介護の悩み

介護のストレスで不眠になったらどうしたら良い?

介護のストレスで不眠になったらどうしたら良い?
介護士だけどストレスで不眠になっちゃった・・・。なんだかストレスたまりすぎて、横になってもイライラしてよく眠れないんだよなぁ。疲れが抜けなくて支障がでるし、困ったな。

 

そんな悩みにお答えします。

この記事の内容

  • 介護のストレスで不眠になったらどうしたら良い?
  • 不眠で介護すると余計にストレスがたまる

介護の仕事15年以上ココパパ(@coco_883)です。

ストレスのたまりやすい介護。夜勤で生活リズムが崩れるのも、慣れないとストレスになりますよね。

ストレスの少ないうちは良いですが、溜まりすぎてくると眠れなくなることもあります。

体を使う介護の仕事ですから、眠れないと参ってしまいますよね。

仕事中にボーッとしたり、ミスが多くなったりと影響が出てきてしまいます。

眠れないのはうつ病のサインにもなるので、もし不眠が続くようであれば早めに受診するなど対応を心がけましょう。

 

介護の転職を考えているならかいご畑がおすすめです。働きながら0円で資格をとることもできます。また担当者がついて、就職までガッチリサポートしてくれるのがありがたいですね。

 

介護のストレスで不眠になったらどうしたら良い?

介護のストレスで不眠になったらどうしたら良い?
介護士
介護士
介護の仕事でストレスが溜まりすぎると、眠れなくなるなんてことあるの?

 

ココパパ
ココパパ
実際私は眠れなくなりました。職場の人間関係が悪くてストレスが溜まり、寝ようと思っても頭がさえて眠れなくなりました。そしてうつ病になりました。

 

ちょっとぐらい眠れなくても大丈夫と思っていませんか?

生活に影響が出てきますし、そのままほったらかしておくと、うつ病にまでつながってしまいます。

布団に入っても眠れないことが続くなら、早めに対策をしておくべきです。

 

眠れないほど辛いことはない

ココパパ
ココパパ
布団に入っても眠れずに、うとうとしながら朝を迎えてしまう・・・最悪の朝の始まりです。

 

睡眠は体だけでなく脳も休ませるために、大切な時間です。

横になっているから体は休めるかもしれませんが、頭が働き続けているとしたら脳が休むことができません。

そんな状態で朝起きたら、ボーッとしたまま仕事に行くことになりますね。

当然ミスも多くなるし、ふいに眠気が襲ってくるから車の運転だって危険です。

不眠が続くと、夜が来ることが怖くなってしまいます。そしてだんだん精神的に病んでいってしまうと、うつ病につながってしまいます。

うつ病になったときの対策は、下記の記事に詳しく紹介しているので参考にしてください。

 

介護士が精神疾患になったらどうなる?仕事は続けられる?
介護士が精神疾患になったらどうなる?仕事は続けられる?介護士が精神疾患になったらどうなる?仕事は続けられる?結論から言いますと、仕事は続けられますがまず治療を優先させましょう。休職しても職場に席を置いておくことはできます。精神疾患に悩む介護士さん必見です。...

 

眠剤に頼るのもアリ

眠れなくてどうしようもないなら、受診して相談しましょう。あなたの悩みを聞いてくれて、あなたに合ったお薬を処方してくれるでしょう。

市販の眠剤もありますが、まずは医師に相談する方が確実です。

 

ココパパ
ココパパ
私の経験談ですが、眠剤を飲むとビックリするぐらいスッキリ眠れます。眠るってこんなに快適なんだと実感できるでしょう。

 

何日かぶりに朝までぐっすり眠ると、本当に嬉しい気持ちでいっぱいになります。

眠ることが人間にとって、いかに大事かを実感できるでしょう。

薬に頼るのは・・・と嫌がる方もいますが、時間をかけて薬の量を減らすこともできます。医師や薬剤師に相談しながら調整していきましょう。

大切なのは、あなたがぐっすり眠れたと実感できることです。

ぐっすり眠るためのヒントは、下記の記事も参考にしてください。

 

夜勤前の過ごし方
夜勤前の過ごし方で疲れも変わる!ぐっすり眠るためのポイントとは?夜勤前の過ごし方で疲れも変わる!ぐっすり眠るためのポイント5つを紹介します。生活リズムを整えたり、食事内容などに気をつけたりすることが大切です。夜勤を長く続けるために、自身の体をいたわりましょう。夜勤前の過ごし方を知りたいあなたは必見です。...

 

カフェインをとりすぎない

カフェインをとりすぎると、眠れなくなるのは有名です。

コーヒーなどに含まれるカフェインは、過剰摂取すると死に至るため農林水産省も注意喚起をしています。

コーヒー以外にも、以下の飲み物にカフェインが含まれています。

 

  • 緑茶
  • ウーロン茶
  • ココア
  • コーラなどの炭酸飲料
  • 栄養ドリンク

 

これらの飲み物は、眠る前には飲むのを控えましょう。

ちょっとぐらいいいじゃんをちょびちょび続けていると、不眠につながってしまう恐れがあります。

カフェインの入っていない飲み物としておすすめなのは、ルイボスティーです。

癖もないので飲みやすく、妊婦や子どもでも飲めるという安心感がいいですよね。

 

https://twitter.com/puyonpu0/status/1224291006163505152

 

寝る前はスマホを触らない

ココパパ
ココパパ
布団に入ってからもスマホをいじり続ける人がいますが、完全にNGです。ぐっすり寝たいなら、スマホは触らないが鉄則。

 

眠くなるまでスマホでtwitterとか見たりつぶやいたりする人がいますが、完全にNGですね。

ぐっすり眠りたいなら布団にスマホを持っていってはダメです。

最悪目覚ましの代わりにスマホを使っているなら、目覚ましのセットをするだけで一切触らない方がいいです。

自分で時間を決めて、例えば23時以降はスマホを触らないルールを使って実践するだけでも違います。

ぐっすり眠るためには、あなたなりのルールを使って日々実践していくのが確実です。

 

不眠で介護すると余計にストレスがたまる

介護のストレスで不眠になったらどうしたら良い?

よく眠れないまま仕事へ行くと、ボーっとした頭でいるので集中できません。

おまけにちょっとしたことでイライラがたまりやすく、怒りっぽくなってしまいます。

若いうちは体力があるから大丈夫ということではなく、睡眠は年齢に関係なく大切です。

しっかり眠れずに活動すると効率も悪くなるし、良い考えが浮かびづらいなどの支障が出てきてしまいます。

 

お年寄りにイライラしやすい

介護をしていると、どうしてもイライラが募りやすい時があります。

認知症の方だと尚更で、理解していたとしても余裕がないとイラッときてしまいます。

 

  • 何度も同じことを言う
  • 夕方になると落ち着かなくなる
  • ご飯を食べていないと怒り出す
  • 便を手で触ってしまう

 

認知症の方を介護していると、上記のようなことは日常茶飯事です。

だからといって毎回怒ってばかりいては、こちらの身がもちません。

というか介護のプロなんだから、怒りのコントロールぐらいやれって話です。

 

お兄さん、ワシを家に帰してくれるかの?

 

介護士
介護士
だから帰れないって言ってんだろー!

 

そんな風に怒ってばかりのあなたは、ちゃんと眠れていますか?

人によって適切な睡眠時間は異なりますが、一般的に8時間は眠りたいというのが大半の方の意見です。

 

体だけでなく頭を休ませる必要性

眠れないけど横になっていたから、体は休んでいたよ。だから大丈夫。

 

確かに横になれば体は休めているのですが、脳が休まっていませんよね。

そうすると翌朝起きた時も頭がボーっとしていて、全然はかどらなくなってしまいます。

 

眠気がとれない・・・体も頭もだるい~

 

こんな状態で仕事しても、キビキビ動けないのは言うまでもないですよね。

ぐっすり8時間睡眠をとることで、体だけでなく頭も休めて翌朝しっかり動けるようにしましょう。

 

不眠をなくしてストレスフリーで介護しよう

不眠のときはなんだか疲れていて、常にイライラしている状態が続きます。

それでは良い介護もできないし、周りからも気を使ったり疎まれたりしてしまうでしょう。

ぐっすり眠るためにあなたの生活習慣を見直して、ストレスフリーで生きていきましょう。

睡眠がしっかりとれるようになれば、認知症の方を相手していても余裕をもって対応することができます。

コーヒーやお酒など飲みすぎず、ルイボスティーにしてカフェインも控えましょう。