう。

 

介護の転職理由
介護の転職理由は何が多い?会社にはどう伝える?介護の転職理由は何が多い?会社にはどう伝える?人間関係が悪かったりという理由をそのまま伝えのは、言いづらいですよね。自身のステップアップのためとか、勉強のためなど無難な理由を伝えて後腐れなく辞めましょう。介護の転職理由を探しているあなたは必見です。...

 

新しい職場へ転職する

異動でも解決せずいろいろ試してみたけど何も変わらないなら、転職するのもアリです。

余裕のない職場でいくら頑張っても、空回りするだけです。

 

ココパパ
ココパパ
信頼できる職員がいないから、利用者さんにも優しく対応できないんですよね。そして自己嫌悪に陥ります。

 

普通はそういった気持ちになった際、同僚や上司からフォローがあるんです。

でもそういったこともないのであれば、より働きやすい職場を求めて転職に動き出しましょう。

気持ち一新して働くことで、モチベーションもアップし、またストレスゼロでスタートすることができます。

 

介護福祉士の求人探し
介護福祉士の求人ってどこで探したら良い?【転職サイトがおすすめ】介護福祉士の求人ってどこで探したら良い?転職サイトがおすすめです。担当者がついて、あなたに代わって情報を集めてくれます。職場の雰囲気など、あなたが知りたい情報を集めてくれるので便利です。介護福祉士の求人を探しているあなたは必見です。...

 

利用者に優しくできない原因はストレス

利用者に優しくできない原因はストレス

本当は余裕をもって利用者さんに接したいんですよね。

でも優しくできないのは、介護職が仕事柄ストレスをためやすいからです。

 

  1. 利用者対応は難しい
  2. 時間で動くというプレッシャー
  3. 理解のない上司や同僚
  4. 不規則な勤務時間
  5. 待遇の悪さ

 

こういったストレスフルな条件が揃うと、とても余裕を持って介護することができなくなってしまいます。

 

利用者対応は難しい

例えば認知症の方を相手する場合、何度も同じことを言われて次第にイライラすることがあると思います。

 

  • ご飯まだ?と何度も言う
  • 夕方になると落ち着かなくなる
  • 家に帰りたいと怒り出す
  • 食べられないものを食べてしまう
  • 排泄物を手でいじってしまう

 

こうした状況はかなりストレスフルで、なんでそんなことするの?とイラっとします。

認知症は脳の病気で、その人がやりたくてやっているわけではないんです。

でも実際にそういうことをされると、やっぱりイラっとしちゃうんですよね。

 

ココパパ
ココパパ
それだけ利用者への対応は難しいということです。どんなにベテランであってもうまくいかないことってあるし、あなただけ悩んでいるわけではありません。

 

一人ひとりに合った対応方法をチームで考え、試行錯誤しながら行っていきましょう。

 

時間で動くというプレッシャー

介護士は人相手の仕事にも関わらず、決められた時間の中で動かなければいけません。

時間がなくて焦ってイライラすることありませんか?

 

もうすぐ夜勤がきちゃうから、利用者全員寝かしておかないといけない。寝かしておかないと、怒られちゃう!

 

ココパパ
ココパパ
誰のためにケアしているのか分からなくなってしまいますよね。

 

でも交代勤務だから、職場によってはこういうプレッシャーってすごくあると思います。

職場にもよりますが、無理にすべてやらずに後に引き継げるものは残してしまいましょう。

チームの中で協力し合える体制が整っていれば、自分の業務を残したとしても怒られることはありません。

先ほどの仕事内容の見直しをチームで行って、お互い無理のないようにしていきたいですね。

理解のない上司や同僚がストレス

もううちの上司、本当に話が通じなくてムリだわ

 

上司や同僚が理解ないと、大きなストレスにつながります。

 

利用者に良かれと思ってチームで決めたことに、頭ごなしに怒られた。

 

一方的に上からダメだと言われることってよくあります。

こちらがそうしたか理由を話して、お互いが納得できる部分を探すのがコミュニケーションですが、それができません。

 

ココパパ
ココパパ
上司とか同僚って変えようと思っても変えられないですからね。長期にわたり大きなストレスになります。

不規則な勤務時間がストレス

ココパパ
ココパパ
今日は早番、明日は夜勤など勤務時間が変則的なのが介護職員の特徴ですよね。

なかなか生活リズムを整えるのが大変ですし、体調も崩しやすくなります。

 

しっかり睡眠がとれないなど、人によっては体への影響も大きくなるんですよね。

十分に体を休めることができないと、イライラもたまりやすくなります。

利用者さんへも余裕がなくなり、ついきつく当たってしまうという職員もいます。

夜勤をやると手当が出るので稼げるのですが、体調を崩しやすい方は日中だけの勤務にするなど対策をとりましょう。

 

待遇の悪さ

一般的に介護士は給与の低さや待遇の悪さがあるイメージで、実際生活していくのに大変な場合もあります。

こんなに大変なことをしているのに、これだけの給与しかもらえないと思うことはストレスです。

またサービス残業が多い、休みがしっかりとれないなどの要因も大きなストレスにつながります。

少しでも待遇が良い条件のところを探して転職することで、イライラも軽減されますよね。

 

介護で残業
介護の職場の残業しにくい雰囲気をなんとかしよう介護の職場の残業しにくい雰囲気をなんとかしよう。残業すると上司に怒られる、残業代がでないサービス残業ばかりしている。これでは新しい人材が入ってくるわけありません。古い介護の体制を一掃しましょう。介護の残業に悩んでいるあなたは必見です。...

 

利用者に優しくできないなら今の職場から逃げるのもアリ

思い切って職場を変えてしまうというのも、一つの手です。

私がおすすめする介護転職エージェントは、3つあります。

 

 

上記3社は、大手の介護転職エージェントであり、紹介実績が数多くあるという安心感があります。

介護の仕事が初めてでも、資格がなくても全国の求人から紹介してくれます。

また介護の資格講座取得が0円になる制度もあるので、利用した方がゼッタイお得です。

 

かいご畑

かいご畑は、地元の求人探しを応援してくれるたのもしいエージェントです。

かいご畑のおすすめポイント
  • 資格なし&経験なしでもOKの求人が多い
  • 短時間や残業なしなど条件に合わせて選べる
  • 専任のコーディネーターが就職までサポート
  • 全国6,000件以上の求人を紹介している
  • 介護資格を実質0円でとることができる

 

かいご畑は介護の資格をもったコーディネーターがついてくれて、就職までガッチリサポートしてくれるのがありがたいですね。

 

カイゴジョブ

カイゴジョブは、介護業界に特化した長年の実績があり、他社にはない高案件があります。

カイゴジョブおすすめポイント
  • 月間40万人以上が利用しているマザーズ上場企業
  • 介護業界に特化しているので信頼できる
  • 月25万円以上など高給与の求人も多数
  • 職員が寄より良い転職をサポートしてくれる
  • 就活フェスなどで職場の雰囲気など教えてくれる

 

カイゴジョブは上場企業ですし介護業界に特化してきたという、絶大な安心感があります。

きらケア

きらケアは、あなたの希望に沿った仕事を見つけやすい転職エージェントです。



きらケアも、専任の担当者がついて転職後までしっかりサポートしてくれます。

 

きらケアおすすめポイント
  • 年間累計利用者数80万人の実績
  • 専任の担当者が就職した後までフォローしてくれる
  • 給料の日払いや週払い制度にも対応
  • 無料の資格取得支援制度あり
  • 職場見学することも可能

 

きらケアは派遣もあるので、副業をしながらサクッと働きたいあなたにピッタリです。

 

利用者に優しくできる介護士になろう

介護で利用者に優しくできないあなたがやるべきこと

介護士は人相手の仕事であり、ストレスがたまりやすいです。

介護は好きだけど、職場の環境などによってストレスを感じて続けられないという方もいます。

あなた自身の体をいたわることが最優先。

そのうえで上司や同僚など職場の仲間と話し合える環境をつくり、課題を解決していくようにしましょう。

色々試しても効果がなければ、異動したり転職したりしても良いです。

あなた自身がストレスをためないために、介護士としてできることをやっていきましょう。