介護の悩み

やわらかおせちなら歯がないお年寄りも食べられる!岡江久美子さん絶賛

やわらかおせち
やわらかおせちって、どんなもんだろう?高齢者が食べやすいように柔らかいみたいなんだけど、食べやすいのかな?メニューはどんなものがあるのかな?

 

そんなあなたの悩み、解決します。

 

この記事の内容

  • やわらかおせちなら歯がない高齢者も食べられる
  • やわらかおせちで高齢者も正月を楽しめる

 

やわらかおせちは、高齢者向けに柔らかく作った特製のおせちです。

「歯ぐきでつぶせるやわらかさ!!」というぐらい柔らかさなので、歯が弱いという高齢者でもおせちを楽しむことができます。

みんなと同じものが食べたいという、高齢者の希望を叶える一品。

普通のおせちを食べたいという高齢者にピッタリな、やわらかおせちを詳しく紹介します。

 

 

介護の転職を考えているなら、かいご畑がおすすめです。働きながら0円で資格をとることができます。また担当者がついて、就職までガッチリサポートしてくれるのがありがたいですね。

 

 

 

やわらかおせちなら歯がない高齢者も食べられる

やわらかおせち

板前魂のやわらかおせちは、彩りや風味、栄養そのままで歯ぐきでもつぶせるという柔らかさのおせちです。

飲み込みに不安がある高齢者や、歯がなくてしっかり噛むことができない方におすすめです。

 

とにかくやわらかい

高齢者って歯が弱いから、噛んだり飲み込んだりが怖いんだよな・・・

 

  • 飲み込めないから咽てしまう
  • よく噛めないから消化不良になる

 

こういった、高齢者にありがちな課題を解決することができるのがやわらか手作りおせちです。

おせちの硬さは、歯ぐきで押してもつぶせるという柔らかさです。

 

 

 

やわらかおせちのこだわり

板前魂のやわらかおせちは管理栄養士が監修しているので、栄養価もきちんとしているおせちです。

 

歯が弱いので、おせちは食べられないと思っていた

 

高齢になると、噛む力が弱くなったり、飲み込みが悪くなったりします。

その結果、むせないようにと刻み食などにすることがあります。

でも、皆さん普通の食事が食べたいというんですよね。

 

そういった声に応えるべく、歯ぐきでつぶせるぐらい柔らかいおせちを考案。

三重セットでは、普通食とやわらかおせちがセットになっているので、みんなでほぼ変わらないおせちを楽しめます。

 

  1. 中国産主原料不使用
  2. 保存料無添加
  3. 合成着色料完全無添加
  4. 原材料・アレルギーを全て明記

 

こういったこだわりも、安心して食べられるという喜びにつながります。

 

やわらかおせちのお品書き

やわらかおせちのお品書きは、20品という豪華版です。

 

  1. 国産味付いくら
  2. えびの艶煮かまぼこ
  3. 伊達巻
  4. やわらかごぼう
  5. 赤魚の白照焼
  6. 梅の花
  7. 昆布と鮭のやわらか巻
  8. カニとハーブのテリーヌ
  9. しいたけ煮
  10. 花形にんじん
  11. こうや豆腐
  12. そふとかまぼこ(紅)
  13. そふとかまぼこ(白)
  14. やわらかさつまいもオレンジ風味
  15. 黒豆(金箔入)
  16. かにと錦糸卵真丈
  17. よもぎ胡麻豆腐
  18. きんとん(黒豆2粒)
  19. えびチリソース
  20. コンソメ風ブロッコリー

 

※1食(383g)あたり、カロリー691kcal、食塩相当量3.8g



やわらかおせちで高齢者も正月を楽しめる

やわらかおせち

高齢者になると筋力が落ちたり、歯が弱くなったりして、口から食べるのが難しくなるケースがあります。

でも介助が必要になったとしても、口から食べるのって楽しみですよね。

 

刻み食やムース食、あなただったら食べてみたいと思いますか?

高齢者は、できるだけ普通の見た目を食べたいと思っています。

 

歯ぐきでつぶせるくらい柔らかい食材だったら、詰まる危険性少なく食事することができるようになります。

 

できるだけ普通のものが食べたい

飲み込みが大変になると、よく刻み食などに形態を変えることがあります。

見た目も悪く、何を食べているか分からないというのは食事の楽しみを奪ってしまいますよね。

高齢になり介助が必要になったとしても、口から食べるのは楽しみです。

 

見た目も普通で、今まで食べていたのと同じものが食べたい。

そう思うのは自然なことですよね。

 

やわらかおせちは、その課題をクリアしています。

見た目は普通のおせちだけど、歯ぐきでもつぶせるぐらい柔らかいので咽にくいという特徴もあります。

高齢者が抱える、できるだけ普通のものを食べたいという思いを叶えるおせちでもあります。

 

やわらかおせちで家族みんなで正月を楽しもう

若い人はおせちは食べないかもしれませんが、高齢者にとっておせちは正月の定番です。

おせちを食べることで、正月を迎えたという気持ちになると言います。

家族は普通のおせちを食べているのに、自分だけプリン食みたいなものを食べているとわびしい気持ちになってしまいますよね。

加工してある分、お値段はかかってしまいます。

しかし口から食べる楽しみを続けられるためには、やわらかおせちのようなこだわって作った一品が必要です。

やわらかおせちで、高齢者にもみんなと変わらないお正月を味わってもらってはいかがでしょう。