介護の悩み

生活できない介護士が余裕を持つためにすべき5つのこと

介護職の給料が安い
介護士

生活できないよー。介護の仕事って、そんなに昇給も見込めないし、本当に生きてくのに必死だよ。みんなどうやってやり繰りしているのかな?

 

そんな悩みを解決します。

 

本記事で伝えたいこと

  • 生活できない介護士が余裕を持つためにすべき5つのこと
  • 共働きなら介護士でも余裕を持って生活できる

 

介護の仕事15年以上のココパパ(@coco_883)です。

他業種と比べると介護職は給料が低めかもしれませんが、生活費のムダをおさえれば十分やりくりでき貯金もできます。

 

ココパパ
ココパパ
生活費を見直してみると、意外に無駄があったり、節約できるものって結構ありますよ。

 

介護が好きで続けたいけど給料のことが心配と悩んでいるなら、一度自分の生活費を見直してみましょう。

それではくわしく紹介します。

 

介護の転職を考えているならかいご畑がおすすめです。働きながら0円で資格をとることもできます。また担当者がついて、就職までガッチリサポートしてくれるのがありがたいですね。

 

生活できない介護士が余裕を持つためにすべき5つのこと

生活できない介護士が余裕を持つためにすべき5つのこと

生活が苦しいという悩みは、実際多くの介護士さんが抱えていることかもしれません。

思っていたよりも、給料が安かった

 

でも工夫次第で、しっかり自立して生活している介護士さんも多くいるんですよね。

 

  • 固定費をおさえる
  • 格安SIMに乗り換える
  • 実家で暮らす
  • 外食をひかえる
  • 車を持たない

 

介護報酬が低く設定されている以上、介護職として大金を稼ぐのは難しいかもしれません。

しかし介護が好きで続けたいなら、どうやって生活できるか工夫していけば良いのです。

生活費をおさえることで悩みを解決できるでしょう。

一つ一つ紹介します。

 

固定費をおさえよう

ココパパ
ココパパ
毎月かかる固定費をいかにおさえるかで、大きな節約につながります。

 

固定費は、生活していく上で毎月どうしてもかかってきてしまうお金のことです。

例えば水道光熱費を節約するために、無駄がないかどうか見直してみましょう。

地区によっては上下水道が高く設定されているところもあるので、良く調べて安い地区へ転居するのもありです。

合わせて毎月の家賃もバカにならないので、少し郊外に離れた土地で安い家賃の物件があればそちらへ移るのも良いでしょう。

電気などは、使っていない電気を小まめに切ったり、アンペア数を落としてみたりするのも手です。

【基本料金0円の【Looopでんき】】など賢く電力会社を変えることで、月々ちょっとづつ節約することができます。

格安SIMに乗り換える

docomoやauなどのキャリアを利用すると、毎月のスマホ代は1人5000円を超えるのが普通ですよね?

格安SIMにすれば、月々の利用料金は1000円台にまで減らすことが可能。

楽天モバイルを利用すれば、月々の利用料金は1600円までおさえられます。

格安だからと言って、安かろう悪かろうというわけではありません。

通信速度は、昼や18時前後など混雑時は多少低速度になりますが、他はそれほど気になることはないんです。

 

ココパパ
ココパパ
手続きが複雑そうですが、スマホから簡単にできますよ。

 

またスマホ本体に関しても、最新のスマホ機能が必要ないなら型落ちのものを安く買うのもアリです。

格安SIMについては、下記の記事に詳しく紹介しているので、参考にしてください。

 

介護の給料安いなら格安SIM
介護の給料安いなら格安SIMにしたらかなり生活が楽になる介護の給料安いなら格安SIMにしたらかなり生活が楽になります。楽天モバイルを使えば、月々の料金が1,600円ほどになりお得です。給料が安いと嘆いている介護士さん必見です。...

 

実家で暮らす

ココパパ
ココパパ
家にこだわらないなら、実家で暮らす方が断然生活費は抑えられます。

 

  • 家賃がかからない
  • 食費や光熱費がかからない
  • 何かあった時に親に頼める

 

実家暮らしする間にお金を貯めて、ある程度余裕ができたら転居するという風に段階を経ると良いでしょう。

結婚してからも実家暮らしであれば、かなり余裕が産まれます。

実家の敷地内に家を建てることができれば、土地代の何千万円が節約できるのでより良い家に住むことができます。

子どものことでお金がかかる中、家賃などを節約できるのは大きいですよね。

 

ココパパ
ココパパ
またおじいちゃんおばあちゃんが孫の面倒をみてくれるので、子どもが風邪をひいて急に休まなくてはいけないなんてこともないので助かります。

 

外食をひかえよう

ココパパ
ココパパ
外食ランチで1000円、弁当を買ってきて700円などの生活を毎日続けていたら、とんでもない金額になってしまいます。

 

できれば自炊をするよう心がけたり、実家から米や野菜を分けてもらうのも節約になります。

外食へ行くとしたら、ワンコインランチの美味しいお店もあるので探してみるのも楽しいですね。

またペットボトル飲料などは、コンビニで買わずにドラッグストアやスーパーをりようするとグッとお安くなります。

そうした日々のこまごましたお金の無駄を削っていくことで、毎月のちょっとした余裕につながります。

 

車を手放す

ココパパ
ココパパ
これは住んでいる環境にもよるのですが、なくても生活できそうなら車を手放すことも考えましょう。

 

車は持っているだけでお金がかかります。

 

  • 毎年の税金
  • ガソリン代
  • 駐車場代
  • 車検代や点検代
  • タイヤ交換の代金
  • 修理費用

 

毎年数万円から、10万円を超えるお金を支払っていることになります。

車を手放せばこれが0円になるのですから、かなり生活費がおさえられますね。

電車やバスを利用して少し時間に余裕をもって行動したり、自転車での通勤も健康に良いです。

 

ココパパ
ココパパ
個人的におすすめなのは、原付バイクに乗り換えること。

税金も安く燃費も良いですし、駐輪場に停められるので駐車場代がかからないのが魅力です。

 

電動バイクならガソリン代がかからず、さらにお得な乗り物です。

 

 

共働きなら介護士でも余裕を持って生活できる

生活できない介護士が余裕を持つためにすべき5つのこと

もしもあなたにパートナーがいて共働きできる環境であれば、より一層生活費をおさえることができるでしょう。

夫婦もしくは彼氏彼女ふたりで稼げば、それなりに生活はできます。

同時に、生活費をおさえることができれば、貯金することもできるようになります。

 

ココパパ
ココパパ
将来出産などで奥さんが働けなくなる時のことを考えて、共働きできるうちに貯金しておくと良いでしょう。

 

パートナーがいなくても心配しなくて大丈夫です。

介護職は職場での出会いが多く、職場結婚する人も少なくありません。

同じ職場の介護職同士だけでなく、介護職と看護師といった組み合わせもあります。

医療職の方と付き合えば給料が良いので、共働きをすればさらに楽になりますね。

今の時代、看護師の奥さんが稼いで、男性介護職が家事をやるというのもアリです。

何より職場結婚なら相手に理解があり、お互い大変だということをわかっているというメリットがあります。

 

介護士は結婚できない?イヤたくさん職場結婚してるよ!
介護士は結婚できない?職場なら出会いはたくさんある介護士は結婚できないと思っていませんか?実は多くの介護士が職場結婚しています。介護士同士だけでなく、介護士と看護師といった組み合わせも。介護士が結婚できないと思っているあなたは一読ください。...

 

条件の良い転職で生活に余裕を持たせるのもアリ

そうは言っても、うちの施設って給料安すぎる

 

そんな悩みを抱えているなら、思い切って職場を変えてしまうというのも一つの手です。

ステップアップのための転職もありですし、しっかり時間をかけて条件をじっくり比較していけばあなたに合った転職先を見つけることができるでしょう。

おすすめは転職エージェントを利用すること。

担当者がついて、あなたの転職を最後までガッチリサポートしてくれます。

あなた一人では集められないような、職場の情報について集めてくれるので心強いですよね。

私がおすすめする介護転職エージェントは、3つあります。

 

 

上記3社は、大手の介護転職エージェントであり、紹介実績が数多くあるという安心感があります。

 

介護の仕事が初めてでも、資格がなくても全国の求人から紹介してくれます。

 

また介護の資格講座取得が0円になる制度もあるので、利用した方がゼッタイお得です。

かいご畑

かいご畑は、地元の求人探しを応援してくれるたのもしいエージェントです。

かいご畑のおすすめポイント
  • 資格なし&経験なしでもOKの求人が多い
  • 短時間や残業なしなど条件に合わせて選べる
  • 専任のコーディネーターが就職までサポート
  • 全国6,000件以上の求人を紹介している
  • 介護資格を実質0円でとることができる

 

かいご畑は介護の資格をもったコーディネーターがついてくれて、就職までガッチリサポートしてくれるのがありがたいですね。

 

カイゴジョブ

カイゴジョブは、介護業界に特化した長年の実績があり、他社にはない高案件があります。

カイゴジョブおすすめポイント
  • 月間40万人以上が利用しているマザーズ上場企業
  • 介護業界に特化しているので信頼できる
  • 月25万円以上など高給与の求人も多数
  • 職員が寄より良い転職をサポートしてくれる
  • 就活フェスなどで職場の雰囲気など教えてくれる

 

カイゴジョブは上場企業ですし介護業界に特化してきたという、絶大な安心感があります。

きらケア

きらケアは、あなたの希望に沿った仕事を見つけやすい転職エージェントです。



きらケアも、専任の担当者がついて転職後までしっかりサポートしてくれます。

 

きらケアおすすめポイント
  • 年間累計利用者数80万人の実績
  • 専任の担当者が就職した後までフォローしてくれる
  • 給料の日払いや週払い制度にも対応
  • 無料の資格取得支援制度あり
  • 職場見学することも可能

 

きらケアは派遣もあるので、副業をしながらサクッと働きたいあなたにピッタリです。

 

生活を工夫して余裕を持って介護士を続けよう

介護職は3Kだとよく揶揄されますが、今回紹介したように、生活費をおさえるなどの工夫をすれば余裕を持って生活することは可能です。

また空いている時間で副業やダブルワークをすれば、臨時収入も入ります。

介護が好きだけど給料が心配なあなたは、自分にできそうなことを見つけて取り組んでみましょう。

 

介護士副業する
介護士におすすめな5つの副業【月1万円を目指せる】介護士におすすめな5つの副業を紹介します。月1万円を目指せる内容になっています。派遣やクラウドソーシングなど、副業で稼げる方法を紹介。介護士で副業したい方は必見です。...