介護転職

介護の転職理由ってどんなふうに伝えれば良い?

介護の転職理由ってどんなふうに伝えれば良い?
介護の転職希望の人
転職の理由ってどう伝えたらスムーズかな?今の職場は人間関係が悪すぎるんだけど、それで辞めたなんて言えないしな。でもあまり嘘ついてもいけないだろうし・・・。

 

そんな悩みにお答えします。

この記事の内容

  • 介護の転職理由ってどんなふうに伝えれば良い?
  • ちゃんとした転職理由でないと介護でも採用されない

介護の仕事15年以上ココパパ(@coco_883)です。

いざ転職しようと思っても、その理由についてどう伝えるのがベストか迷ってしまいますよね。

人間関係が悪くて辞めるにしても、それをそのまま伝えることなんてできません。

転職を思い立った本当の理由と建前は、きちんと使い分けるべきです。

そうでないとこの人は問題があるんじゃないか?など詮索されて、採用されなくなってしまいます。

しっかり採用されたいのであれば、採用されるための転職理由をきちんと考えておきましょう。

 

介護の転職を考えているならかいご畑がおすすめです。働きながら0円で資格をとることもできます。また担当者がついて、就職までガッチリサポートしてくれるのがありがたいですね。

 

介護の転職理由ってどんなふうに伝えれば良い?

介護の転職理由ってどんなふうに伝えれば良い?

転職先がある程度決まり、面接を受ける段階に。その際ポイントとなるのは、転職する理由です。

中途採用になればなるほど、面接でゼッタイと言っていいほど転職理由を聞かれます。

「人間関係が悪かったので転職を考えました」など本音を言ってしまうと採用されない場合もあるので、転職理由についてはよく考えておく必要があります。

 

職員の多くは人間関係が悪くて辞める

介護労働安定センターの調査によると、前の職場を辞めた理由として人間関係をあげる人が多いです。(平成30年度介護労働実態調査介護労働者の就業実態と就業意識調査結果報告書)

 

職員同士仲が悪くて、望んでいるケアがお年寄りに対してできなかった。

 

こういった悩みを抱えながら、辞めたいという思いに至る介護職員は決して少なくありません。

人間関係が悪い職場だと、働いていてもつまらないですし、何よりお年寄りに対して申し訳ないですよね。

 

ココパパ
ココパパ
自分は一所懸命やりたい気持ちはあっても、周りの職員のモチベーションが低いとやる気も失われます。

なんでこんなところで働かないといけないんだろうと思ったり、職場に行くこと自体が憂鬱になったら危険です。

 

介護とうつ
介護でうつになったらやるべき5つの対策介護でうつになったらやるべき5つの対策を紹介。限界まで頑張った自分を受け入れてあげましょう。介護は密室で行われるものなので、ストレスもたまりうつになりやすいですね。介護でうつに悩んでいるあなたは必見です。...

 

面接で使える転職理由

あなたの事情に合わせて、面接で伝えやすい転職理由をいくつか考えておきましょう。

間違っても前の職場がイヤで辞めたなんて言わないよう、突っ込まれてもスムーズな答えができるようにしておきましょう。

 

引っ越す場合

転職の理由として、引っ越す場合は考えやすいです。

 

  • 結婚を機に引っ越しました。
  • 新たな土地で今までの経験を活かしつつ、御社で働きたいと思いました。

 

引っ越しの場合は転職することについてさほど突っ込まれませんが、なぜウチの会社を選んだかということはハッキリ言えるようにしておきましょう。

そのためにはホームページをよく読んで、その会社の理念や理事長の考えなどを確認します。

その上であなたが思ったことや実践したいケアなどを自分の言葉で伝えられるようにしておきましょう。

 

異業種から転職する場合

異業種からの転職の場合も、比較的理由は考えやすいです。

 

  • 今まではドライバーとして○年勤務してきました。会社の経営悪化に伴って退職を考えざるを得なくなり、将来にわたり続けていけるであろう介護の世界を選びました。
  • 介護の経験はありませんが、今までの経験を通して人と接することは慣れているので強みを活かしていきたいです。

 

介護をやったことがないからといって、まったく採用されないということはありません。

介護は人手不足なので、やる気を見せればチャンスはあります。

もし介護のことが何も分からなくて不安なら、介護職員初任者研修の資格をとっておくと便利です。

介護の基本的なことが学べますし、転職先に対しても資格をもっているというアピールになります。

初任者研修については、下記の記事に詳しく紹介しているので参考にしてください。

 

介護職員初任者研修
介護職員初任者研修で何を学べる?未経験でも安心な内容を紹介介護職員初任者研修で何を学べる?未経験でも安心な内容を紹介します。介護の資格ととって働きたいという方に、初任者研修の詳しい内容や費用などを紹介。これから初任者研修を受けるあなたは必見です。...

 

同じ介護職からの転職の場合

介護職から介護職への転職の場合が、理由を考える時に最も難しいですよね。

 

面接官
面接官
なんで今の職場じゃダメなの?なんで同じ介護職なのにうちを選んだの?

 

突っ込みどころ満載で、ちゃんと理由を考えていないとタジタジになってしまうことでしょう。

 

今の職場は人の入れ替えが激しく、なかなか職員同士のコミュニケーションがとれずにきちんとしたケアが行われないといった課題がありました。事故も多く、上司も話し合いの場をもってくれませんでした。そうした職場に限界を感じて、より経験を活かして活躍できるであろう御社を選びました。

 

ポイントは今の職場と転職先の違いを明確にして、アピールすることです。

ホームページを見ると、どういったことに力を入れているかが一目で分かります。必ず一読しておきましょう。

 

介護の転職に失敗しないためにすべき5つのこと
介護の転職に失敗しないためにすべき5つのこと介護の転職に失敗しないためにすべき5つのことを紹介します。大事なことは事前に転職先の情報をできるだけ多く集めることです。後からもっとやっておけばよかったと思っても遅すぎます。介護の転職で失敗したくないあなたは必見です。...

 

ちゃんとした転職理由でないと介護でも採用されない

介護の転職理由ってどんなふうに伝えれば良い?

介護は人手不足で、全国の多くの職場で求人を募集しています。

しかしだからといって転職理由をしっかり伝えないと、採用は難しいでしょう。

人間関係が悪くて辞めますなんていうのはご法度ですし、面接で突っ込まれてもいいように答え方を用意しておくべきです。

 

転職理由は大切

人が少ないんだから、それなりの理由言っておけば採用されるだろう。

 

こう思っていると、痛い目に遭うかもしれません。

確かに介護の仕事は全国で募集しているので、介護したいという存在はとても貴重です。

しかしいい加減な転職理由ですと、採用側も遠慮しておきたいというのが本音です。

 

面接官
面接官
そんな理由なら、どうせ入ってもすぐ辞めちゃうんだろうな。

 

こう思わせてしまっては、採用もされにくくなってしまいます。

 

介護の転職で失敗しないためにすべきたった1つのこと
介護の転職で後悔しないためにすべきたった1つのこと介護の転職で後悔しないためにすべきたった1つのこと。それは、「自分自身の現状と向き合って、腰を据えて転職活動をする」これだけです。焦りや不安はつきものですが、無料の相談サービスを利用することで落ち着いて転職活動ができます。介護の転職で後悔したくないあなたは必見です。...

 

転職理由を一緒に考える

そうは言っても、なかなかどう伝えたら良いか分からない。

 

あなた一人で考えても良い転職理由が見つからなければ、転職エージェントを利用すると良いでしょう。

転職エージェントには担当者がついてくれて、面接でどういった転職理由が良いか一緒に考えてくれます。

こういう言い方はNGとか、あなたの強みを活かした転職理由を提案してくれるでしょう。

転職エージェントの良いところは、転職に特化した会社なので好まれる転職理由などよく知っているということです。

自分の強みをアピールしつつ、採用もされやすいという言い方を一緒に考えていくことができます。

おすすめの転職サイトについては、下記の記事に詳しく紹介しているので参考にしてください。

 

介護の転職エージェントおすすめランキング
介護の転職エージェントおすすめランキング|ベスト3を比較介護の転職エージェントおすすめランキング|ベスト3を比較!かいご畑、きらケア、マイナビ介護職。それぞれに特徴があるので、違いをよく知って失敗しない転職をしましょう。おすすめの介護の転職サイトを知りたいあなたは必見です。...

 

転職先についてよく調べよう

転職理由についてよく考えるとともに、転職先についてよく調べることが大切です。

 

ココパパ
ココパパ
ホームページで情報を得るだけでは足りません。ホームページにはその会社の良いところしか載っていないからです。

あなた一人で情報を集めるのは大変なので、転職エージェントの担当者に調べてもらうと良いです。

 

なかなか得られにくい、職場の雰囲気やどんな職員が働いているかなど、できる限り調べてくれます。

また自分の目で見ることも大切です。

ボランティアやスケッターなどに登録して、職場に行ってどういう雰囲気かを知りましょう。

 

介護士のマッチングはどこがおすすめ?【結論スケッターです】
介護士のマッチングはどこがおすすめ?【結論スケッターです】介護士のマッチングはどこがおすすめ?結論から言いますと、スケッターがおすすめです。介護の資格がなくてもできる、家事やレクリエーションなどを担ってくれます。介護士はその間にケアに専念できます。働きたい人と、人材が欲しい介護施設をマッチングしてくれます。...

 

  • 職場の雰囲気がピリピリしている
  • 利用者の身なりが汚い
  • 現場の職員に笑顔がない

 

こういったことは、実際に見に行ってみないと分かりません。

ぜひ自分の目で確かめて、積極的に転職先についての情報をゲットしましょう。

 

介護の転職理由を決めたら次にすべきこと

転職理由についてしっかり決めたなら、転職エージェントを利用した転職活動です。

職場の雰囲気などは分かりづらいですが、転職エージェントを利用すると担当者があなたの代わりに情報収集してくれます。

担当者に何でも質問してできるだけ職場の情報をゲットしましょう。

おすすめの転職エージェントは、3つあります。

 

 

上記3社は、大手の介護転職エージェントであり、紹介実績が数多くあるという安心感があります。

また介護の資格講座取得が0円になる制度もあるので、利用した方がゼッタイお得です。

 

かいご畑

かいご畑は、地元の求人探しを応援してくれるたのもしいエージェントです。

かいご畑のおすすめポイント
  • 資格なし&経験なしでもOKの求人が多い
  • 短時間や残業なしなど条件に合わせて選べる
  • 専任のコーディネーターが就職までサポート
  • 全国6,000件以上の求人を紹介している
  • 介護資格を実質0円でとることができる

 

かいご畑は介護の資格をもったコーディネーターがついてくれて、就職までガッチリサポートしてくれるのがありがたいですね。

 

カイゴジョブ

カイゴジョブは、介護業界に特化した長年の実績があり、他社にはない高案件があります。

カイゴジョブおすすめポイント
  • 月間40万人以上が利用しているマザーズ上場企業
  • 介護業界に特化しているので信頼できる
  • 月25万円以上など高給与の求人も多数
  • 職員が寄より良い転職をサポートしてくれる
  • 就活フェスなどで職場の雰囲気など教えてくれる

 

カイゴジョブは上場企業ですし介護業界に特化してきたという、絶大な安心感があります。

きらケア

きらケアは、あなたの希望に沿った仕事を見つけやすい転職エージェントです。



きらケアも、専任の担当者がついて転職後までしっかりサポートしてくれます。

 

きらケアおすすめポイント
  • 年間累計利用者数80万人の実績
  • 専任の担当者が就職した後までフォローしてくれる
  • 給料の日払いや週払い制度にも対応
  • 無料の資格取得支援制度あり
  • 職場見学することも可能

 

きらケアは派遣もあるので、副業をしながらサクッと働きたいあなたにピッタリです。

 

転職理由をしっかり伝えて満足できる介護を目指そう

面接でしっかり転職理由を伝えられれば、介護の職場での採用も難しくありません。

採用されやすい伝え方などは、転職エージェントの担当者に相談すると良いでしょう。

気持ちをこめて面接官に伝えることで、グッと採用に近づきます。

あなたが目指すべき介護ができるよう、しっかりと時間をかけて転職活動を進めていきましょう。